FC2ブログ

TEAM KANO戦記

美味しそうなこと、オモシロそうなことに必要以上に情熱を注ぐ人たちの記録です。スカッシュについても思いついたことを書いてみようかと。 パスワード希望の方は、実名フルネームを明記してteamkano@gmail.comまでメールしてください。

右から左へ受け流すの歌(スカッシュ編)by家元 フィーチャリング ムーディー勝山

♪チャラチャンチャンチャラ~ラ
 チャラチャンチャンチャラ~ラ
 チャララ チャラチャンカチャラ~ラ

 フォアから、フォアからボールがやって来る
 ぼくはそれをバックへ受け流すぅ~

 フォアから来たボールを フォアから来たボールを
 ぼくはそれをバックへ受け流すぅ~

 フォアからやって来たぁ~
 いきなりやって来たぁ~
 ぼくはそれをバックへ受け流すぅ~♪





「9-0 マッチオーバー!」





へっ? 負けたの?!
スポンサーサイト



  1. 2007/04/29(日) 00:21:16|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ルールを侵さなきゃいいてもんじゃあ…

ある冬のこと、喫煙者が運転する車に乗せてもらった。彼は高速道路運転中は煙草を吸わず、一般道に降りてから窓を少し開け、煙草を吸った。

煙草吸わない人に気を使ってくれていることが伝わった。
家元は非喫煙者で近くで吸われるのも嫌なのだが、こうゆう人になら「どーぞどーぞ吸ってください♪」という気持ちになれる。

「20歳以上なんだから煙草を吸うのは法律で認められてるんだ。禁煙の場所でなければ、どこで吸おうとオレの勝手だ。ましてや自分の車の中なんだから、他人に文句を言われる筋合いじゃない。」
もしこう言われたら、「てめー、他人の迷惑を考えろ!」とケンカ腰になっただろう。



「主催者と対戦相手が承諾すれば、試合時間の変更はOK。変更を申し出て何が悪い?!」

「アピールし、それを審判が認めたのならOKだろ。それがプレースタイルなのだ。文句を言うなら審判に言え」

うん、その通りなんだけどさ。これって「禁煙じゃなきゃ、どこで吸おうと勝手」に共通する姿勢だよね。
  1. 2007/04/27(金) 19:34:54|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信州オープンスレ

前回のネタの繰り返しになるが、フォローしておこう。


一般論として、以下のことは正しい。スカッシュの発展に繋がる。

・多少相手と接触したからといってアピールするのではなく、できるだけプレーを続ける努力をするべき。

 ※ただし初級者には、危険防止のため相手と絡みそうだったらプレーを止めるよう指導する。


・わざと相手にぶつかって行き、レットを要求するのは言語道断。


・ノーレットと判定すべき状況では、審判は堂々とノーレットを宣告する。


特定の個人(選手・審判)を非難するのではなく、一般論としてこうした認識が共通のものとなる方向に進むのであれば、Wiki掲示板信州オープンスレは意義があると思うのだ。

大会関係者は胸を痛めているかもしれないが、「スカッシュの発展に貢献する意義のある大会だった」と胸を張れば良い。
  1. 2007/04/26(木) 18:30:47|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダーティーなプレーを憎んで、人を憎まず

神奈川県選手権決勝で審判の家元は「故意の接触による相手への妨害行為によりコンダクトストロークを取った」のだが、荒れた試合だったのではない。
審判がコンダクターとして機能していれば、試合は荒れないのだ。

相手が福岡大後輩の伊藤明、審判が24年来の知り合いである家元なので、井之上がエキジビジョン的なおちゃらけをしたということ。
相撲のしょっきりは、行司も含め事前に打ち合わせしてるからああしたことができるのだ。アドリブでするなっつーの!

