FC2ブログ

TEAM KANO戦記

美味しそうなこと、オモシロそうなことに必要以上に情熱を注ぐ人たちの記録です。スカッシュについても思いついたことを書いてみようかと。 パスワード希望の方は、実名フルネームを明記してteamkano@gmail.comまでメールしてください。

食べてください

出勤したら、ロッカーに袋がさげてあって、メモがついていた。

里帰りしていた後輩からで、



『実家の姉です。食べて下さい』



と書いてあった。







開けたらが入っていた。






某掲示板からのパクリ。気に入ったので。
スポンサーサイト



  1. 2007/06/30(土) 12:37:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関東オープンドロー

えーと、家元の初戦の相手は…

















石渡康則!





なんだ、ノーポイントの選手じゃねーか♪
らくしょーだにゃ☆
  1. 2007/06/27(水) 22:21:24|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鮨処 しみづ

ネタはあるんだよ、でも書いてる時間がないのよ。

スカッシュマジメ系のネタって、実はかなり時間掛けて書いてるんだよ。結構タイヘンなんだよ。

とゆうわけで、写真でお茶を濁すシリーズ、
鮨処 しみづ@新橋

しゃりもガッツリな“男鮨”




江戸前の、仕事がしてある系
20070626210058.jpg



20070626210154.jpg



穴子は半分にして塩とタレの両方食べさせてくれる
20070626210338.jpg



ランチ おきまりの一部でした。
  1. 2007/06/27(水) 08:12:16|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

T.W.O. in 蕨 (3)

さすがに(3)ともなれば、試合のレビューとか書くと思うでしょ?


チッチッ、世の中そんなに甘くなーいのだよ★
しかも美味しいレポートでもない。



今回は、自分の試合の負けに納得いかなくて、テンションサゲサゲだったので、レビュー書けるような試合を観てなく、審判もしなかったのだ。

まあ、そうゆう時もあるさ。

ただ、負けるということについて、その活かし方など改めて考えられたので、次回から『負けて強くなる方法』などについて書いてみよう。

転んでもタダでは起きない家元なのであった。
  1. 2007/06/25(月) 21:12:32|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

T.W.O. in 蕨 (2)

さて、家元が蕨に向かうお決まりのコースは、

埼京線十条駅で降りる

→すみたでうどんを食べる

→草月で「黒松」を買う

→東十条駅で京浜東北線に乗り、蕨へ行く


である。


黒松 105円


どらやきなのだが、皮が独特。蜂蜜と黒糖を練り込んで焼き上げたそれは、スポンジ系のワッフルのような食感なのだ。


「まさにこれは、ベルギーと日本の親善大使やぁ~♪」


とグルメレポートしたくなってしまう。



そして餡は甘さ控えめ。
20070624124407.jpg


ダチョウ倶楽部なら

「甘からず、辛らからず、

かといって、旨からず…」



とボケるところだが、そんなボケは通用しない。美味しいのだよ♪


これ、食べさせた後で「いくらすると思う?」と振ると、200円、300円といった答えが返ってくる、コストパフォーマンスに優れたお菓子なのである。



黒松本舗 草月
03-3914-7530
東京都北区東十条2-15-16
9:00 - 19:00
火休

  1. 2007/06/24(日) 12:55:28|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

T.W.O. in 蕨 (1)

家元は昨年から蕨で開催される大会に参加している。その理由は単純明快、「すみた」にうどんを食べに行くためだ。
20070623234237.jpg
かしわおろしぶっかけ(750円)

十条と東十条のちょうど中間に位置するそのさぬきうどん店は、2002秋、本場さぬきで金曜夜から日曜昼で13のうどん店のを巡礼した家元のうどんランキングにおいて、関東No1座をブッちぎりでキープし続けている。味は自信を持ってオススメする。

土曜日のお昼、13:35にすみたに到着すると、25人が並んでいた。ほどなくしてお店の方が列をチェックしに来て、家元の次の組での麺切れ終了を告げた。土日祝の営業時間は11:00 - 15:00(うどん切れ次第閉店)であるが、この日の終了時間は13:40だった。

