FC2ブログ

TEAM KANO戦記

美味しそうなこと、オモシロそうなことに必要以上に情熱を注ぐ人たちの記録です。スカッシュについても思いついたことを書いてみようかと。 パスワード希望の方は、実名フルネームを明記してteamkano@gmail.comまでメールしてください。

愛するもののために

あなたはどんな時にレストランのガイドブックを使うだろうか?

職場やサークルで宴会の幹事を任された時、気になるあのコを初めて食事に誘う時・・・
そんなところかな。

伊藤章良(あきら)さんがレストランガイドに関してこんなことを書いている。




人がレストランのガイドブックを手にする理由とはなんだろう。
ぼくは(実際に自分自身もそうなのだが)「自分の愛する人をなんとかしてゴハンで喜ばせたいから」だと思う。
相手は恋人であったり上司・部下だったり学生時代の旧友などシーンはさまざまでも、相手をなごませたい切なる想いでガイドブックをめくる。

ところが多くの(ほとんどの)レストランガイドは、読者側の立ち位置では書かれていない。
著者(編者)が「オレは(ワタシは)こんなスゴイ店をメチャ数多く食べ歩いているんだ、すごいだろ」との自己表現に終始している。


http://66frogs.com/frogs2007/eatout/eatout07_12.html





なるほど、「愛する人を喜ばせたいから」、わかるなぁ。
ぼくがスカッシュについて書くのは、こんな凄い試合だったんだよ、こんな魅力に溢れるプレーヤーがいるんだよということを伝え、スカッシュを愛する人たちと感動を共有したいから。
できるだけ多くの人と共有できたらいいなと思ってる。


ま、そっちはいいんだけど、問題は後半の指摘。
「オレはこんなトッププレーヤーと仲がいいんだぜ、すごいだろ」と思って書いてるつもりはないけど、どっかにそんな気持ちが含まれてなかっただろうか。トッププレーヤーの威を借りて自己表現を試みてなかっただろうか。


そんなふうに自己を見つめ直している大晦日なのだ。


今年はいろいろありがと。来年もよろしく。
愛する人を、いっぱいいっぱい喜ばせられたらいいな。
スポンサーサイト



  1. 2007/12/31(月) 19:57:41|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今さらながら、ひとこと言いたい!

録り溜めていたドラマ「ガリレオ」を観て思った。







湯川学よ、












紙をペンを持ち歩け!






と。






  1. 2007/12/30(日) 20:56:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末だから

グーグルで「穴」を検索すると、最初にでてくるアレって。。。。


年末だから、平和がいいよね♪





しかし、役にたったという人があんなにいるってことは・・・
  1. 2007/12/28(金) 00:45:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ったく、

しょーがねーからアップしたげるよ☆
Misaki1.jpg




こんなアホっぽいのでなっ♪
Misaki2.jpg
  1. 2007/12/27(木) 00:03:57|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Live!

ミクシィのニックネームを「家元一万年と二千年前から愛してる」にしようと入れたら字数制限でハネられました。いっこです。<このネタ以前もやった?



いっこがイジッて欲しそうなコメントを入れてきやがったので、お望みどーりに♪





何その「今日はアタシのライヴに来てくれてありがとー!」的なマイクの持ち方わっ?!
IKKO1.jpg







これだけのメンバーをバックに従えて自分に酔えるたぁ、大物だにゃ♪
IKKO2.jpg


  1. 2007/12/26(水) 07:39:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

クリスマスは

優しい気持ちになるための日だね(by マッキー)





Xmas2.jpg


  1. 2007/12/25(火) 08:02:44|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コータコート同窓会(2) パフォーマンス編

こうゆうのアップしたらマズイのかと思ってたんだけど、某キャプテンはアップされるのを楽しみにしてるとのことなので、公開しちゃえっ!