準々決勝で井之上がバックウォールに当てて返したチャンスボールを、ラケットを左手に持ち変えて打った(そのラリーは家元がWin☆)ことに対する仕返しかっ?!(笑)




今回の神奈川県選手権、多少相手と接触したからといってプレーを止めアピールするのではなく、できる限りプレーを続けようとする意志を持っているプレーヤーが多かったように思う。審判もノーレットと判定すべき場面では、概ねノーレットが言えていた。
これは、Wiki掲示板信州オープンスレの影響があると感じる。


一般論として、「アピールの多い試合はつまらない。わざと相手にぶつかってレットを取りにいくなんて論外!」は正しい。

従来より「批判上等! ただし、匿名掲示板でするといった卑怯な手段を使うな。」と主張している家元、このスタンスは変わらない。あそこで特定の個人が批判されることに関しては、この可憐な心を痛めているのである。

一方、ああした一連の書き込みによって「多少相手と交錯したからといってアピールするのは止めよう。クリーンなプレーを心掛けよう。」という意識が広まるという効果があることに気付いた。
「アピールが多い試合はつまらない」といった指摘は、ダーティーなプレーに対する抑止力になるのだ。



「ダーティーなプレーを憎んで、人を憎まず」
この姿勢を忘れなければ、ああした方向での書き込みは否定しない。



「審判はノーレットと判定すべき場面では、堂々とそう宣言する
この意識が広まることも期待できる。「プレーヤーのプレッシャーに負けてノーレットが言えないジャッジング」が批判されることにより、日本のスカッシュは向上するのだ。
審判個人を非難するのでなければ、「あのジャッジングはおかしいんでない?」といった議論はあっても良いと思う。


匿名掲示板での批判に関して、少し考えを改めた家元なのであった。
  1. 2007/04/24(火) 08:19:53|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

神奈川県選手権

目玉の伊藤明、1日目の印象は「やっぱ動き・ショットに往年のキレがないねぇ~」だったのだが、さすがに2日目は違った。

準決勝
伊藤明(ルネサンス天王町)bt味翔三(J-men)9-1,9-2,9-1

相手のレベルがこれくらいになれば、見応えのあるキルショットが炸裂。充分堪能できた。

2004年全日本、予選から登場して松本淳、佐野公彦らを撃破し、決勝で石渡をあと一歩まで追い込んだ明は、往時を知らない若者から「期待の新人が出てきましたね♪」と言われた。今回も同様の感想を持った人がいたのだろうか。

ちなみみ一般男子ベスト4の平均年齢は37歳、フレンド男子は14歳。



決勝
伊藤明(ルネサンス天王町)bt井之上哲哉(ワールド通商)9-1,9-4,9-7

さすがに最後は疲れから動きが鈍ったが、ショットの感触は衰えていなことを感じさせた。
ノーポイントで全日本にエントリーすれば、どこの枠に入るかはドローを組む人次第。

「全日本出て第1シードの枠に入ろう!いや、興味本位ではなく、チャンプ松本が真のチャンプになるためのストーリーとして必要なんだ。大会を盛り上げる意味も大きい☆」とそそのかしておいた。興味本位だけど(笑)

「全日本出ませんよ~」と言っていた明だが、まんざらその気がないわけでもなさそうな…?



家元が審判を務めた男子決勝でのアピール→判定について、意味が理解できなかった人がいると思う。解説しておこう。

1.3rdゲーム序盤のシーン。

井之上が打ったあと、伊藤の頭をポンポンと2回軽く叩く
→その後ラリーが2本続いて井之上がWin。
→伊藤が「頭を叩かれた」とアピール
→「ストローク トゥ 伊藤」の判定

これは井之上の「故意の接触による相手への妨害行為」との判断。コンダクトストロークである。

エキジビジョンマッチで渡辺が同様のことをやった。相手がそれに気付かずにラケットを振り、渡辺の顔を直撃→流血、てなことがあったらしい。



2.3rdゲーム中盤

井之上バックでクロスドライブ
→伊藤はバック方向に転倒、ボールに追いつけず井之上Win
→伊藤「レット、プリーズ」
→判定はノーレット(ボールに追いつけない)
→伊藤「相手に押された(だから転倒した)」とアピール
→接触はあった(故意ではない)。そのせいで転倒したかどうかは微妙…
 結局「接触→転倒がなければプレーを続行できていたと判断し直し、「コレクション(訂正)、イエスレット」とコール