『味は』とオススメに限定を付けたのはこのため。「うどんを食べるために1時間も並ぶなんて…」という方には向かない。しかし、「山越」、「なかむら」、「谷川米穀店」といったさぬきの名店に行く時間を考えたら、1時間なんて取るに足りない。そう思える人にとって、この“リトルさぬき”は充分な価値がある。


13:35に並び始めて、席に着きオーダーしたのが14:25。かしわおろしぶっかけにありついたのは14:40だった。店内はカウンター6席と4人掛けテーブルx2の計14席。
この15分という待ち時間とお店のキャパから、茹でたてを提供してくれることが想像できたなら、あなたのうどん人濃度は高い。

駅の立ち食いそば・うどんなら、注文して1分もたたないうちに出てくる。インスタントラーメンでも茹でるのに3分かかるのに。これは茹でた麺を水で締め、水切りした状態で置いておき、注文を受けてからサッと湯がいて提供しているからである。
この方式を採用しているのは、駅の立ち食いに限らない。90%以上の確率で、お店で出されるそば・うどんは茹でたてではないのだ。これは本場さぬきにおいても普遍的事実である。

ほぼ100%茹でたてが食べられる「すみた」には、これだけでも並ぶ価値がある。そう考える人は、うどん人である。わからない人には、永遠にわからない。

「すみた」の店主は、高松市内の「源内(支店)」で修業したらしい。エッジは立っているが、口内では暴れない“女麺”だ。「あたりや」で修業した店主が営む東名川崎I.C.近くの「綾」の“男麺”と比べると、うどんの奥深さの一端に触れることができる。
20070623234332.jpg
おでん 牛スジ(150円) 大根(100円)

おでんはお昼でも食べられる。夜にはおつまみメニューもあり、居酒屋としても使える。「うどんよりも蕎麦が好き」というあなた、一度「すみた」か本場さぬきの名店でうどんを食べてから、もう一度考え直してみてはいかがだろう。



すみた
03-3905-0099
東京都北区中十条2-5-11
月曜・第3日曜休
平日11:00 - 14:00 / 18:00 - 21:00(L.O.)
土日祝11:00 - 15:00
※うどん売り切れ次第閉店

  1. 2007/06/23(土) 23:49:22|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ありがとうバトン

いつもTEAM KANO戦記をご愛読いただき、

ローソン♪




















「サンクス」だよっ!





とツッコミができた人は、必ずコメントを入れるバトンです。



Name欄に何も書かないと、「無名スカッシャー」になります(ウソ)
  1. 2007/06/20(水) 19:27:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

真剣に付き合うということ(後編)

「今までスカッシュしかやってきてないんですよ。正直、不安です。」


そのトッププレーヤーはこう言うと、アルバイトのこと、友人の状況などを話しはじめた。
不安を感じるのは、わかる。スカッシュだけやっていても、世間では認めてもらえないかもしれないというのは、現実的な考え方だ。

だから、スカッシュをしながら他のことにも取り組むべきなのか。そうした方が、自身のためになるのか。



私はそうは思わない。
今までスカッシュしかしていないのであれば、当面はスカッシュをちゃんとやり込むべきだ。


オレは全身全霊、スカッシュに打ち込んだ。
スカッシュ強くなるために、過酷なトレーニングを積んだ。
それは誰にも負けない!



本心からこう思えるくらい、全てをスカッシュ注ぎ込むのはどうだろう。その自信は、必ず他でも役に立つ。
辛い状況に陥っても、「あれだけ苦しいトレーニングに耐えたんだ、これくらい何でもないさっ」と笑い飛ばせる不感症さも身に付けることができる。


もちろん、スカッシュがさえ強ければ、どこに出てでも通用するという保証はない。しかし、スカッシュしかしてない者が、スカッシュと真剣付き合わないでいたら、他ではとうてい使い物にならないだろう。

スカッシュしかしていない自分に不安を抱くからこそ、全身全霊でスカッシュに打ち込んでみる。
そこで獲得されたものは、普通のサラリーマンなどが仕事を通じて得るものにくらべ遜色ないどころか、何倍もの価値があると思うのだ。