しかし、クリスマスイブのネタがこれってのはどーよ?!
TEAM KANOらしいっちゃあ、らしいけどね☆






今回のテーマは「アキバちゃん」


なぜアキバなのか、意味わかんないし。。。。





トナカイも加わって、
1222-7.jpg

Chu Chu Trainすか?!
まったくもって意味不明★





キャプテン、コースケ、タヤマが「やらされてるのではなく、本人が好きでやってる」ってのは羞恥の… いや周知の事実だが、シンノスケもこっち側の人だったてのが今回最大の発見♪



参加者、特に女性はコスプレで参加することを義務付けるべきだと思う。少なくとも、家元は悦ぶゾ☆☆☆







これはわかりやすい
1222-8.jpg

イキオイだけで突っ走ってるけど、でもそんなの関係ねえ!








そして最後は鉄板
480.jpg








エッサッサー!
1222-9.jpg







まっ、出し物の完成度はともかく。
コータコートがなくなって1年半、コートサイドでパーティも出来るスカッシュ専用施設という“我々の居場所”がまた見つけられた悦びを確認し合う会だったよ。

自分が卒業した小学校を何年振りかに訪れたときのような、懐かしくて甘酸っぱい感情。






みんな、愛し合おうぜベイベー!
  1. 2007/12/24(月) 00:19:28|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コ-タコート同窓会(1)

コータコートのスタッフと会員だった人たちの集まり@SQ-CUBE







渡辺、佐野、松本、松井。チャンプ4人を含む豪華元スタッフによる3/4、3分間クッキングの後は、

12222.jpg





1222-3.jpg




審判もついていけない展開の早さ☆
1222-4_20071223093925.jpg

おやじのテクニックをたっぷり堪能させていただきました♪





そして怒涛のパフォーマンス編へと続く
1222-5.jpg






(つづく)
  1. 2007/12/23(日) 14:03:47|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれっ?

アドレス帳の一部(といっても16件だけなんだけど)が復活してる。何でだろー????



よくわからんが、16件中女性が14件というのが、いかにも家元らしく。飼い主に似るのかしらん♪



でも、復活した2件の男性が、「nonoとチノウエ」ってのはどーゆー人選?



でも負けない!あたし負けない!(←何に?)
  1. 2007/12/20(木) 21:32:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マックへ

ウィルコムは定額2.900円でメールとウィルコム同士の通話が無料。ネット接続の上限は3,800円、これ以上はいくら使っても課金されない(パソコンのモデムとして使った場合、ウィルコム以外への通話は別)。
2,9oo+3,800=6,700円でドコモのパケホと同じかな?

年内は新規ならアドエス初期費用かからないキャンペーンやってるし、いいんじゃない?


ドコモとダブルホールドするなら、EMOBILEのEM・ONEがいいと思う。定額最大6千円くらい。




で、結論



“ウィルコム持ってる遠距離の彼女”を年内に作り、アドエス導入!



これ、最強♪
  1. 2007/12/20(木) 09:10:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶえぇ~!

W-ZERO3ハードリセット(初期化)したら、アドレス帳が消えてもうた!


おっかしいなぁ、バックアップは取っておいたんだけど。。。。



とゆーわけで「この際だから家元と縁を切ってやるっ!」という方以外は、家元のウィルコムにメールを送ってやってください。


「この際だから家元様とメルと友になって、あんなことやこんなことも…(ぽっ)」とゆー女子大生、OL、人妻は「管理者だけに表示を許可する」にチェック入れてコメントしてくればいいじゃない♪
  1. 2007/12/19(水) 21:27:42|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さよならは突然に

"To say good-bye is to die a little."



レイモンド・チャンドラーの小説に登場する私立探偵、フィリップ・マーロウのセリフ。


「さよならを言うのは、(自分の中の何かが)少しだけ死ぬことだ」


このセリフがある小説のタイトルは、「The Long Goodbye」







寂しいけど、少しだけ死ぬことにします。













てへっ。



FC2ブログの管理画面が先日リニューアルしたんけど、いろいろと不具合が出ているんよ。ブラウザとの相性の問題だったりするらしいけど。マイミクの方、タイトルが文字化けしてたでしょ。それもこのせいらしく。
更新しようとしても進んでかないのよん。


