FC2ブログ

TEAM KANO戦記

美味しそうなこと、オモシロそうなことに必要以上に情熱を注ぐ人たちの記録です。スカッシュについても思いついたことを書いてみようかと。 パスワード希望の方は、実名フルネームを明記してteamkano@gmail.comまでメールしてください。

電車シリーズ&東京23区シリーズ

ええい、パクリついでだ、これもやっちゃえ!


電車シリーズ



いつも運転手が悩んでいる電車は?







せーの、









いいのかしら(井の頭)線




もの凄く強い電車は?






せーの、










K.O.(京王)線



やたら愛想のいい電車は?







せーの、









ヤー、まあ乗って(山の手)線




難しい話を解決してくれる電車は?







せーの、










英断(営団)地下鉄(古っ!)






東京23区シリーズ


すぐ家に帰っちゃうのは?







せーの、









帰宅(北区)




洗濯物の乾きが良いのは?







せーの、









あら、乾く(荒川区)



SM好きが住んでいるのは?








せーの、









イタッ!バシッ!ク~!(板橋区)




電車男が住んでいるのは?







せーの、








オタク(大田区)




学校を卒業すると、皆バラバラになってしまうのは?






せーの、









皆遠く(港区)




魚が喋っているのは?







せーの、









鯛トーク(台東区)








疲れた?♪
スポンサーサイト



  1. 2006/06/30(金) 12:19:49|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

気合の入るシリーズ

先日の日曜日、セントラル錦糸町で行われたチームカップに参加した方ならご理解いただけるであろう、今週の家元、“お疲れモード”なのだ。


そんな自分に渇!を入れるため、(大部分パクリだけど)気合の入るシリーズ、レッツラゴー!



注)「せーの、」の後は、二人以上で声を揃え、勢いよく言うとキブン出ます☆





気合の入る動物は?






せーの、
 








ウシッ!




気合の入る魚は?






せーの、









エイッ!





気合の入る調味料は?







せーの、









お酢ッ!




気合の入る餅つきの道具は?






せーの、










ウスッ!




気合の入る食べ物は?







せーの、






 



カツッ!





気合の入る数字は?







せーの、












トウッ(十)!





気合の入るプロ野球の監督は?








せーの、













オー(王)!




気合の入る国は?







せーの、











ソーレッ(ソ連)!






気合の入る時計は?







せーの、











ホイヤー!






気合の入る運転手は?







せーの、











ハイヤー!




気合の入る夏向きの商売は?







せーの、











コオリャッ(氷屋)!








気合の入るイタリア料理は?








せーの、












ドリャッ(ドリア)!







……










つっ、疲れた _| ̄|○
  1. 2006/06/29(木) 12:47:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

バトン

「家元はバトンは受けない」と宣言している。それにもかかわらず、回してくる熱烈なファンも存在する。モテるオヤヂのツラいところである♪

“受けない宣言”してても、その内容によっては受けることもあったりして。この家元の柔軟な姿勢に、ユー、「家元様はなんて懐が深いのでしょう☆」とハートを射ぬかれちゃいなよ!


とゆーわけで、恋愛観バトン(?)、いってみよー☆




Q1 年下が好き?年上が好き?

→ “バイ”。つまりどっちでもイケちゃうってことで。


Q2 駆け引きは得意?下手?

→「駆け引きするために、恋する。」なーんてことはないけど、駆け引きしてナンボでしょ。

以前紹介したことあるけど、某脚本家は言う、「恋愛ドラマとは、いかに障害を設定するかだ」と。「好きだー!」→「私もー!」→「ブチュー!」では、現実世界ならハッピィだがドラマにはならない。『ロミオとジュリエット』では家同士の対立、『電車男』ならヲタクでどう女性と付き合えば良いのかわからない。その他、身分の違い、ライバルの存在、遠距離、戦争、仕事が上手くいかない、不倫…etc これら障害をどう乗り越えていくかがドラマになるのだ。

その「どう乗り越えるか」を、“駆け引き”と言ってもいいだろう。恋愛ドラマとは、駆け引きを楽しむものなのだ。家元は駆け引きそのものよりも、「あのコならあのお店に連れてってあげると喜ぶかな~」と手口を考えて楽しむのが好き。ひとりよがりですかああそうですか。


Q3 恋人になったらして欲しいことは?

→Just the way you are. (by Billy Joel) その人のまま、飾らないでいて欲しい。わがまま言われるのも、(可愛いわがままなら)好きだったりして。

学生時代付き合ってたコは、良く言えば素直、わかりやすく言うとわがままだった。
家元は3年時から卒論に取り掛かっていて、卒業が近づいた時期には、材料は全て揃えていた。でも書く作業をしてなかったのだよ、うはは。んで、提出前最後の3日くらい徹夜に近い状態で書き上げ、「さあ、寝るぞー♪」って時にそのコから電話が掛かってきた。

「卒論はできた?」

「できたよ。」

「じゃあ、今まで3日間会うの我慢してたんだから、今から会って!」

「やっと書き上げたんだから、寝かせてくれよー」と言うのを、グッと堪えましたよ。そのコにしてみれば、ぼくのために3日も遊びに行くのを我慢したというのはスゴイことで、ぼくのことが好きだから会いたいと言ってくれてるのがわかるから。

んで、映画館でぼくだけグーグー寝てました(笑) 彼女は映画観たかっただけか?
こうゆうカワイイのではない、“単なるわがまま”は当然NGですぞ。


Q4 今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったと思う人

→教えない。


Q5 彼氏・彼女に作って欲しい料理は?

→ノーパンしゃぶしゃぶw

つまり料理なんか何だっていいんだよ、『おもてなしの気持ち』があれば。マズイならマズイで、それもまた楽しい。「マズイね、これ♪」とニコニコしながら食べるよ。二人でいろんなこと経験するのが楽しいんだ。プロの料理なら、話は別だけど。

 
Q6 あなたを好きになってくれる人はどんなタイプ?

→ジェットコースター的なものが好きな人。

つまり移動の手段として乗物を利用するだけではなく、乗ること自体に目的が持て、それを楽しむことができる人。
空腹を満たすため、栄養を摂取するために食事をする。それもアリだけど、それだけじゃないでしょ。それだけじゃない部分を積極的に楽しめるタイプ。

試合に負けると「スカッシュは遊びだから」と言う人いるけど、家元は「遊びだから、真剣にやる」ぞ。勝ち負けにもこだわるぞ。プロではないから、負けたからどーのこーのはない。だからこそ、自分の中で勝ち負けにこだわるのだ。真剣に遊ばない人は、ダメかも。


Q7 あなたはどっちのタイプですか? S or M?