照れたり、斜に構えて傷つくことに予防線をはることはない。
胸を張って、「ボクはスカッシュを愛してます。命賭けてます」と言う方が、何倍もカッコイイではないか。そしてその方が、社会にも認められると思うのだ。

照れずに、真剣に、付き合ってみないか。
その想いは、必ず伝わる。
周囲の人にも、スカッシュにも。
  1. 2007/06/19(火) 12:10:50|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真剣に付き合うということ(前編)

「オゥ加納、これやるよ」


今から20年以上前、大学生だった私は坂本聖二の練習相手をよく務めていた。
当時の坂本は、全日本10連覇を12歳下の潮木に阻まれて数年が経過したものの、依然トッププレーヤーの位置をキープしている。

坂本からすれば、私の実力は物足りないものであったろうが、その場にいる中で一番強い者をつかまえて自分の練習相手をさせるのが坂本の流儀だ。誰もいなければ、独りでコート内でダッシュなどを繰り返す。

坂本聖二は契約しているメーカーから提供されたラケットや、「JAPAN」の文字が誇らしげにプリントされたウェアを、練習後など気前良く分け与えてくれた。


しかし私は、冷ややかな気持ちでそれを受け取る。坂本のウェアは私にはサイズが合わなくて着られないせいではない。


案の定、翌週になると坂本はこう言ってきた


「オゥ、先週オマエに“貸してた”あのラケット、返せ」



こうしたことに慣れっこになっていた私は、何も言わずラケットを差し出す。
こんなエピソードがいくつも挙げられる坂本は、あまり友達にはしたくないタイプだ。しかし私は、今でも坂本聖二を尊敬している。それは坂本が『スカッシュと真剣に付き合った男』だからだ。


もし、死神から「この薬を飲めば潮木に勝てる。だたし、寿命は10年短くなる」と取引を持ちかけられたら、坂本は躊躇することなくそれに応じただろう。スカッシュが強くなるためなら、どんなことでも犠牲にする、坂本聖二はそんな男だった。実際、寿命を縮めるような過酷なトレーニングを自らに課し、誰かに指示されなくともそれを実行していた。


あるひとつのことに真剣に取り組んだ人は、独特のオーラを発している。
さとなおさんはこんなふうに書いている

お酒にしろ、サッカーにしろ、レストランにしろ、勉強にしろ、音楽にしろ、恋愛にしろ、「一時期やり込んだ人」はやっぱり違うのだ。

(ちなみに、勉強を一時期ちゃんとやり込む、という意味においては受験勉強は大変意味があるとボクは思っている)


それはもちろん、仕事についても、言える。


一時期、ちゃんとやり込んだ人は、見るからに違う。
逆に言うと、ちゃんとやり込んでない人は、ひと目みれば、まぁわかる。


「寝ないヒトビト」




坂本聖二はスカッシュに憑かれた男だった。ひと目みれば、わかる。ひとつのことをちゃんとやり込んだことのある者だけが持つ輝きを、ピークを過ぎてなお放っていた。


こんな昔話を思い出したのは、ある現役トッププレーヤーと話したことがきっかけだった。


(つづく)
  1. 2007/06/18(月) 12:50:04|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フットフォルト

これって

フットフォルトでなくね?
  1. 2007/06/16(土) 21:38:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

酢重ダイニング

プレーヤーの一方が練習仲間で、もう一方がそうではない試合の審判を担当することになった時、まず「絶対えこひいきしない!」と自分に言い聞かせることにしている。

もちろん、どちらか一方が有利になるようなジャッジングはしない。断じてない。だが、えこひいきしないことを意識すると、“身内”に厳しくなってしまいがちかもしれない。
難しいところだ。


とゆーわけで、「酢重ダイニング」である。
前フリの意味がわからない女子大生・OL・人妻・元国際線CAは、家元に写メールしてその背景を訊ねればいいと思う♪


新丸ビルの5階は、デパートのレストラン街を高級にして濃密にした感じ。よくこれだけのお店を集めたものだ。その中のかなりの面積を「酢重ダイニング」は占めている。窓からは皇居のお掘りが眺められる。家元が行った平日のお昼、窓際のテーブル席の大半は年齢層高めの女性グループで占められていた。