それに加え、昨日からW-ZERO3の調子がオカシイ。異様にモッサリしたり、固まったり。。。。
フルリセットでダメだったから、ハードリセット(OSの初期化)してみるべ。それでも復調しなかったら、4度目の入院ですだ★



これ、神様がロングバケーションを与えようとしてるのかなぁなんて考えてたら、上の「ロンググッドバイ」のセリフを思い出したワケで。エイプリルフールの予行演習を、ね。


しばらくボチボチ更新しますです。
  1. 2007/12/18(火) 12:27:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストーブ

サンセットブリーズ保田のとき「スカッシュコートから富士山が見えるなんて世界でここだけだろう」と書いたら、三島のスプラッシュは100倍大きな富士山が見られます!とのご指摘をいただいた。


クヤシーので再挑戦。

コートサイドにストーブ&ヤカンが置いてあるところなんて、SQ-CUBEの他にはあるまい。




音更には、あったりして?



家元的には、おこた希望☆
おしるこやみかん食べながらスカッシュ観戦なんて夢だわん♪
  1. 2007/12/14(金) 20:40:01|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世界選手権(11) 最終戦

19-20Play Offはスペインに負けて、最終成績は20位。

Japan lost to Spain 0-2
Jun Matsumoto lost to David Vidal 5-11 0-11 7-11 (30m)
Takanori Shimizu lost to Alejandro Garbi 5-11 11-13 6-11 (39m)


うーむ、香港が勝っているスペインに勝てなかったと。
分析は追ってしよう。とりあえず、お疲れさま。
  1. 2007/12/12(水) 17:12:44|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(10) 

スウェーデンには勝てなかったか。

17-20 Play-Off
Sweden bt Japan 2-0
Rasmus Hult bt Yuta Fukui 11-4 11-5 10-12 11-7 (26m)
Cristian Drakenberg lost to Jun Matsumoto 6-10 12-10 11-3 11-2 (26m)
Badr Abdel Aziz bt Takanori Shimizu 11-4 9-11 11-9 (Best of 3Games) (26m)

でも、大きな差があったとは思われないスコア。
明日は最終戦、最後まで諦めないで戦おう。

準決勝でオーストラリアがエジプトに勝った! パーマーがシャバナに、ボズウェルがダーウィッシュにそれぞれ3-1で勝利。
うーむ、何が起こるかわからない。エジプトはラミーが怪我で出られなかったのが大きな戦力ダウンだった。体調管理、大事なんだ。
  1. 2007/12/11(火) 19:30:56|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(9) Squash Siteの記事

日本がトップ20位以内に入ったことが「Squash Site」で記事になった。
http://www.squashsite.co.uk/mwt07.htm

「日本はオーストリアに勝利したことにより20位以内を確保、世界選手権で過去最高の成績を納めることになった」と伝えている。

対戦は「2番手清水→1番手松本→3番手福井」の順で行われたので、福井/清水のコメントは逆、つまり「チーム勝敗が自分に懸かっているというプレッシャーは感じませんでした。ずっと自分を信じてました。それで勝てたと思います」と語ったのは福井裕太だろう。とても頼もしいコメントだ。
  1. 2007/12/11(火) 13:02:45|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(8) 勝者のメンタリティ

17-20Play-Offに進出したのは日本、スウェーデン、スコットランド、スペインの4カ国。ドイツをあと一歩まで追い込んだフィンランド、南アフリカからひとつ勝っているアジアの強国クウェートらは21-24Play-Offにまわる。
日本は、フィンランドやクウェートよりも上位の成績を納めたのだ。

組み合わせに恵まれた部分はある。尊大になってはいけない。だが、結果は結果。
来年2月アジア選手権には「オレたちはキミらよりも上なんだよーん♪」という気持ちでクウェートに乗り込もう。オレたちは勝って当然、くらいに思って良い。日本のスカッシュに必要なのは、負け犬根性を払拭することなのだ。
今までの日本は、今大会のベネズエラのような明らかに実力の劣る相手にしか勝てなかった、どちらが勝ってもおかしくない状況では必ず負けてきたという印象がある。これを打ち破るのは、“勝者のメンタリティ”を持つことだ。

明日のスウェーデン戦、続くスコットランド/スペインのどちらかとの最終戦も勝つ気でいこう。そしてもっともっと大きな自信をつけよう。
  1. 2007/12/10(月) 22:02:10|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(7) オーストリアに勝利!