解説されればそんな難しい判断でもないでしょ。でも審判の席に座って瞬時にこれを判断するには、慣れが必要。

その他いくつかアピールがあったが、審判が家元なので試していただけ。普通はあんなアピールはないので、皆さんは安心して審判されたし。
  1. 2007/04/23(月) 08:42:07|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

20070421121110
ほとんどシルエットか。。。
  1. 2007/04/21(土) 12:11:11|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お祭り大好き

交通不便・都市部ではない(軽井沢などの有力観光地は近いけど)といったハンディを負う信州オープンの盛り上りは、サンセットブリーズ保田での大会開催の可能性を拡げる役割も果たしている。

ロン君でもないのにそんなことを思ったのは、神奈川オープン(的な大会)を復活させるとしたら、会場はサンセットブリーズ保田が最有力だと考えるから。あっ、いや、神奈川オープン復活は具体的な話じゃなくて、ふと思い出しただけね。大会運営のお手伝い、すっげえ楽しかったんだよすっげえタイヘンだったけど☆


昨年は神奈川オープンがなくって、なーんか物足りなかったなぁ。。。だんじり曳けない岸和田市民、大げさに言うとそんな感じ。

またあんなお祭り騒ぎがしたいな、と懐かしくて。いっちょ企画してみるかぁ?!
  1. 2007/04/19(木) 07:29:55|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信州オープン

♪かあちゃんたちには内緒だぞ~♪ 

私が家元のカノウである。 のめり込めっ!


家元は参加してないのだが先週末の信州オープン、マイミクどもの日記読むと楽しそうなんだわ、これが。
はまごろうは女子部屋に泊まろうとしてたり(結局未遂)日本記録を更新したり、nonoは川上庵で天ぷらそば食べてるし、totanは相変わらず歌舞伎を演じるような試合を披露したようだし(本人はミュージカルのつもりらしい)、おたんこはファイナルアンサーで悶々としてるし・・・・。

まっ、こいつらゲストはどんな状況であれ『注ぎ込んだ金額以上に楽しんじゃう連中』だから放置しといてもいいのだけど、これだけ楽しさが伝わってくるというのは、楽しんでもらおうとするホスト(主催者)の気配りや努力が素晴らしいのだろう。


試合結果の速報を主催者が提供していたのも、ホスピタリティの表れのひとつ。迅速でかなり正確な速報で、チェックするのが楽しかった。

やったことないとわからないだろうが、あの程度の迅速さ・正確さを実現するのって、タイヘンなことなのだ。あんなの大したことない、と思うならやってみるといい。試合会場にいて携帯があればできるのだから、ほとんどの人ができるはずだ。
実際に速報やってみれば、『結果が書き込まれたドローを写メしてUP』がいかに発信者側のコストを低減させるやり方であるかが身にしみるだろう。


なぜ速報のタイヘンさを強調してるかというと、今週末の神奈川選手権で家元が結果速報やるから。
Wiki掲示板に神奈川県支部として結果を書き込むつもりだから、言っておかないと誰がやってるのかわからないだろ。皆、感謝し尊敬しろよ、と☆これが言いたくて信州オープンを取り上げたよーなものなのだw

伊藤明が一年半振りに試合に登場するから、レビューもしようかな。
  1. 2007/04/18(水) 08:01:21|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発音いいねぇ♪




うんうん、お知らせしたかったんだね☆
  1. 2007/04/16(月) 12:05:53|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

衝動



引き出しを開けて中を確認したくなる衝動。




まっ、日本語ではよくあること。
ロゴはBull-Dogだけど、正式社名は「ブルドックソース」。

ただ、家元が喜んでいるだけですから♪
  1. 2007/04/13(金) 12:11:27|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーツァン

「ビーフン東」@新橋のバーツァン(630円)

つまり、ちまきね。

写真でもわかる通り、かなり脂っこい。でも、イヤな脂じゃないのだ。本格的な台湾っぽさを味わおう。

ビーフンもいいけど、やっぱりオススメはバーツァン♪


ビーフン東
港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館2F
03-3571-6078
11:30 ~14:00/17:00 ~ 21:30
土11:30 ~13:30/夜休
日祝休
  1. 2007/04/12(木) 12:05:54|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

♪CHA-LA HEAD-CHA-LA♪

「なっ なにいっ!!!? オ、オレのギャリック砲とそっくりだ……!!!!!」


私が家元のカノウである。これはクリリンの分っ!


