FC2ブログ

TEAM KANO戦記

美味しそうなこと、オモシロそうなことに必要以上に情熱を注ぐ人たちの記録です。スカッシュについても思いついたことを書いてみようかと。 パスワード希望の方は、実名フルネームを明記してteamkano@gmail.comまでメールしてください。

「ユウタx4=世界Jr.メダル」構想2

「こないだの世界ジュニア、もし『1番手:松本淳、2番手:福井裕太、3番手:机伸之介or河野文平』というオーダーで参加してたら、ベスト8に入れたと思う?」


ジャパンジュニア終了後、福井裕太と話をする時間があり、冒頭の質問を投げかけてみた。福井裕太、河野文平、机伸之介、新久保達也で参加した日本は18カ国中16位に終わった。全順位は以下の通りである。

1. Egypt
2. Pakistan
3. Malaysia
4. England
5. Germany
6. India
7. Hong Kong
8. Canada
9. Netherlands
10. Australia
11. South Africa
12. Switzerland
13. United States of America
14. Ireland
15. New Zealand
16. Japan
17. Finland
18. Zimbabwe


18カ国を4つのグループに分けリーグ戦を行い、各組上位2チームx4=8チームが決勝トーナメントに進出、各組3位は9-12位決定戦、4・5位は13-18位決定戦へ回る。
エジプト、香港、オランダ、フィンランドと同じグループAになった日本は1勝3敗でグループ4位だった。ベスト8に入るというのは、今回負けた香港・オランダに勝ってグループ2位になることを意味する。



「あっ、イケると思います。香港に勝てばいいんですよね。」

ユウタはそう答えた。発言が控えめなユウタが即答したということは、かなり信憑性が高いと思って良いだろう。

「今回だって、ぼくがマックスに勝ってたら…」

そこでユウタは口をつぐんでしまった。親しい友人と接している時以外のユウタが感情を露わにするシーンを目にしたことはなかった、この時までは。


香港戦の結果は以下の通りである。

Hong Kong 2-1 Japan
Max Lee(HKG) beat Yuuta Fukui(JPN) 9-7 9-4 4-9 9-7 [48mins]
Leo Au(HKG) beat Bumpei Kawano(JPN) 9-6 9-1 3-9 9-1 [49mins]
Shinnosuke Tsukue(JPN) beat Alan Tsang(HKG) 9-4 9-3 6-9 9-5 [44mins]

マックスには過去ジャパンジュニアで勝ったことがある。今回も接戦だったことが伺われるスコアだ。どちらが勝ってもおかしくない試合だったのではないだろうか。しかしユウタは敗れ、最終的に日本は16位、香港は7位。

自分の勝敗でチームの勝敗・順位が決まる。ユウタにとってこうした状況での試合は、真剣勝負の場では初めての経験だった(日韓合同合宿でのインターポートマッチには出場している)。この経験の差が勝敗を分けた、小林さんも私もそう分析している。今更ながら2005年初のアジアジュニア不参加(直前で情勢不安を理由に参加取止め)が悔やまれる。





ジャパンジュニアオープンU11Boys決勝は、見ごたえのある試合だった。林クンのフットワークの良さやピックアップのセンス、山田クンのラケットワークの非凡さなど技術面もさることながら、二人の勝利へのハングリーさが、見る者をグイグイ惹きつける。試合後(林クンは試合中)泣き出してしまったからではない。プレイのひとつひとつに表れる「勝ちたい!」という気持ちが、ハングリーさを感じさせるのだ。

この点に関して、U11の二人はこの日の福井裕太、机伸之介、酒井佑季よりもレベルが高かった。ハングリー精神は、星飛雄馬のような境遇でなければ身につかないわけではない。「日本は豊かになったから」や「スカッシュで日本一になってもたいした収入が得られないから」などをハングリー精神の欠如の原因に挙げるのは間違いだ。

「運動会のかけっこで、順位を付けるのはカワイソウ」、「1位の子も6位の子も、“不公平”にならないよう“平等”に扱いましょう」といった考えがそうさせているのだと私は考える。勝者を勝者として、敗者を敗者として相応に扱うのが真の公平、平等なのだ。

おそらく林クンや山田クンは、コーチや親から“公平に扱われている”のだろう。才能と環境、なかなか良いものが備わっているようだ。



To be continued...
  1. 2006/08/10(木) 12:50:38|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<んがぁ~ | ホーム | 「ユウタx4=世界Jr.メダル」構想>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/08/10(木) 13:22:28 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ご指摘ありがとうございます。訂正しました。
こうゆうの、本当に助かります。
  1. 2006/08/11(金) 08:17:41 |
  2. URL |
  3. カノウ #Cm9Ogkkk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teamkano.blog18.fc2.com/tb.php/390-2c364083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)