→スカッシュがMからSに転換したように、変幻自在♪


Q8 好きな子だけ連れて行きたい場所は?

→ スーパーヘブン。



Q9 何か一言

→バトン渡すなら、愛も渡せ!

贈る相手のことを想いながらデザインや色をセレクトしたのであれば、プレゼントはユニクロのシャツでもOK。そこには愛があるから。多くの取引先に一括で贈るお中元やお歳暮には、愛がない。あるのは「1件あたり3千円くらいで」という贈る側の都合だ。


他人が考えた質問を、
そのまま投げるのはどーなんだい?

ベイベー、そこに愛はあるのかい?




愛があれば、OK。でも他の4人にも同じ質問をしてるのは、ヤだ。質問をその人に合わせてアレンジしいるのであれば、いいよ。自分の大切な人が、より多くの人に愛を振り撒くのは、自分にとっても幸せなことなのだ。


ちょと話は逸れる。
昨年の全日本選手権のレポート、我々は写真班、レビュー班、インタビュー班、編集班などに分かれて作業を進めていた。後で感じたんだ、試合を観ていない人間が「今日の試合はどうでしたか?」と聞くのは、選手に対して失礼なことだと。

質問する側の姿勢、センス、態度も問われているのだ。相手は人間だから、流れ作業で扱ってはいけなかったのだと思う。あの時は初めての試みだったから、流れ作業を選んじゃった。確かに効率的だった。機材やスキルの制約もあったから、あのやり方でしかあれだけのものは作り得なかっただろう。

でもね、それは取材する側の都合。取材される選手の気持ちを優先しなくては。スカッシュというマイナーで狭い世界だからこそ、それは実現しやすいはず。あのようなレポートをまたするかどうかは全く未定だけど、選手と関わる機会は今後もある。話を聞くときは、“ちゃんと相手と向き合って”しよう。



Q10 回す人5人決めて!(できればコメント付きで)

→とゆーわけで、バトンは回さない。

家元の愛が欲しいユー、カラダひとつで飛び込んできちゃいなよ!
  1. 2006/06/28(水) 12:16:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勢い

夏至って、勢いよく言うとダメージ音っぽくないですか?











 げしっ! 







ってのを読んで笑ったりした。

パクリですかああそうですか。




ワールドカップ期間中恒例☆家元手抜き更新シリーズいくつだっけ?
  1. 2006/06/27(火) 12:25:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

この、クソガキめっ!

僚生がペナンに発つ前の最後の日曜日は、学校のクラスメイトとの送別会だった。その2日前、僚生、父、家元の3人でした会話が以下である。



家:(送別会には)どーせ女の子がいっぱい来るんだろっ?


僚:えー、来ないよ。男子ばっかだよ。


家:何でだよ、来たがってる女の子いるだろうが?


僚:ひとりいたけど、「来るな」って言ったんだよ。


家:どーして?


僚:だってそいつ、変態なんだもん!


家:変態?何だそりゃ?どーゆーのが変態なんだ?


僚:んーとね、















 カノウさんみたいなの♪







家:てめっ、どーゆーこっちゃぁー?! じゃ、おとうさんは変態か?


僚:うん。


父:風呂上がりにブラブラさせてガァーっと走ってきたりするもんな。


家:サクライは?


僚:(嬉しそうに、笑って)変態!


父:顔見るなり、「おぅ、リョーセー!ち○ち○毛生えたかぁ?」とか大っきい声で言うもんな。


家:じゃ、シラタキは?


僚:変態じゃない。





ふーむ。どうやら僚生の言う変態とは、

1.下ネタを言う。

2.ちょっとファニーなことを言う、する。

3.恋愛に関すること、例えば「○○くんは××ちゃんが好き」といったことを言う。


ではないかと推測される。小学6年生、そうゆうことに妙に潔癖だったりする年代なのかもしれない。




それにしても本人目の前にして「カノウさんみたいなの♪」たぁ、よく言えたもんだ。腹いせに僚生の変態ぶりを暴露しちゃおう☆


1.送別会に「女子は呼ばない」と言っておきながら、実際は2名来た。

2.僚生ファンの女の子(小2、送別会に来た子とは別人)から、プレゼントをもらっていた。

3.ペナンに着くやいなや、昨年の大会で知り合った同い歳の女の子(マレーシアジュニア代表)がクアラルンプールから僚生に会いにきた。










この、ド変態がっ!








って、家元ヒガんでるだけですかああそうですか。。。



家元だって、「香港の露天でニセモノロレックスを売ってるアヤシイおにいさんっぽい☆」と言われたことあるから、東南アジアならモテるかも♪なんだぞー!
  1. 2006/06/26(月) 19:21:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

高く翔ぶということ

僚生の壮行会で、サクライが小林父にこんなことを言っていた。


 「小林姉弟では、海咲が上で僚生が下で良かったよね。もし、僚生が上だったら多分海外留学は実現しなかったかも。ある意味、鈍感とも言える図太さを持った海咲が先に乗り込んだことにより、僚生の道が開けているんだよ。 海咲はホント、モノに動じないからね。」 





これに触れた小林さんの日記や、moriseさんのコメントを読んで、家元は『世界一受けたい授業』で観たでんじろう先生の実験「飛び出す科楽」、その中の“力の伝わり方”を思い出していた。


スーパーボール


これは、びょ~んと弾むスーパーボールを3つ、4つ、縦に重ねたものを落とすという実験。大きさは下から大→中→小の順。するとア~ラ不思議、3倍、4倍なんてもんじゃない、もっともっと高くまで飛び跳ねるのだ。

一番下のボールの弾力は真ん中のよりも大きいため、真ん中のボールが自力で持つ弾力以上のものが伝わる。そして真ん中のは一番上の小さいボールに増幅された弾力を伝える…といった仕組みによるもの。

大きさが同じだと弾力は増幅されない。また、大きさが極端に違っても弾力は上手く伝わらない。大→中→小と段階を追って、適度な大きさの違いが必要だ。


三段ロケットと同じ理屈なのだろうが、これの「大」や「中」は、一番上の「小」を押し上げる役目を持つだけでなく、「小」に引っ張られて一緒に高いところまで連れてってもらえるのだ。