うぉーしゃ!!!

Austria lost to Japan 1-2
Jakob Dirnberger lost to Takanori Shimizu 6-11 2-11 8-11
Aqeel Rehman bt Jun Matsumoto 11-7 11-3 11-5
Andreas Freudensprung lost to Yuta Fiukui 8-11 10-12 12-14

明日はフィンランドかスウェーデン、強いけどそんなの関係ねぇ! いったれっ!!!
  1. 2007/12/10(月) 17:48:45|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(6) 20位以内への戦い

今日(12/9)から決勝トーナメント、17-29プレイオフが始まる。日本は初戦不戦勝、24位以内が確定した。20位以内を目指して明日オーストリアと対戦することになるだろう。しっかり休養を取って備えよう。

オーストリアも強敵ではあるが、24位以内ではケニアに次いで2番目に日本が勝つ可能性が高い相手だ。これに勝てば20位以内という目標がクリアできる。モチベーションを上げて臨んで欲しい。

オーストリアの3番手Freudensprungはアイルランド、カナダ戦でかなり健闘している。でも日本も1~3番手の実力が揃っているのが強みだ。全員の力を合わせて戦っていこう。
  1. 2007/12/09(日) 09:39:17|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(5) 

うーむ、やっぱキツかったかぁ。でもスコアは一方的にやられたわけでもなさそうだ。「未来につながる何かを」掴んだだろうか。


USA beat JAPAN 3-0
Julian Illingworth 3-0 Jun Matsumoto 12/10, 11/4, 11/7 (28m)
Richard Chin 3-0 Yuta Fiukui 11/9, 11/8, 11/6 (26m)
Christopher Gordon 3-0 Takanori Shimizu 11/7, 11/6, 11/6 {54m}

54分という試合時間は、ポイント・ア・ラリースコアリング11点の3ゲームスにしてはかなり長い。孝典は好調をキープしてるようだ。それをどう勝ちに結びつけるか、学んでこれるだろうか。


17-29決定戦にはドイツと接戦を演じたフィンランド、アジアの強豪クウェートの他、スウェーデンやスペインもひしめき厳しい戦いが続くことが予想されるが、ひとつでも上を目指して頑張って欲しい。
  1. 2007/12/08(土) 22:30:18|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(4) 香港にあり、日本にないもの

大会2日目スペインがイングランドに負けたことにより、香港のベスト16入りが確定した。香港は15シードなので順当ではあるが、決して楽に勝ち上がったわけではない。
1日目、スペインとの戦いはどちらが勝ってもおかしくない内容だったことが伺われるスコア、所要時間だ。

SPAIN lost to HONG KONG 1-2
Arturo Santo Tomas 1-3 Max Lee 12/10, 2/11, 9/11, 5/11 (45m)
David Vidal Villamide 2-3 Dick Lau 11/13, 6/11, 11/9, 14/12, 3/11 (80m)
Alejandro Garbi Caro 3-1 Wong Wai Hang 16/14, 11/8, 7/11, 12/10 (47m)


5月の東アジア選手権を観た方なら、日本と香港の差はどうしようもないほど大きいものではないことは理解できるだろう。香港はベスト16。日本は今日のUSA戦に勝たないと20位以内は難しい。日本は香港のような勝負強さを発揮してUSAに競り勝ち、決勝トーナメント進出を果たせるだろうか。



香港がこうした勝負強さを発揮する理由のひとつは、国際大会での経験だろう。海外派遣以外にも香港でいくつかのPSA、WISPAトーナメントが開催されている。
日本がその差を埋めるには、今回の代表に石渡康則、机伸之介、前川宏介らを加えたメンバーを、戦略的に代表に選び国際試合の経験を積ませることが必要だった。今からでも遅くはない、「その場しのぎではない代表選抜」を戦略的にするべきだ。


