FC2ブログ

TEAM KANO戦記

美味しそうなこと、オモシロそうなことに必要以上に情熱を注ぐ人たちの記録です。スカッシュについても思いついたことを書いてみようかと。 パスワード希望の方は、実名フルネームを明記してteamkano@gmail.comまでメールしてください。

こんな日本代表は…

えー、今日は「フィフティーンセカンズ ブルース」の予定でしたが、今朝のドイツ戦がオモシロかったため、急遽予定を変更してこれをお届けします。




「家元 featuring 鉄拳」プレゼンツ!

 

こんな日本代表は選ばれたくない。





こ、監督がジーコじゃなくて、











ピーコ。

ピーコ監督






うん、やっぱアウェーでのガチンコ勝負はいいねぇ♪ 選手も成長する。


しかし、テレ朝! 5時キックオフなのに、4:25に起きちゃったじゃねーか!!

放送開始時間明記してくれっ(←ちゃんと自分で確認しませう)
スポンサーサイト



  1. 2006/05/31(水) 07:19:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一受けたい家元の授業「サルでもわかる公益法人」その7【まとめ】

これまでの授業内容をまとめる。


1.団体の種類

①.<任意団体>

同好会、親睦団体、仲良しグループ、同好の士による善意の団体。クラブチーム「SQUASH BUMS」はこれ。練習会・親睦会など団体メンバーのための活動を行う。


②.<営利法人>

いわゆる「会社」。営利活動を行う。


 ③.<NPO法人> 

非営利活動を行う。団体メンバーのためではなく、不特定多数の利益ための活動を行う。税制上有利。
都道府県、または内閣府の認可が必要。経営状態を公開し、広く市民の監視下に置かれる。


④.<公益法人=財団法人&社団法人>

非営利活動を行う。団体メンバーのためではなく、不特定多数の利益ための活動を行う。税制上有利。
官庁の“外郭団体的存在”。事業計画/報告、予算/決算などを主務官庁に報告し、また一般に公開する。

a.<<財団法人>>
基本財産の寄付者の意思に基づいた事業を行う。基本財産の運用益をもって運営される。

b.<<社団法人>>
民法上の社員の意思に基づいた事業を行う。社員が出えんする会費をもって運営される。



2.社団法人の在り方 『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』の例


①<目的>
「スカッシュの振興」


②<事業>
目的を達成するため、「普及・強化・大会の開催」を事業として行う。


③<会員>

a<<.正会員>>
民法上の社員。スカッシュの振興のために会費を出えんし、運営に係わる。

b<<.賛助会員>>
事業を援助する個人又は団体。

社団法人は正会員からの会費収入によって運営される団体だが、それだけでは不足なので、賛助会員制度を設ける。賛助会員は運営には係わらない。


④<役員>
正会員の中から役員が選任される。この法人の業務を執行する。


⑤<総会>
事業計画/報告、予算/決算などこの法人の最重要事項を議決する。正会員が出席。

   (『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』定款より)



3.『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』の運営状況

(会費収入2000万円-管理費900万円)+事業収益400万円+助成金・寄付金1500万円=3000万円

この3000万円で普及・強化の事業を行っていく。



4.『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』の「任意団体→社団法人」に伴う変化(5年前に社団法人化)


①.<人件費増>
社団法人には「ちゃんとした運営」が要求される。このため常勤の職員を置いた。 人件費増は収支上は良くない方向だが、それだけ「ちゃんとした運営」ができる体制が整ったことを意味する。


②.<計画的業務遂行>
定款に定めされた目的(スカッシュの振興)に沿った事業計画・予算を編成し、これに基づいて業務を遂行するようになった。 『公益法人会計基準』にある「予算準拠主義」を実践。


③.<事業の拡大>
①、②により、「スカッシュの振興」をより図ることができる体制が整った。これを活かし、会費収入増、スポンサー獲得、助成金・寄付金増が実現。この結果、普及。強化の施策、大会の開催がより拡充された。