これを作ってペナンに旅立つ僚生にプレゼントしようと思った。地面に落ちた瞬間からものすごい勢いで跳ねるから、単純におもちゃとしてもおもしろいからね。

その“意味”を理解するのは、僚生自身が高く飛び跳ねてからで構わない。


で、東急ハンズに行ってスーパーボールとハリガネなどを買ってきたんだけど、上手く作れなかった。センターを出して連結しないとうまく弾力が伝わらない、しっかり固定しないと弾む勢いでバラけてしまう… 岐阜の実家なら万力やヤスリといった道具があるから作れるんだけどなあ。。。



でもね、ちゃんと伝えられたと思ってる。家元は“地面”のうちのひとりだからな、きっちり弾力を与えたぞ。

「おおー、高く翔んだなー♪」と眺められる日が来るのを、信じて楽しみにしてる。

  1. 2006/06/25(日) 14:53:55|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドイツといえば、

ジャーマンポテト


ワールドカップ気分をアゲ♂アゲ♂に☆







ワールドカップ期間中恒例☆家元手抜き更新シリーズ7
  1. 2006/06/24(土) 07:32:30|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8年間

ブラジル戦後、グランドに倒れてしばらく起き上がれなかったヒデ。
あんな悔しそうにしてるヒデを初めて見た。


'98フランス大会、2戦目でクロアチアに負けてグループリーグ敗退が決まった時、ジャマイカにも負けて全敗となった時、選手達はこれほど悔しさを顕にはしていなかったと思う。




それがこの8年間の進歩だ… というのはあまりに淋しいけど、まあそうゆうことだ。


“世界と戦う集団になった”




これからだ。
  1. 2006/06/23(金) 08:41:09|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

焼き焼きそば

家元手料理シリーズ『焼き焼きそば』
焼き焼きそば



片面を軽く焦がして一旦麺を取り出し、具を炒めてから麺を再投入する。だから香ばしいんだよ♪

こげ





ワールドカップ期間中恒例☆家元手抜き更新シリーズ6
  1. 2006/06/22(木) 20:21:31|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トゥーランドット

荒川静香がトリノで金メダルを取ったときの曲って、


♪まつしぃまぁ~の、さぁよぉ~ずいがぁんじぃ…♪


ってなの、だったっけ?






「家元のネタは時間を掛けて考えないと理解できないよ」とnonoクンに言われたので、意固地になってる家元の子供っぽさに、ユー、母性本能くすぐられちゃいなよ!





ワールドカップ期間中だけど、“家元、心の中で小さくガッツポーズの考えオチネタ”シリーズ第1弾(つづくのかっ?!)











エンヤートット

「ット」しか合っていないのに、微妙にアナタの心の隙間に入り込むわよ♪
  1. 2006/06/21(水) 12:21:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

六本木ヒルズクラブ

六本木ヒルズ51階。
ヒルズクラブ



その金曜日の夜は、お相撲さんが合コンしてた。
テーブル




ちなみに『クラブ』と言っても踊るとこではなく、おねーさんが水割り作ってくれるお店でもない。



ワールドカップ期間中恒例☆家元手抜き更新シリーズ5
  1. 2006/06/20(火) 18:07:42|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

反動

TEAM KANO増量キャンペーン中!大ダブルヤサイマシマシニンニクアブラカラカラレベルのボリュームでお届けしますです♪ワールドカップ期間中恒例☆家元手抜き企画4
  1. 2006/06/19(月) 17:33:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チーム マイナス60%?

現在、TEAM K
ANO省エネ中
です。
右側のスペー
スは、メモ、テ
ィッシュ替わ
り、あるいは
ダーツの的に
するなどご自
由にお使いく
ださい。



ワールドカッ
プ期間中恒例
☆家元手抜き
企画 3
  1. 2006/06/19(月) 12:22:39|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

nonoクンの韓国土産 その2

で、台湾でのアジア選手権の時も「お土産♪お土産♪」と騒いでいた家元への個人的お土産がこれ↓
ゼリー



高麗人参ゼリー
ゼリー


もらってから既に1ヶ月以上が経過しているが、まだそのほとんどが残っている。。。

恐いもの見たさで興味のある方、


ユー、家元からお裾分けしてもらっちゃいなよ!





ワールドカップ期間中恒例☆家元手抜き更新シリーズ2
  1. 2006/06/18(日) 19:57:53|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

nono君の韓国土産 その1

東アジア選手権の取材に行ってた韓国テグから僚生の壮行会に直行したnonoクンが、会場でみんなに配ったお土産がこれ↓
ホットチョコ


“HOT”はそーゆー意味だったのか。。。



意外と『狙ったジャンク』を好まない家元は食べなかったけど、食べた人によると「最初は甘いけど、後味が辛い」とのこと。




ワールドカップ期間中恒例☆家元手抜き更新シリーズ1
  1. 2006/06/17(土) 11:31:33|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレ様カラオケ

昨日のログの通り、家元はお世辞を言うのが苦手である。そして何を隠そう、落ち込んでいる人を慰めるのはもっと苦手なのだ。典型的B型マイペース人間なので、他人の落ち込みにシンクロできないのである。「勝手にすればぁ~」という、ありがたくない対応しかできない。

でもね、一種だけ慰める方法を持っている。その一例が『オレ様カラオケ』



普通カラオケに行くと、「この曲は誰も知らないだろうから、入れてもシラケるだろうな」とか「これはあの人の得意な曲だから、自分が歌っちゃあマズイだろうな」や「これはもうちょっと練習してちゃんと歌えるようになってからにしよう」などと考えるもの。

しかし『オレ様カラオケ』の場合は一切そんなことは気にしない。純粋に、ただひたすら「自分が歌いたい歌を、選曲する」のだ。失恋で落ち込んでる人が傍にいようとお構いなしに失恋ソングを入れたりもする。上手い下手やウケるウケないなど他人のことは全く気にせず、自分が気持ち良くなることだけを目的にして選曲し、歌い、心底楽しむのだ。


そうすると、あ~ら不思議、落ち込んでた人が復活してたりする。「自分がこんなにヘコんでるのに、コイツは何でこんなにハジケてるんだ?」と落ちているのがバカバカしくなる、あるいは“楽しいオーラ”が伝染するからだろう。

でもこれ、さらにヘコませる危険性を伴う諸刃の刃である。これを実践して慰められなかったからといって、家元責めるのはお門違いだ。相手の特性を見抜けていないか、家元並みにハジケ切っていないかのどちらかである。

『You were mine (椎名純平withダンス☆マンバージョン)』や『青いイナズマ (林田健司バージョン)』、『Be My Baby (布袋寅泰25th Anniversary Version)』レベルのマニアックさを、臆することなく堂々と歌い切って周囲を呆れさせる厚顔無恥さが必要とされる。



落ち込んでいて慰められたいユー、家元をカラオケに誘っちゃいなよ!