もうひとつは、彼らが「オレたちはベスト16入りして当然だ!」と思って戦っているからだ。実際観たわけではないが、東アジア選手権での彼らの戦いぶりから、容易に想像できる。彼らはそう思うにふさわしい実績を残しているからだ。


どちらが勝ってもおかしくない試合では、より強く「勝つのはオレだ!」と自分を信じることができる者が勝つ。
そうした自信を持つためには、自分の勝利を信じられる実績を残すことが一番だ。だから、今日のUSA戦が大きな意味を持つ。今後の日本を左右する大一番なのだ。USAは強敵だ。だが、エジプトやイングランド、フランスのように勝てない相手でもない。

応援する気持ちを、インドに送ろう。
  1. 2007/12/08(土) 16:39:23|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(3) 最も効果的な強化施策

2日目を終えた段階では、ほぼ順当にシード上位国が勝っている。
日本は明日決勝トーナメント進出を懸けてUSAと対戦、前半最大のヤマ場だ。決勝トーナメントには強豪国がひしめくため勝ち上がっていくのは困難だが、16位以上が確保できる。

USAに負けた場合は17-29位決定戦にまわる。これがなかなか厳しいのだ。初戦は不戦勝、もしくはバーミューダ・ロシア・スリランカ・ベネズエラ・台湾のいずれかと対戦なので、ここは問題ない。

次に17-24位決定戦なのだが、ここではフィンランド(もしくはドイツ)・クウェート(もしくは南アフリカ)・スウェーデン・スペイン・スコットランド・オーストリア・ケニアと対戦することになるだろう。これらの戦力はUSAと比較してそう劣ってはいない。かなり厳しい戦いが予想される。21~23位が私の予想だ。

これらの実力がそう違わない国々とのガチンコ勝負も良い経験になるが、それよりも今の日本に必要なのは「オレたちは世界選手権でベスト16に入った」という自信だと私は思う。だから、死にもの狂いでUSAに勝ちに行って欲しい。今日のフランスとのスコアからもUSAはなかなか手強い相手だと伺われる。

FRANCE beat USA 3-0
(4) Julien Balbo 3-0 (3) Jamie Crombie 11/4, 11/4, 11/7 (32m)
(2) Thierry Lincou 3-0 (1) Julian Illingworth 11/6, 11/6, 11/3 (30m)
(3) Renan Lavigne 3-2 (2) Christopher Gordon 11/8, 7/11, 7/11, 12/10, 11/4 (68m)


だが、勝つ気持ちを捨てないで闘って欲しい。ひとつでも良い成績を残すことが、最高の強化施策なのだ。
  1. 2007/12/07(金) 23:53:05|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(2)

予定通りきっちり勝った。
さあ、明日だ!

JAPAN beat VENEZUELA 3-0
Ken Okada 3-0 Luis Hernandez 11/4, 11/6, 11/5 (16m)
Jun Matsumoto 3-0 Fransisco Valecillo 11/8, 11/7, 11/2 (20m)
Takanori Shimizu 3-0 Juan Pablo Sanchez 11/8, 11/4, 11/6 (20m)

  1. 2007/12/07(金) 18:12:46|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界選手権(1)

JAPAN lost to FRANCE 0-3

{3} Yuta Fiukui 0-3 {4} Julien Balbo 4-11 3-11 8-11 {26m}
{1} Jun Matsumoto 0-3 {2} Thierry Lincou 3-11 4-11 9-11 {18m}
{2} Takanori Shimizu 1-3 {3} Renan Lavigne 11-9 6-11 10-11 {1-3} 4-11 {38m}


9点ハンドアウトじゃないんだ。このスコアリングの練習はしてたのかな?