社団法人化以降、失ったスポンサーもいくつかあるが、新たに獲得したスポンサーがより多くあった。単なる「スカッシュにお金を出してください」という“お願い”から、「スカッシュにお金を出すと、御社にはこうしたメリットがあります」といった“ビジネス提案”に転換したことが要因。それができるのが、社団法人。任意団体ではビジネスを提案をしても相手にされない。



5.まとめのまとめ

任意団体は“仲良しサークル”なので、思いつきで練習会を実施したり、スポンサーや参加者が集められないと企画を中止することがある。「アイツは能力はあるけど、態度が気に入らないから仲間に入れない」もあったりする。

そうした「いい加減なこと」が許されないのが、官庁の外郭団体的性格を有する公益法人。「公益法人だから、社会的信用がある」のではない、「公益法人は“ちゃんとした運営”をしないといけない。その結果、社会的信用がついてくる」のだ。ちゃんとした運営をしているから、スポンサーを獲得し、助成金・寄付金増が図れ、事業を拡大していくことができる。


『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』の目的は『スカッシュの振興』、社団法人化は“目的を達成するための手段”である。「社団法人になることが目的」ではないのだ




私が社団法人に興味を持ったのは、スカッシュ日本代表を金銭的にサポートするサポーターズクラブを構想し、JSAに提案したことがきっかけである。

昨年の男子世界選手権参加取止めを、一スカッシュ愛好家として“情けない”と感じた私が提案したのがサポーターズクラブだ。「日本代表をサポートするために5万円/年を出す」人が集まり、経費を極力抑え、代表強化にそのお金を充てる仕組みである。「5万円/年は出せないけど、多少なら応援してもいい」という人からは、カンパを募る。会員は代表強化に“意見を言う権利”を有する。サポーターズクラブ事務局は、会員から集められたお金がどのように使われたのかを報告する。

このサポーターズクラブの基本概念は、まさに社団法人そのものなのだ(体裁はともかく)。


サポーターズクラブの活動が軌道に乗ったとき、初めて『真の意味で日本にスカッシュの振興を目的とする社団法人』が誕生する、そう私は信じている。形式だけを整えることに意味はない。




サポーターズクラブを軌道に乗せるまでの道のりは、そう平坦ではないらしい。多少遠回りはしそうだが、大丈夫。まかせとけ。



坂本竜馬のように、


おれは落胆するよりも


次の策を考えるほうの人間



だからね。










※参考にしたサイト等

総務省のサイトより

-公益法人(財団法人、社団法人)とは-

平成16年度公益法人に関する年次報告

「公益法人の設立許可及び指導監督基準」及び「公益法人に対する検査等の委託等に関する基準」について

(新)公益法人会計基準

公益法人会計基準の運用指針について

公益法人会計における内部管理事項について


文部科学省のサイトより

文部科学省所管公益法人に対する立入検査の実施状況について


出版物

「公益法人会計の実務ガイド」 あずさ監査法人パブリックセクター本部編 中央経済社


社団法人日本スカッシュ協会のサイト(6月1日リニューアル!)より

定款

運営規則

事業・収支・その他報告


JSAの平成13~15年度の予算/決算及び平成18年度予算を入手、上と合わせて独自に整理・分析した資料を作成し、参考にした。
  1. 2006/05/30(火) 22:57:47|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

世界一受けたい家元の授業「サルでもわかる公益法人」その6

公益法人化のメリットは復習できたかな?