楽しくなるよぉ、家元がw
  1. 2006/06/16(金) 12:25:00|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自分の言葉で話すということ

家元は『お世辞が言えないタイプ』である。「バカじゃねぇの、コイツ」と思うと、それが態度に出てしまうのだ。まあ、多かれ少なかれ誰でもそうなんだけど、“多かれ”の方なわけで。


そうであっても一応は大人なので、「お世辞のひとつも言わなきゃならない」場面があったりもする。めっちゃ苦手である。そうゆう時どうするか?デパートで販売員をしてる人からある方法伝授されて以来、それを実践している。その方法とはこんなのである。




美人ではない人に「美人ですねぇ」と言っても効果は薄い。その言葉に心がこもってないし、言われた方も「お世辞言いやがって」と感じられてしまうからだ。

で、顔の造作はそうでなくても、どこかしらビューティフルな部分があるもの。例えば「髪がサラサラして美しい」とか「指の動きが優雅」など。そこを見つけて指摘するのだ。そこがGoodだと感じる気持ちに嘘はないから、ちゃんと心がこもる。言われた側もそこだけは自信を持ってたりして、「あら、よく見てるじゃない♪」とまんざらでもない。

本心から出た言葉は、ちゃんと伝わるのだ。


“本心から出た言葉”だからといって、「ブス!」など言う必要のないことは言わなくてもいい。本心のなかから、ポジティブな部分だけを選んで取り出す。これ、覚えておくと役に立つ処世術だよ。





家元が就職活動をした年は、8月にならないと主要企業は面接してくれなかった。それでちょうど今頃の時期、「どの会社を受けよーかな」と思案していた。ワールドカップを観ていて思い出した、ジーコ、マラドーナ、プラティニ、リネカー、ルンメニゲ…彼らの後ろにカンバンを出している日本企業が4社あり、そこを受けてみようと思った。特に理由はない、ただ、なんとなく。

就職に興味がなかったのだ、学校に残りたかった。でもそうもいかない状況だったので、就職でもするか、といった具合で。んで、最初に行ったところからその日(面接4回受けた)のうちに内定が出たので、それで就職活動終わり。

こんななので、「御社の業績は…」とか「業界におけるポジションが…」といった話を面接でした記憶はない。そうしたことに興味がなかったので知らなかったのだ、できるわけがない(笑)何を話したのか覚えていないが、“自分の言葉で話した”のではないかと思う。それしかできないもんね。


勘違いしないでいただきたいのだが、「自分の言葉で話すと、面接に受かる(内定がもらえる)」というわけではない。受かりもすれば、落ちもする。いえるのは、「自分の言葉で話すと、ちゃんと相手に伝わる」ということ。そうでない場合は「コイツ、口先だけで本心で話してないな」ということも、きちんと伝わってしまう。

自分のことをきちんと伝えた上でNGだったならば、それでいいのだ。その方が双方にとって幸せだろう。ちゃんと伝わらなくてNGだと、悔いが残る。来年度採用の峠は超えたみたいだけど、これは就職活動に限ったことではない。いろんな場面で気に止めとくといい。





「ポジティブな部分だけを選んで取り出す」のは難しいことではない。しかい、ネガティブなところを指摘するのは、やっかいだ。これが上手くできるようになったら、人生の達人だね。スカッシュでいえば、『選手の欠点を上手く指摘し、修正していく手助けをするのが良いコーチ』というところだろう。この域には、なかなか。。。
  1. 2006/06/15(木) 18:26:02|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

65%

一昨日のが意外と反響があったので、調子に乗って電車ネタ第2弾!


先日電車に乗って座ってたら、家元の前に立った女性が








65%の確率で妊婦さん






だった。







びみょ~。

85%以上だったならば躊躇無く席を譲っていた。しかし、65%である。








あまりにも、リスキーだ。。。









席を立たなかった家元は意気地無しですか、ハイジ?!


♪教えて おじいさん、 教えて おじいさん、

教えてぇ~、アルムの樅の木よぉ~♪





こんなことで小さな胸を痛める家元の可憐さに、


ユー、惚れちゃいなよ☆
  1. 2006/06/14(水) 17:14:17|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サポーターであるということ

’98 フランスワールドカップアジア最終予選のことを覚えているだろうか。

初戦に快勝したものの続くホームでの韓国戦に逆転負けを喫し、加茂監督の更迭など一時は予選突破が危ぶまれたが、ジョホールバルでのイランとのプレイオフに延長Vゴール勝利を収め、初出場を手に入れたあの予選だ。



サッカー解説者のセルジオ越後はこの予選の前、代表に「こんなことでは予選突破はできないぞ」と厳しい意見を述べていた。しかし予選が始まると一転、「大丈夫、日本は必ずフランスに行ける。信じて応援しよう!」としか言わなくなった。「もうダメだ」というムードが巷に蔓延しても、だ。

そして予選突破が決まると一言、「おめでとう」とだけ言い、その後はまた予選前のように本大会に向けて辛口の意見を繰り返した。


実は予選期間中も選手に対しては辛口の意見を言っていたらしい。北澤豪は後に「予選突破を決めて、スタンドにいるセルジオさんに『ザマミロッ!』と言ってやりました」とジャンクスポーツで語っている。





うん、このセルジオ越後の態度こそが、サポーターの在るべき姿だ。





「あそこで決めなかったのがいけない」

「あの選手起用は間違いだ」

監督や選手は昨日の敗戦を冷静に分析・反省し、次の試合に備えなければならない。でも、サポーターは今それをしてもなんの意味もない。1%でも勝ち残る望みがあるなら、それを信じて声援を送るのがサポーターなのだ。批判するのは敗退が決まってからでいい。




盲目に声援を送るだけがサポーターではない。しかし今は、なりふり構わず声援を送る時なのだ。小賢しい分析や批判は(今は)いらない。

応援しよう。“信じる気持ち”を送ろう。その気持ちは“パワー”を持つ。選手にも届く。賢い傍観者ではなく、愚かな当事者になろう。
  1. 2006/06/13(火) 18:29:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

男と女

ところで、女性専用車両があるのだから、男性専用車両もないと不公平だと思いませんか?