上のセリフや下の会話、


「手は使わねえんじゃなかったっけ?」

「………ふふふ… サービス期間は終わったのさ…」



それに、


「おっとすまんすまん くっくっく・・・
やはりどうもパワーがありすぎてじぶんをうまくコントロールできなかったようだ」



をエロいシチュエーションで使おうと考えたアナタはオッサンです。






そんなこと考えるの、私だけ?(エンタの神様オープニングのけだるい感じで)
  1. 2007/04/11(水) 09:09:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくら

さくらわらび餅とさくらアイスの春パフェ 850円

Cafe中野屋@町田

東京のソメイヨシノはそろそろ終わり。でも、こんな花見ならもう少し楽しめる♪


Cafe 中野屋
東京都町田市原町田4-11-6
050-3096-4619
11:00~21:00 不定休

  1. 2007/04/10(火) 12:39:55|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生コメ

勝負パンツがあるのなら、勝負オムツがあったっていいじゃないか。

私が家元のカノウである。何の勝負が?!



4月1日のネタに対し、匿名希望様より生コメントをいただきました。




「私は『後半へGo』を押していません。


 押したら、負けですから。」







参りました。アナタの勝ちです。


こうして素直に負けを認める家元を、女子大生・OL・人妻や元人妻・37歳カフェ経営者と温泉1泊旅行する元アイドルは、そっと抱きしめればいいと思う。
  1. 2007/04/09(月) 12:05:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

世界で一番

「キュロォォ~~ットォォォ~~~!」



「おっ、ミニスカ♪」と心の中で小さくガッツポーズしバックに回ったところ、キュロットスカートだった・・・★

私が家元のカノウである。
こうした傷を負いながら、人は成長していくんだなぁ。(みつを)


昨日のネタ、「世界一短いポエム」なのだ。
我々は松尾芭蕉をも超える新しい文学を切り拓いている、そーゆー自負を抱いて参加すれば良いであろう。

コメント欄への投稿、まだまだお待ちしてまーす! んがっ、んぐ。
  1. 2007/04/07(土) 10:56:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロマンチックが止まらない

ほーみたいっ せつなさは ふー 止まらない

私が家元のカノウである。ふー鼻水も止まらない。。。



昨日書いたの、意外と評判が良いみたいなのだ。おとといの「慶楽」のスープチャーハンも食いしん坊たちのハートをワシ掴みしてるらしい。


ホメられると反動でむしょーにシモネタを披露したくなるのが、自然の摂理。

ん? 家元だけですかああそーですか。



とゆーわけなので、『レミオロメンの「粉雪」で好きなフレーズを叫ぶ』をやってみよう。


「こなあぁぁ~~ゆきいぃぃぃ~~~!」


のとこね。

ほいじゃ、いってみよー♪









「混んんん~~浴ぅぅぅう~~~!」





水着で入るとこでいいからさ。なっ、いいだろ♪










「くちぃぃぃ~~びるぅぅぅう~~~!」





プクッとした下唇が最近の好み♪










「モザアァァ~~イクゥゥゥ~~~!」





怒り70%+哀しみ30%の荒ぶる魂である。











「タンんんん~~塩ぉぉぉお~~~!!!」




ストレートな願望。










「ひこぉぉぉ~~まろぉぉぉお~~~!」





うわっ、めっちゃ濃厚やん!TEAM KANOはスカッシュ界のドンキホーテやぁー!