シラ:「ええと、これですね

 ・税制上有利になる
 ・助成金等が貰い易くなる
 ・社会的信用が増す

あ、そうか!助成金だ。」


その通り。任意団体ではまず助成金はもらえない。NPO法人ならもらえないこともないけど、公益法人の方がもらいやすい。

日韓合宿は文部科学省からの助成金で実施してるのだが、この助成金は文部科学省を主務官庁とする公益法人になったからもらえている。また、JOC(財団法人 日本オリンピック委員会)からの助成金がもらえるのは、JOCの加盟が前提であり、JOCに加盟できるのは公益法人のみなのだ。

スカッシュは'98年のバンコク、'02年のプサンと2大会続けて参加、今年末のカタール大会にも参加予定だが、これに必要な資金はJOCが負担してくれる。

アジア大会に出るために社団法人になったわけではないけど、アジア大会参加はスカッシュのステイタスを挙げることに貢献し、将来オリンピック種目に入った場合の布石にもなるね。そのためにも、メダルが狙える選手を育成しておかねばならない。JOCはメダルが取れる競技にはバックアップしてくれるけど、そうでもない場合は… だからね。


シラ:「寄付金・募金も得やすいんですよね。」


企業や個人が公益法人に寄付した場合、その分税制上有利になる。また、受け取った公益法人側も、それを目的事業に使えば課税はされない。

ということで、『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』には1500万円の助成金・寄付金収入がある。


シラ:「(会費収入2000万円-管理費900万円)+事業収益400万円+助成金・寄付金1500万円=3000万円で普及・強化の事業を行っていくのですね。このくらいあれば何かできそうな気がします!」


任意団体のころよりはずっと普及・強化の事業にお金を掛けられるようになったな。「お金を掛ければ強くなれる」というものではないけど、「お金を掛けないで強くなる」なんてのは宝クジに当たるくらいの確率でしか起こり得ない。だから、普及・強化のためには『いくらあっても足りない』のが現実だ。

社団法人にしたのは、『普及・強化・大会の開催にたくさんのお金を掛けられるようになるため』といっていいだろう。『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』は「事業支出にどれだけお金を掛けているか」で評価してもらいたい。


シラ:「ということで、の『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』収支決算書を見てみましょう。」


「収支決算書」

【収入:7000万円】

<会費収入:2000万円>
 正会員    10万円x100人=1000万円
 賛助会員 5000円x2000人=1000万円

<事業収入:3500万円>
 大会収入  3000万円
 DVD・本   500万円

<助成金・寄付金:1500万円>
 助成金   1000万円
 寄付・募金 500万円


【支出:7000万円】

<事業支出:6100万円>
 大会支出 3000万円
 DVD・本  100万円
 普及事業 1000万円
 強化事業 2000万円

<管理費:900万円>
 人件費    600万円
 事務所家賃 120万円
 その他    180万円



任意団体だった5年前は、総収入/支出が4000万円、うち事業支出は3000万円だった。『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』になることによって体制が整ったため、会費収入、事業収入、および助成金・寄付金を増やすことができ、総収入/支出は7000万円、うち事業支出は6100万円に拡大することができた。


シラ:「事業を拡大する=普及・強化・大会の開催により力を注ぐために社団法人になったんですもんね。」


その通り。明日は今までの授業を簡潔にまとめよう。最終講義だよ。

  1. 2006/05/29(月) 12:31:23|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一受けたい家元の授業「サルでもわかる公益法人」その5

シラ:「さて、今日も『社団法人 日本SQUASH BUMS協会の実態』に迫ります。」


おっ、今日はつかみのギャグなしでイキナリ授業スタートかい?


シラ:「家元にさせてたら、それだけで1時限終わっちゃいそうですから。」


はは。先月よっしーの中学入学式に同行したんだ。入学式の後、各クラスに分かれて担任の挨拶と連絡の時、野球部顧問の担任はこう挨拶した。


えー、他のクラスの担任は英・国・数主要3教科の先生ですが、ボクの専門は体育です。他のクラスが良かったか?(笑)

ボクの目標は、5月末にある体育際で優勝することです(クラス対抗)。これに取り組む過程で仲間を理解し、団結し、イジメなどをなくしていけると思ってるので、ビシビシシゴイていきます。他のクラスが良かったか?(笑)