とゆーことは、普段家元が乗ってる車両は、











混浴車両♪






きゃー!どーしましょ♪
  1. 2006/06/13(火) 08:15:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

熱視線

家元は普段通勤で半蔵門線を利用し、表参道で降りる。その日は直行で外出し、有楽町に行く用事があった。


半蔵門線を永田町駅で降りて長いエスカレータを昇り、有楽町線のホームに降りると、ちょうど滑り込んできた新木場行きの電車に駆け込んだ。



「次は桜田門かあ。






『桜だ、もーん♪』





とカワイク言うと、カワイイのになぁ☆」




などど考えていると、同じ車両に乗り合わせた女性が、家元に視線を送っていることに気付いた。しかもひとりではない。複数の女性からの視線が家元に集中している。




いや~、イケてる男は辛いにゃあ~♪

突き刺さるような視線を浴びて、痛いくらいだ。





と、そこにアナウンスが










「…只今の時間、最後尾は女性専用車両です。」





そっかあ、どーりで女性客が多いわけだ。いや~、視線が痛い痛い…
  1. 2006/06/12(月) 12:25:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アクセス解析Patt2

サーチワードに早速「ユニコーン 与える男」や「あげまん」がきた。




「あげまん」で検索すると、













《激安人妻専科》






もヒットするんだね。。。




そんなTEAM KANO戦記って…  _| ̄|○
  1. 2006/06/11(日) 14:48:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田藪そば

高級料亭みたいな店構え
藪そば

でも店内は庶民的。


せいろ630円
せいろ

写真だと普通に見えるけど、哀しいくらい量が少ない。。。
うまいまずいを言う以前の問題だな、こりゃ。


カウンター

カウンター向かって右のおねーさんが、注文を読み上げるんだよ、

「ビール1本、せいろ2まぁ~い!」

って。そろばんの「ねがいましてぇはぁ~」みたく。
パフォーマンスの一種か?
  1. 2006/06/10(土) 14:25:31|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

『与える男』 その3

人間、生きていればイヤなこと、腹の立つこと、辛いこと、悲しいことに遭遇する。これらを避けて生きていくのは不可能だ。


「悲しいときには、思いっきり泣く。それも幸せになる方法のひとつ」と『笑顔の行方2』で書いた。



ただ、「こんなイヤなことがあった」や「こんなアホがいて腹が立った」と無思慮に書き散らすのは止した方がいい、それも自分に戻って来るから。

不満・怒り・痛み・悲しみをきちんと受け止め、自分の中で消化/昇華できるものは消化/昇華する。それでも尚残った感情を、然るべき方向に然るべき方法で爆発させるのは、アリだ。




実は今回のログのタイトルを『奪う男』にしようと思っていた。

家元は『与えるだけ男』ではない。ヤルときゃ、ヤルぜ、と。





でも良く考えたら、家元は奪おうとしてるのではなく、“スカッシュ界から奪われたものを取り返えそうとしている”のだと気付いた。取り返して、正しいところに収めようとしているのだと。だからタイトルは『与える男』のままとした。






ほとんどの読者には何のことだかわからないだろうが、そうゆうことなのだ。

そうゆうことなので


奪っていったヤツらよ、








ワシが取り返しに行くけぇ、


首を洗って待っとけや。
  1. 2006/06/09(金) 18:59:10|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

『与える男』 その2

大根田クン(家元より2つ年下なんだよ)は今年1月の東北オープンの試合中に膝を怪我、正確には左前十字靱帯断裂と左内側側副靱帯損傷という大怪我をし、3月に手術を受け現在リハビリ中。スカッシュができるようになるのは来年2月ごろの見込みなので、来年の全日本を目標に置いて復帰のスケジュールを組んでいる。


4月末の試合中、某女子選手が彼とほぼ同様の怪我を負った。 どんな治療をすればいいのか、どれくらいで復帰できるのか、とても不安そうにしていたので、大根田クンに「情報収集中なので、アドバイスしてあげて下さい」とお願いした(5月初旬)。するとすかさず、こんなメールをしてくれた。

掲載をOKしてもらえたので、紹介しよう。





大根田です。加納さんから連絡貰いました。
災難な話でしたね。 昨日はわが身と思いました。

情報収集中とのことですが、私のケースを日程を追って書いてみましょうか。


-------------------------------------------------------


1/8
東北OPの試合中、左前十字靱帯(ACLといいます)の断裂と左内側側副靱帯(MCLといいます)の損傷の可能性大。すぐに救急対応の病院で診察→ギプス固定。東京までびっこで帰る。


1/11
昭和医大北部病院にて診察。詳しくはMRIを撮らないとわからないとのことでその予約。1週間の安静を命じられる。

ガンガン腫れて痛い痛い。ACLよりMCLの方が痛い。それなのに膝に溜まった血液を注射器3本分抜かれる。注射は痛かったけどその後は楽になった。


1/24
MRI


1/25
診断の結果間違いなくACL断裂/MCL損傷。この時点でスカッシュをプレーヤーとして続ける意志があるのか、それともコーチのように球出しできる程度にするつもりか、それとも運動はもうしないようにするのかと聞かれる。

プレーヤーとして続けるならACLは再建手術も念頭に入れた加療が必要。球出しであれば固定法と再生療法もある。スカッシュから離れるなら手術をしなくても日常生活には困らないようリハビリでなる、と説明を受ける。

私にとってスカッシュは生涯スポーツなのでプレーヤーとしての復帰を望むと伝える。すると昭和医大の藤が丘リハビリテーション病院での加療を薦められる。(このあたりからギプスが緩くなる。つまり左足を固定しているので筋肉が使われず、どんどん細くなっていっていた)


2/1
ギプスを取ってソフト装具を装着(買わされた)。この時点でもう杖を突いて歩けるようにはなる。装具をつけないと靱帯が無いので膝頭が前へ抜けるような感触がある。抜けると痛いし、半月板(運良く損傷なし)や軟骨を傷めてしまう可能性があるので常時装着。入浴時は外すのでちと怖い。


2/8
リハビリテーション病院にて診察。上記過程を伝えると再建手術に限るとの説明。私もインターネットなどで情報収集したところ、やはり動きのある競技への復帰には再建手術は不可避であることを確認していたので了承。