ちょっと変わったこの店名、『酢重』は人名に由来している。軽井沢にある「酢重正之商店」という味噌・醤油店を経営している会社が出店したダイニングバー(つまり、オシャレな居酒屋)なので、「酢重ダイニング」ということらしい。

よって本来は居酒屋として利用するお店なのだろう。
昼過ぎの新幹線に乗って出張の予定があった家元は、ランチタイムに訪れた。


「信州味噌のサバ煮+ごはんセット(1575円)」を注文。

銅鍋で炊いたごはん20070613123854.jpg



海原雄山なら、

「うぬぅ、中川を呼べ!
 
 ごはんが柔らかいではないかっ★」


と言うだろうか。

家元、ごはんと○○○は、硬めが好みなの♪


でもこのごはん、美味しい☆おかずと良く合う。
おかずってか、味噌と相性がいいのだろう。
20070613123947.jpg




飛騨出身なだけに、味噌にはウルサイ家元であるが、この味噌は合格!文句なく美味しいです。ごはんが柔らかいとか言いながらも、ごはんおかわりしちゃいました(おかわりは100円)。

この味噌だれもおかわりできるんだったら、ごはん銅鍋一杯食べられちゃいそうだ。
このクオリティー、このシチュエーションで1575円のプライスはリーズナボー☆




欧米かっ!



でもサラリーマン・OLの日常的ランチとしては、1575円は(絶対額として)高い。オープン当初の客層がひと段落した後が、本当の勝負だろう。
ランチは夜のための宣伝なのかもしれない。だとすれば、お得ですな。




「酢重ダイニング」
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
03-5224-8686

11:30~14:00(L.O.) 
17:00~22:00(L.O.) (土・日・祝21:00L.O.) 
無休
  1. 2007/06/13(水) 12:03:25|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みつまめ


20070613123749.jpg
酢重ダイニング@新丸ビル
  1. 2007/06/12(火) 12:02:41|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Honey Coming

「ぼぼぼくわっ、


キッ、キミが、


す、す、すっ、すっ、








酢重ダイニング!






と、肝心なところでカミカミになり、わけのわからないことを口走ってしまう家元がペアマッチや団体戦に出る時のチーム名は、











「カミカミ王子」




にしていただきたい。






こーゆーこと書くと必ず、


「あれっ家元のチーム名、何だっけ?




『ハンカチ王子』じゃなくって…




えーと、えーと…






思い出したぁ!










『ティッシュ王子』♪






と天然ボケをかます小動物がいるので注意★
  1. 2007/06/11(月) 13:59:42|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加藤ヒロシと中間トオルは今でも高校生なのだろうか?

某10代女性にマイミクリクエストしたところ、承認と共に


「セクハラだけは勘弁して下さいー(>_<)」


と返ってきた。




私が家元のカノウである。


いい歳こいたおっさんにそーゆーこと言ってると、












Tバックハイスクールに入学させるぞっ!







って、すでにセクハラ♪



しかもオヤヂ…
  1. 2007/06/06(水) 23:09:54|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鏡の中のマリオネット あやつる糸を断ち切って自分の為に踊りな

“ライブハウス センターコート”へようこそ!


私が家元のカノウである(ヒムロック・ポーズをキメながら)

ここで全日本決勝に臨む選手の入場テーマ曲を募集しておきながら中断してしまっていた。

この度、nonoクンのテーマ曲が決定したので、発表しよう!



それはBOOWYの「Marrionette」。選定理由は歌詞で一目瞭然☆




Moonshine 馬鹿げてる奴等の言いなりさ


誰もかれも皆 OH! nono! nono! Shame Yeah!


イジける事にいつから馴れたのさ


セオリーどおりじゃ OH! nono!


とてもたまらないぜ








後はnonoクンが全日本決勝という大舞台に立つのを待つのみだ。
今年かな? 来年かな…♪


そんなハレ舞台に立つために、
もつれた糸を断ち切って 気分のままに踊りな。
  1. 2007/06/04(月) 22:55:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2