「しまぁぁぁ~~むらぁぁぁあ~~~!」




ユニクロでもビームスでもサルバトーレ・フェラガモでも、好きなところを叫べばよい。









「ドロォォォ~~グバ~~~!」




CL準々決勝でのゴールに敬意を表して。





このように各自、4 letters wordを新人歓迎会の場で叫んでみてはいかがかな。がってむ!
  1. 2007/04/06(金) 08:03:05|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

向かい傷ならどーんと来いやっ!

ハピネスなんて、そんなものさ。

私が家元のカノウである。ビーンボールをもう一球、投げたろかいっ!



バッターとボールに磁石のようなものを組み込んで、デッドボールになりそうになっても反発して当たらない、てな仕組みが開発されたとする。

そうすると、「4割、5割は当たり前!」なほどガンガン打ててしまう、バッター有利になるのだという。

「デッドボールの恐怖心から腰が引け、踏み込んでいけないので打てない」という要素は大きいのだ。カーブが発明された当時魔球と呼ばれたのは、ボールがバッターの肩口に向かって来る、つまりデッドボールになりそうなところからストライクゾーンに曲がっていくからである。
右投手には左打者、左には右が有利が定説なのは、このため。肩口から来るボールは避けにくいが、正面からなら捌きやすい。


バッターはいかにデッドボールの恐怖心に打ち勝ってボールに向かっていく(腰が引けない)かが打撃成績に大きく影響する。
逆にピッチャーは、「当てちゃうかもよーん♪」と思わせておけば有利に進められる。東尾修や西本聖はこれがウマかった。




「傷つくことを恐れなければ、

 人は強くなれるんだなあ」


     (みつを  …じゃなくて、ゐゑもと)




これ、バッティングに限らない。
仕事でもスカッシュでも恋愛でも、ガンガンいったれ!向かい傷は男の勲章だ!(ツッパルこともだけど)


そんなことを思う、春なのだった。
  1. 2007/04/05(木) 08:19:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

上湯炒飯

「慶楽」@有楽町の上湯炒飯(1000円)

このビジュアルに惚れるといい♪
味もイケてるよ◎
お店は“街場の中華料理屋”といった雰囲気だけど、このスープはとてもお上品☆

「スープチャーハン」で通じる。


慶楽
千代田区有楽町1-2-8
03-3580-1948
11:30~22:00(LO21:45)
日休
  1. 2007/04/04(水) 07:44:56|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

HONESTY

『早耳ムスメ』が『イマドキムスメ』にリニューアルされても、テンションの低さは相変わらず。

私が家元のカノウである。単にセリフが棒読みなだけか。



嘘をつくのが上手い人は、普段は極めて誠実なのだという。
確かに、普段から嘘をバラ撒いていたのでは誰も信用してくれない。普段は誠実で、ここぞという場面で嘘つく。これがコツなのだ。


マイミクの日記などを見渡しても、エイプリルフールをネタにしている人は意外に少ない。クリスマスやバレンタイン並みに盛り上がってもいいのではないかと家元は思う。普段から嘘をついている人が多いのだろうか。家元みたく普段が誠実だと、せめてエイプリルフールくらいは羽目を外したくなるものなのだが。

この調子だと来年4月1日には、「メリークリスマス!」でも信用されてしまうかもしれない。困ったものだ。



この状況を打破すべく大幅リニューアルを敢行し、半年振りにTEAM KANOランキングを復活させ…
















ダウトっ!
  1. 2007/04/02(月) 12:39:16|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日から4月です!

触るもの皆傷つけた

私が家元のカノウである。
ちっちゃなころからエロガキで 15で… イヤーンバカッ♪



新年度の始まりですっ。

気持ちも新たにTEAM KANOもリニューアルしちゃいます!




あたらしいサイトはここをクリック!



















ところで、今日は何の日だっけ?








「後半へGO」を押したのは、アナタですから。
自身の意志で見に行ったということですから。

家元へ責任転嫁するのはヤメてください。
嫁を転がすのはOKとする。
  1. 2007/04/01(日) 00:00:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4