ただし驚いたのは術前のリハビリをしっかりやってからの手術の方が効果が高いので早速今日からリハビリ開始と言われる。膝が120度まで曲がる、つまりケガの前の健常時と比較して最低60%以上の機能回復をしてから手術をするとのこと。

この病院は年間30例以上の術例があり、もともとリハが中心の病院なので術前/術後のリハのプログラムが充実しており、しかもアスリートが多く来ることから厳しいリハビリでもちょっと名が知れている。2週間後にリハの進捗を見て手術の日程を決めることになる。

このころにはMCLの損傷は癒えてほぼ完治している。リハビリは病院だけでなく自宅やスポーツクラブで行うメニューも貰う。この時点で曲げていくのは痛かった。断裂したことで患部が中で癒着しているので、膝を曲げることでそれを剥がすのだが、なかなか曲がらず痛い。しかし数日すると少しづつ曲がるようになるのには驚き。


2/22
90度くらいまで曲がるようになる。手術の日程の相談をするが、いつ行っても総じた回復の期間に大差が無いので私の都合のいい時期でどうぞ、と拍子抜け。

3月は決算月なので3/31に決める。このとき言われたのは、靱帯断裂からの復帰プロセスで再建手術はあくまで通過点であり、術前/術後のリハビリをどれだけしっかりやるかが重要(手術自体は難しくない)と説明される。

私のように40を超えている場合は事前のリハを充実させたほうが術後の回復も良く、リハビリも楽になるとの説明もあってじっくり構えることにした。


3月
通院は週1回で角度の確認や歩き方のバランスが悪くなるのでフォームの矯正を受けたり、硬くなる部分のマッサージを受けたりする。メインのリハはスポーツクラブ。内転筋や内側広筋の強化に努める。というのも再建手術には内側広筋上の腱を25cmほど切り取って使うために内側の筋肉がメチャ弱くなるから。

しかしギプス固定で貧弱なほど細くなった足は思ったほど回復せず。しかし3月10日ごろには120度まで曲がるようになる。人間の体はすごいもんだと感心。


3/31
手術。全身麻酔。手術は関節鏡のみを使用で患部の痛みはほとんどなし。しかし寝返りが打てないので背中が痛くなる。

ま、それも1両日のみ。金曜日の手術で月曜にはもうリハビリ開始。


4/10
リハビリなのかトレーニングなのかわからないメニュー。朝の09:00から腹筋150回、背筋/大臀筋100回などのほか体幹トレーニングとストレッチをしっかり。

午後から膝のマッサージと曲げる練習。術後すぐに90度まで曲がるようになり(術前リハの成果)このころには100度を越える。

ギプスは1週間で縦に半分に切ってリハビリ時には外して運動する。


4/17
車椅子から松葉杖、片松葉になっていく。ギプスは2週間で完全に外れて金属製の装具(これも買わされるがこれは半年以上必要になる)を装着。ものすごい開放感。


4/24
基礎と体幹トレーニングは回数が増え、片松葉から杖になる。都大会観戦など外出を認められる。


4/30
退院。 現在に至る。

この先杖はもうすぐ取れる。新しい靱帯がしっかり体に根付くのに半年くらい掛るらしい。

そのころにはゆっくりジョギングができるらしい。走れるようになるのが8ヵ月後。

スカッシュができるようになるのは10ヶ月後。来年の全日本目指して頑張ります。



-------------------------------------------------------

長くなっちゃったけど、参考になれば。

靱帯の断裂はスポーツ選手ではよくあること。復帰までのリハビリと合わせて体幹トレーニングやコア、ピラティスなんかやるとケガしにくい体になるので、どうせ動けないならそういうことでもやろうと思ってます。


理学療法士の先生からは立ち方、歩き方、姿勢まで直されています。


大根田より。
Hiro Oneda










淡々と経過が綴れてるだけなんだけど、なんというか、感動した。 Goodなオーラをたくさん浴び、清々しい気分になる。


メールをもらった彼女も覚悟ができ、前向きにリハビリに取り組み始めた。この後もいろいろと相談に乗ってもらってるらしい。もちろん、彼女自身の従来からの友人がしてくれたたくさんのアドバイスと励ましも大きい。




怪我はしない方がいいに決まっている。でもこうしたものに触れると、怪我をするのもそう悪くないんじゃないかとさえ思えてくる。

きちんと受け止め、乗り越えれば成長の糧になるんだ。
  1. 2006/06/08(木) 12:22:46|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

『与える男』  その1

少し前に似たような話の映画があったろ
 
まわりの男がどんどん出世してゆくアレだよ
 
立場は逆だがまさに僕がそうみたいなんだ

信じるも信じないも君しだい

本当のことなんだ 不思議な力さ




  ユニコーン 『与える男』より




「似たような話の映画」は、伊丹十三監督の『あげまん』。エッチした相手の運気をアゲアゲにする能力を持つ芸妓のお話だ。





「自分は男版のそれだから、ぼくに抱かれなよ。君を幸せにしてあげる♪」

と口説くのが、『与える男』。










ええ話やなー♪






先日も書いたけど、家元はTEAM KANOを「美味しいものや、楽しいこと、わんだほー☆、びゅーてぃほー♪を共有する」を目的として運営している。それに触れた人が美味しいものを食べに行きたくなったり、楽しい気分になってもらうことで幸せになると信じてるから。べつに抱かなくてもいいんだけど。

そして“Goodなオーラ”を振り撒くことで、相手だけでなく自分もアゲアゲになると思っている。べつに抱いてもいいんだけど(笑)




慶応スカッシュクラブのスポーツクラブ利用権に関する件で、ロン君の提案を見たとき、家元の数人の友人に「ロン君がこんな提案をしてるよ」と紹介した。するとそれを読んだ友人のひとり(OBではない)が、あるスポーツクラブを練習場として使うことを提案してくれた。条件をクリアできれば、練習場所が増えることになる。

直接的なリターンを期待しているわけではない。Goodなオーラのリングが拡がれば良い、そう思ってる。だからロン君の提案や、岡田真弥の『フェアな申告』を紹介した。『フェアな申告』は、Badなオーラに冒されそうになってた時期だったから、特に意識してGoodなオーラを振り撒き、自分をアゲアゲにしてた。



明日はまた別の、『与える男』を紹介しよう。






※ユニコーンの『与える男』の歌詞はここに全文が掲載されている(曲名をクリックするとポップアップする。無料)。曲はダウンロードもできる(モチロン有料)。
  1. 2006/06/07(水) 12:04:38|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お金を出してもらうということ

