FC2ブログ

TEAM KANO戦記

美味しそうなこと、オモシロそうなことに必要以上に情熱を注ぐ人たちの記録です。スカッシュについても思いついたことを書いてみようかと。 パスワード希望の方は、実名フルネームを明記してteamkano@gmail.comまでメールしてください。

「ユウタx4=世界Jr.メダル」構想3

世界ジュニアでは団体戦の前に個人戦が行われた。その結果を以下のようにまとめてみた。

[決勝]
エジプト2人

[ベスト4]
エジプト3人、パキスタン1人

[ベスト8]
エジプト4人、パキスタン3人、ドイツ1人


組み合わせの運/不運があるのでこれが100%正確に各国の実力を反映しているわけではないが、エジプトとパキスタンが2強で3位以下を大きく引き離していることが容易に想像できる。もう少し続ける。


[ベスト16]
エジプト4人、パキスタン4人、イングランド3人、マレーシア2人、
ドイツ・オランダ・スイス各1人

[ベスト32(=3回戦進出者)]
エジプト6人、パキスタン4人、イングランド・マレーシア・カナダ各3人、
ドイツ・オランダ・インド各2人、
スイス・香港・オーストラリア・南アフリカ・アイルランド・フィンランド各1人


エジプト、パキスタンの2強は揺るぎようがない。イングランド、マレーシア、カナダ、ドイツ、オランダが3位を争うことが予想される。インド、スイスあたりがこれを追う。


[ベスト64(=2回戦進出者)]
ニュージーランド8人、エジプト・インド各6人、
イングランド・マレーシア・オーストラリア各5人、
パキスタン・カナダ各4人、ドイツ・オランダ・スイス・USA各3人、
香港・南アフリカ・アイルランド・フィンランド各2人、日本1人(福井)


ここになると、これまで0人だったニュージーランドが8人で最多数を占める。地元のため出場者が多いのと、1回戦の組み合わせに恵まれたためだろう。
注目すべきは香港とフィンランド。「ベスト32:1人、ベスト64:2人」と個人戦の成績は同じ。団体戦は香港:7位、フィンランド:17位。フィンランドの個人成績は組み合わせに恵まれたためのようだ。香港は南アフリカ・アイルランドのみならず、個人戦の成績では上のカナダ・オランダとの直接対決を制し、上位に食い込んでいる。後で分析してみよう。





ジャパンジュニアオープンU13決勝の海道泰喜vs遠藤共峻、3位決定戦の戸田聖人vs山田シュウゾウ、共にレベルの高い試合を見せてくれた。しかし今年3月の全日本ジュニア時点で小林僚生、郡司颯とはかなり差があったという。トレーニングの舞台をペナンに移した二人に追いつき追い越すために彼らが取り組むべき課題は何だろう。

それはやはり“スピード”だと私は考える。小林さんに見せていただいた今年のミロジュニアオールターU13決勝:Nasir Iqbal(PAK)vsHamaza Bokhari(PAK)、わかりやすく言うと、机伸之介vs前川宏介レベルだった。TVモニターで見てあのスピードということは、生での迫力は伸之介を上回るだろう。

とは言ってもU13の彼らに伸之介並みの打球の速さを求めるわけではない。相手がそのスピードのショットを打ってくることを前提として、プレイできるよう練習するということだ。スピードには、慣れるしか対処法はない。要はそうした意識を持っていれば良いのだ。



To be continued...
  1. 2006/08/12(土) 09:15:45|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<関東学生選手権&2012世界Jr.メダルプロジェクト | ホーム | ホスト>>

コメント

> スピードには、慣れるしか対処法はない。

ポ・オモセガードの最大コンセントリック筋力モデルの考え方、トラベリング技術(フットワーク技術)、ラケットのラギングバックの最適化 etc……。
“スピード”の対処法は色々あるよね。
  1. 2006/08/12(土) 12:30:57 |
  2. URL |
  3. nono #9jwq4vi2
  4. [ 編集 ]

そう、

その理論に基づく対処法を身に付けるには、っちゅう話。だから同じこと言ってるんだってばさ。

福井裕太もエジプト戦に関して「スピードについていけずにスカッシュをさせてもらえなかった。」と語っていた。12歳あたりからの練習が大事だね。
  1. 2006/08/12(土) 18:22:52 |
  2. URL |
  3. カノウ #Cm9Ogkkk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teamkano.blog18.fc2.com/tb.php/393-035d40f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)