やっぱゴルティエ抜いてきたかあ。淳は希望通りリンコウと試合できて良かったね。それにしても、18分とは。

孝典は3rdゲームを取れてれば…ってとこだったんだ。
でも、競ったにしては38分は短いかな。。。。




香港はスペインに競り勝った。これでおそらくベスト16入りするだろう。
日本も、ほんの少しブレイクスルーすれば、ベスト16ということなのだ。明日ベネズエラにきっちり勝って、USAと勝負だ!
  1. 2007/12/06(木) 22:50:54|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひと休み

誰であれ、怪物と戦う者は、その過程においてみずからが怪物にならぬよう注意すべきである。長いあいだ奈落をのぞきこんでいると、奈落もまたこちらをのぞきこむものだ。


ニーチェ







ふぅ、ひと休み。
TMT.jpg

  1. 2007/12/06(木) 21:11:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大切なものを

電車に乗ってるとき、優先席付近で携帯電話を操作している人を見かけたとする。
「ここは優先席だぞ、電源を切れ。ペースメーカーを使ってる人に影響あったらどうすんだ!」とその場で注意して止めさせるか、見て見ぬふりをするか…


私は見て見ぬふりするだろう。トラブルの種を抱えたくないから。
自分は優先席付近で携帯使わないけど、使っている人を止めさせるほどの正義感は持ち合わせていない。


「その場で注意して止めさせない。見て見ぬふりするのは、その行為を認めたことになる」と自分に言い聞かせている。やってる人と同罪、とまでは言わないけど非難する資格はない。その行為を認めないなら、その場で止めさせるべき。
自身の安全を確保してから「アイツら許せん!」などど匿名でネットに書き込むのは、同罪かそれ以上にタチが悪い。その場で止めさせないのはそれを認めたことなのだから、おとなしくしている。




「見ず知らずの女性が酔っぱらいに絡まれて迷惑している」と、電車男の状況になったらどうする…?

カッコつけて「助ける!」と言いたいところだけど、正直言って「その場になってみないとわからない」。その時の状況に依る。見て見ぬふりしないという自信はない。



絡まれてる人が自分にとって大切な人、家族・恋人・仲間だったら、もちろん助けに行く。100%自信ある。自分が傷付くことも厭わない。大切な人が傷付くのは、自分が傷付くのと同じくらい、もしくはそれ以上に痛みを感じるからだ。





10月8日に行われた男子世界選手権/アジア選手権代表選考会に関してこれを書いたのは、もうそれ以上私の大切なものを壊されたくないから。見て見ぬふりはできなかった。
スケジュールや経費の都合上どうしても1日4試合が避けられなかったのならば、仕方ない。だが実態はそうではない。


6日からインドで開催される男子世界選手権、日本代表チームにトレーナーは同行しない。ツアーコーディネーターや洗濯などを担当する雑用係もだ。
世界選手権は1日1試合のペースで進行する(日本が入ったプールCは6日vsフランス、7日vsベネズエラ、8日vsUSA。2位以内に入れば決勝トーナメントに進出=ベスト16入り、3位以下の場合は17-29位決定戦に回る)。17-29位決定戦は試合のない日もあるだろう。それほど身体的負担を強いるスケジュールではないとはいえ、コンディション調整に不安は残る。


よりタイトな試合日程が想定される2月のアジア選手権では、トレーナーの同行を願う。
見て見ぬふりはできない。私の大切なものを、守りたいのだ。
  1. 2007/12/05(水) 18:38:31|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレクレタコラ

これも何度か書いているが、繰り返す。


掲示板は、元来「情報を発信する場」なのだ。
伝えたいことがある時、例えば授業が休講になるとか、来週の日曜日こんなイベントがあって参加者募集中とか、そういったことを伝えるために設置されたものである。
発信者は一部の者に限られる。掲示板の管理者と、管理者に許可を得た者だ。

一方、誰もが発信者になれるところもある。最近(かなり前から?)見かけないが、駅の伝言版などがそれ。利用者は発信者になったり、受信者になったりする。


こうした類の、100人で利用している掲示板があったとしよう。利用者は「1/100情報を提供し、99/100情報を得る」、これが正しい掲示板とのスタンスだと家元は思っている。情報提供が1/100を上回るのは、素晴らしいこと。下回っている場合は「何か情報提供しなきゃ」と自覚すべきだ。