「現役からの報告は非常に重要な要素だと思います。」



昨日の慶応スカッシュクラブの「施設利用券に関する提案や現役学生からの会計報告を、TEAM KANO戦記で紹介して良いか?」というやり取りをしてるとき、ロン君から出たのが上の発言。


うん。「お金を出してもらうというのは、どうゆうことなのか」をちゃんとわかってる人の発言だ。


5~10年前、あるいはその前のバブル期であれば、「ネェ、ネェ、おねがぁ~い☆スカッシュにお金、ダ・シ・テ♪」とおねだりすれば、お金を出してもらえることがあったようだ。しかし今はこれではお金を出してはもらえない。『ビジネスの提案』が必要、と『家元の授業』で書いた。

「スカッシュにお金を出すと、御社にはこういったメリットがあります。どうですか、お金を出していただけませんか?」というのがビジネスの提案。経営者やその親族がスカッシュと関わりがあるからというだけで、お金を出してもらえるような時代ではないのだ。


ロン君の提案は、ビジネス提案の好例。訴える対象は「OB/OGの慶応スカッシュクラブに対する想い」であり、その想いにどう訴え、どうすれば報いることができるかを考え、実行している。

こうしたビジネスセンスを持つ団体は事業を拡大でき、持たないところはスポンサーを失って事業の縮小を余儀なくされるのだ。




ところで、「ジュニア募金」や「アクションプラン募金」が、何に、どれだけ使われたのか、ご存じの方はいるかな? いたら教えてね(はぁと)
  1. 2006/06/06(火) 12:22:27|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

サポーターズクラブ?

慶応スカッシュクラブにはOB/OGの掲示板がある。4月、そこにロン君から現役生の練習に関する提案が書き込まれた。

内容は「練習場所確保の具体的アイディア提示」と、それに必要な「資金援助のお願い」。秀逸な着想、企画書の構成も素晴らしいものであり、サポーターズクラブの参考になると感じた。

これを紹介することをロン君に打診したところ、快諾いただいたので、以下に記そう。






慶応スカッシュラケットクラブOB及びにOGの皆様、

28期の丹埜倫と申します。
この度はスカッシュサークル現役生に対しての支援を提案させていただきたく、ご連絡した次第です。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は現在でも仕事の傍らスカッシュを選手として続けております。
そういった経緯もあり、2月に行われた学生団体戦に向けて慶応の学生の練習に何回か顔を出しておりました。その間、彼らとサークル活動全般について話す機会が何度かあり、その中でも特に1年生の練習環境についての話を是非他のOB・OG様にも聞いていただきたいと思いました。

現在、36期目を迎える慶応スカッシュサークルは部員約80名のサークルに拡大しています。
特に一年生に関しては自分が現役のときからですら状況がかなり変化しており、昨年は4月時点で70-80人ほど集まったそうです。スカッシュ自体の知名度が少しづつ向上してきたことや慶応のスカッシュサークルの活動が評価されている結果だと思います。

しかし残念なことながら、1年間後にはその人数がかなり減ってしまっているのが現状です。今回現役生と話し合った結果、その主因は一年生の比較的早い段階で満足な練習環境を与えられていないことではないかという結論に達し、なんとかこの状況を現役生・OB/OGで改善できないか考えました。


一年生の指導を考える際、2つの側面があるかと思います。一つは具体的な指導方法やイベントの企画作り等の「コンテツ」的要素、もう一つが練習や合宿のコート確保と言った「インフラ」的要素に分けられると思います。

前者に関しては日々の工夫であり、現場で努力することなので現役生が担当するべきかと思いますが、後者の物理的な環境づくりに関しては現役生の努力もさることながら、金銭面、社会的立場面においてOB・OGが協力できることが多いかと思います。

後者のついて言えば、慶応の練習環境はここ数年変わっておらず、週2回、蒲田を3時間弱(ほぼ一面)と錦糸町を毎日10-18時(ほぼ一面)使用しています。この環境の中で一年生が10人でも集まれば、彼らを教える2,3年生も含めて1コートでの指導は極めて困難だと思います。

根本的な解決策としては、慶応校舎内にコートを作ることや、他スポーツクラブとの契約が考えられます。ただし、校舎内にコートを作る案は何年も停滞している案ですし、1コート約1000万円する以上は短期的に実現するのは難しいかと思います。

他クラブとの交渉については私も知り合いを通してあたっておりますし、現役生も最大限努力していますが、皆様ご存知の通り会員制のクラブではよほどスカッシュに理解がある方が偶然クラブ自体のマネージャーにならない限り新規契約は難しく、これも短期的に・少なくとも今年の1年生の入部に間に合わせることは困難かと思います。


そこで、前置きが長くなりましたが、私がOB・OGの皆様に協力していただきたいのは、セントラルの施設利用券の購入費用のカンパです。この券を使い、1年生がスカッシュというスポーツの中身を知るための最初の2,3ヶ月間の活動場所を確保するというのが目的です。

根本的な解決策とは言えませんが、はじめの数ヶ月間の環境が整っていれば、その後はスカッシュに興味を持てた学生はあえて利用者が少ない時間帯に錦糸町・蒲田に行ったり、個人的にクラブの会員になったり、エンジョイ派の学生達も授業のとのバランスが取れ、うまく人数を分散できると思います。

施設利用券の使用者は主に一年生やその指導にあたる2,3年生ですが、OB・OGとの交流戦のようなイベントの際にも重宝すると思います。昨年のOB会の交流試合の際も現役生は会場探しに苦労していました。中・長的には、サークル内でスカッシュに興味のある学生が増えて組織力を高め、現在行っている他クラブとの交渉を進めやすくし、利用券に依存しない環境づくりを目指すべきだと思いますが、始めのきっかけ作りとしては効果があると思いましたので提案させていただいた次第です。


具体的な方法として、1口 5000円で今回のために用意した口座に振り込んでいただき、集まった金額に応じて現役生が券を購入するという方法がいいかと思います。

現役生が購入代金・その他コスト(郵送費等)、購入できた枚数をメールにて報告し、その後は実際にどのような有効活用をしたのかを報告するといっています。一年生が練習に積極的に参加し始める5月には間に合わせたいので、4月中に募集の締め切りを用意する予定です。

あくまでも現役生が主体の話ですので、口座番号、締切日等の詳細については現役生から直接連絡が皆様のもとへ来ると思います。私はOBの一人として皆様に状況報告と協力のお願いをさせていただきました。

尚、当然言いだしっぺとして私も数口協力させていただく予定です。金銭的手段以外でも、現役生の要望に応じて比較的頻繁に練習のアドバイスをする予定です。次の団体戦に向けてモチベーションがあがっているようなので、期待が持てると思います。

この度の提案に関するご質問・ご意見があればいつでも×××(家元注:ロン君のメールアドレス)のほうにご連絡ください。

お忙しい中、長々と失礼いたしました。
ご検討いただければ幸いです。

28期 丹埜倫







で、お金を振り込むとすかさず現役からこんなメールが来た。





件名: 慶應スカッシュ施設利用券に関する御礼
 

加納様

慶應スカッシュラケットクラブ35期主将の中裕樹と申します。

施設利用券購入に関しまして、早速のご協力誠にありがとうございます。
新入生の練習環境の向上のために有効利用させていただきます。

また、施設利用券の購入枚数、購入代金、活用法等につきましては随時ご連絡差し上げます。

今後ともよろしくお願い致します。


35期主将 中裕樹





「インカレ優勝しました!」が最も望まれる“お金を出してくれた人へのお返し”なんだけど、

>購入枚数、購入代金、活用法等につきましては随時ご連絡差し上げます

が第一次お返しだね。


そして5月末、報告メールが来た。これも転載の了解を得たので、紹介する。





件名: 慶應スカッシュ施設利用券に関するご報告


慶應スカッシュOBOGの皆様

慶應スカッシュ35期主将の中裕樹と申します。

施設利用券利用に関しまして、OBの方々からの寄付金受付状況、
及びその使用についての会計報告を致します。


期間:4月12日~4月30日
形式:一口5000円から
口座:慶応スカッシュラケットクラブOB
寄付金:計205000円

購入金額:計59150円 購入枚数:33枚
(家元注:1枚につき2名利用可能)
振込み手数料:1320円
移 動費:1220円
支出計:61690円

残金:205000-61690=143310円


予想を上回る多くのご寄付をいただきました。
誠にありがとうございます。
残金につきましては夏休み等の利用のための追加の購入、
来年度以降の施設利用券購入のためのお金としたいと思います。


現段階での施設利用券の利用方法としましては、
平日の練習に参加できない1年生を中心とした土日の練習のために利用しています。
練習の詳 細は、慶應スカッシュラケットクラブのホームページの練習日記をご覧ください。



今後ともよろしくお願いいたします。


35期主将 中裕樹





購入しようとしている施設利用券は有効期限が6月末までのため、現時点での購入は控え目にしたとのこと。この判断も正しい。

ロン君の提案が4月11日、4月末まで寄付を募り、5月からこの施設利用券を使った練習がスタート、5月末に出資者に報告という“やるときゃ、やる”が、なんというか、ウラヤマシイなあ。こういう、“打てば、響く”でありたいものだ。


『美味しいもの、楽しいこと、わんだほー☆、びゅーてぃほー♪を共有する』のがTEAM KANO。「直接的な恩恵はなくとも、“Goodなオーラ”を振りまくと、廻り廻って自分に戻ってくる」、そう思ってるんだ。


ロン君も

「慶応スカッシュクラブとしても、僕個人的にも今回の件を紹介していただくのはポジティブに考えています。

せっかくの試みなので、他の大学やスカッシュの団体にも何らかの形で波及できればと思います。」

と言ってくれている。「どのような施設利用券を、どんな方法で購入したかについてもお教えします」とのこと。

興味がある方は家元、ロン君、あるいは現役の学生に、

ユー、問い合わせしちゃいなよ!
  1. 2006/06/05(月) 17:15:28|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクセス解析

先日アクセスカウンターを付けたことに気付いた方もいると思う。カウンターと同時に「アクセス解析」も付けてみた。

同じ人が何回もアクセスしているのをカウントしない「ユニークアクセス」や、リンク元が判明するのだが、「サーチワード」という機能もある。


これはYAHOO!やGoogleなど検索エンジンから、訪問者がどのような単語で検索して「TEAM KANO戦記」にアクセスしてきたかを解析するもの。

上位には「teamkano」、「スカッシュ ブログ」、「ラーメン二郎 関内」などが並び、「ツンデレ喫茶」なんてのもあったりする。その中に1件、こんなサーチワードを発見した















「珊瑚礁乳首」







どーゆーこと?



ってか、





この言葉でヒットする「TEAM KANO戦記」って…



 _| ̄|○
              
  1. 2006/06/04(日) 09:00:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「笑い」に関する一考察

笑いの要素のひとつはギャップである。ツンとすました美人がオナラをする、そのギャップがおかしさを誘う。


「フィフティーンセカンズ ブルース」でフィーチャーした犬井ヒロシは、元々お笑いコンビ「サバンナ」の高橋がコントで演じるキャラクターだった。浜田省吾風のルックスでブルース・スプリーングスティーン調の曲を歌うのだが、実は小心者で「加護ちゃんとハンバーグには勝たれへん」というギャップで笑わせる。

「自由だぁ~!」の場合は、『いかに小心者的で、かつ共感を得られるニ者択一を提示できるか』がポイントとなる。その悩みが小心者的であればあるほど、渋いブルースシンガーとのギャップが大きくなり、笑いに繋がるのである。「今日のお昼は何食べようかな~?ラーメン?それともカレーがいいかな?」では共感は得られても小心者さがないため、笑いは取れない。


「ファミレスで爪楊枝をもらおうとして呼んだ店員が来た時、テーブルに爪楊枝が置いてあるのに気付いた。ここで正直に言うのか、『お水ください』と言ってごまかすか…」

犬井ヒロシの代表的「自由だぁ~!」ネタである。このどーでもいいような、いかにもちんまい苦悩を、大げさに「自由だぁ~!」と叫ぶところが真髄なのだ。家元はこのネタを参考にし、これをスカッシュに応用できないかを考えた末、思い付いたのが、「フィフティーンセカンズ ブルース」である。

こうした緻密な分析と、論理手的思考に基づいた家元のギャグが、IノウエのオヤヂギャグやRョウセイの「小学生はしょうがくせぇ(生姜臭せぇ)!」といった小学生レベルのギャグとは次元がちがうことをご理解いただけるであろう。










シラ:「エラソーなこと言ってても、しょせんパクリですからw








シラタキ、コノヤロッ! ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
  1. 2006/06/03(土) 14:42:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