家元が“クレクレタコラ”と揶揄したのは、情報提供をしないで、書くのは「○○について知っている人、教えてください!」のみの者だ。100人で利用しているなら1/100、1000人なら1/1000で良い、情報提供をしよう。それが情報を得るための資格なのだ。
  1. 2007/12/03(月) 11:57:22|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビジネスセンス

全日本最終日の11月25日、このブログへの総アクセス数は2416、ユニークアクセスが733。翌月曜日の26日は1722、504。
普段のアクセス数は400~500/日、ユニークアクセスが300弱/日なので、「いつもの倍の人が、4倍アクセスしてきた」のだ。試合結果の速報が、とてもニーズの高いコンテンツであることは明白だ。「普段家元が書いてるものは、そんなにニーズないんかいっ!」とスネるわけだ(笑)

このことにいち早く目を付け、速報してきたWEB SQUASH DOT COMやSuaqsh Wiki掲示板の管理人たちのセンスはさすがだ。スカッシュのWEBの世界においてステイタスを得るもっとも手軽で確実な方法は、試合の結果速報をすることなのだ。しかもこれ、手間・ヒマは掛かるものの、携帯を含めネットに繋がる環境にあれば、誰にでもできる。早く間違いなくするには、慣れとコツを掴むことが必要だが。

となれば、一般的に「金はないけどヒマはある」学生が自身のサイトのアクセス数を稼ぐのに、ドンピシャな方法だ。これを利用しない手はない。


「アクセスを増やす必要などない」と考えているのなら、キミたちにビジネスセンスはない。
スポンサーのバナー広告を掲載した自らのサイトをできるだけ多くの人に見てもらおうとする努力をしない団体に、継続的してスポンサードしてくれる企業は少ない。スポンサーのロゴをより多く露出させることが、対価なのだ。

要するに「結果速報しなさい」、と。大会運営がいろいろと大変なのはわかる。でも、だから速報できなってことはない。ちゃんとニーズはあるのだから、やろうよ。
インカレの結果、家元に先にレポートされてるようじゃ、ダメだよ。
  1. 2007/12/02(日) 18:23:32|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インカレ 12/1結果

どこかに速報載ってるんだろうと思ってたんだけど、ないのかな?
結果をレポートするるもりなかったので、記憶してる限りで。間違ってたら、誰か訂正をコメントでよろしく。

[女子準々決勝]
武本bt奥山3-0
北詰bt西野3-0
吉村bt月岡3-1(?)
川野bt中元3-0

準決勝は武本vs北詰、吉村vs川野

[男子準々決勝]
岡田bt新久保3-0
徳江bt塚田3-2
宮崎bt鈴木3-0
河野bt?

準決勝は岡田vs徳江、宮崎vs河野

キミたちはそれなりに注目されている。教えてクレクレタコラは相手にしなくても良いが、スポンサーや応援してくれる人たち、OB.・OGに対してどうゆう情報発信をすべきかはちゃんと考えよう。
  1. 2007/12/02(日) 01:09:09|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

インカレ

毎度書いてるんだけど、すんごい集客力。


デジカメ忘れてウィルコムのカメラなので画像悪いけど。

これだけの人数を動員できるイベント、そうそう開催できるものではない。
だから、これも何度か書いたけど、キミたちは自身の力を正しく把握し活用することを考えてみよう。

例えば、これ
img297.jpg

各大学のポロシャツがこうして展示してある。とても良いアイディアなんだけど、これを見て何を考える?


各20~30着作るとしたら、500着以上になるだろう。1枚2000円として、100万円の売上げだ。3000円なら150万円。売る側からしたら結構魅力的な額だ。


この大会参加者の交通費、宿泊費、飲食代のトータルはいくらになるのか。こう考えていくと、キミたちは団体としてはかなりのパワーを持った存在なのだ。

自分の力を過大評価してはいけない。しかし、過小評価するのも同じくらい愚かなことだと自覚しなきゃいけない。正しく把握し、正当にアピールして得られるものをきちんと得ていこう。

それはスカッシュ界にとっても、大いに意義のあることなのだ。
img295.jpg

  1. 2007/12/01(土) 20:40:18|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2