教師にとって話術は重要なスキル。そのなかで“つかみ”が果たす役割は結構大きいのさ。だからオヤヂギャグをかまして…


シラ:「オヤヂギャグの前に授業進めましょう。」


そうしよう。


シラ:「ちょっと思い出したんですが、『有限会社SQUASH BUMS』のところで「大会収入500万円-支出400万円=大会収益100万円」って話したじゃないですか。この100万円を普及・強化のために使うのって出来ますよね?」


その通り。サッカーやフィギュアスケートなどの人気スポーツの場合、大会観戦チケットの売上やTV放映権料などから得た収益を、強化に充当して成功を収めてる。スカッシュもこういうビジネスモデルが成立させられるようになりたいね。

スカッシュの場合現在のところ大会収入のほとんどは参加者のエントリーフィーと企業の協賛なので、協賛が多く得られればそれを普及・強化に充てたい。そうでない場合は、余裕ができたならエントリーフィーを安くして参加者に還元したいね。だから基本は「大会収入=大会支出」とする。

「ジュニアの育成」や「世界選手権参加費援助」という目的を掲げ、カンパの意味でやや高いエントリーフィーを出してもらうってのはアリだと思う。


シラ:「なるほど。大会は基本的にトントンにすると。『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』は収益事業をしないから、事業からの収益は期待できないのですね」


でも、全日本SQUASH BUMS選手権の決勝のDVDやルールブック・スカッシュ教本などを作成し、そこで収益を挙げることができるよ。これはスカッシュの振興のための事業でもあるから、そんなに儲けることはできないけど、多少は利益出せる。

あと、家元エッセイ集やせくしー写真集を出版して大儲けしたりして♪


シラ:「…。」


それと、審判講習会や普及トレーナー講習会などの事業の場合、参加者から参加料をもらうことができるね。これも目的は収益を出すことではなく、スカッシュの振興(普及・強化)だから事業の収支は当然赤字なんだけど、多少収入もあると。

ということで、大会の収支はトントン(収入3000万円-支出3000万円=収益0)、DVD・本でちょっと儲ける(収入500万円-支出100万円=収益400万円)。

シラ:「まとめると、(会費収入2000万円-管理費900万円)+事業収益400万円=1500万円が普及・強化事業の原資になります。」


それとさ、公益法人化のメリットのところで示したことがあるだろ、それも原資にできるよ。


シラ:「何でしたっけ?」


授業のその2を復習して、続きはまた明日!
  1. 2006/05/28(日) 20:33:01|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一受けたい家元の授業 「サルでもわかる公益法人」 その4

シラ:「家元って、“目先のバナナには弱いでゴザール”タイプですよね。」


いやー、そんなホメられると照れるぢゃないか☆


シラ:「宿題が残ってても、友達に誘われたら遊びに行っちゃうタイプでもありますね。授業進める気があるうちに始めちゃってください。」


はい。

さて、「スカッシュの振興(普及・強化・大会の開催)のために、10万円/年出す人の集まり(100人)」が『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』なので、その活動の原資は1千万円/年だ。

しかし協会の運営・維持には経費が必要。協会事務職員の給料、事務所の家賃、WSF(世界スカッシュ連盟)・ASF(アジアスカッシュ連盟)加盟費、電話代、水道・光熱費など。これらを“管理費”という。


シラ:「1千万円からその管理費を引いた残りが活動の原資になるんですね。管理費はどのくらい掛かってるんですか?」


900万円。


シラ:「えー、そんなに?!」


うん。一番大きいのは人件費だね、600万円。これには給与以外に社会保険料・退職金の積立・通勤の交通費も含まれる。事務処理関係をボランティアでこなすのは現実には不可能なので、このくらい掛かるのは仕方ないんだ。

次が事務所の家賃で10万円/月x12カ月=120万円。その他が180万円で計900万円。


シラ:「1000万円-900万円=100万円。これじゃあとても普及や強化の施策はやっていけませんよ。」


だね。そこで「10万円は出せないけど、5千円/年ならスカッシュの振興のために出してもいい」という人を集めたんだ。これを賛助会員とする。


シラ:「なかなかやるじゃないですか、家元☆ で、何人集めたんですか?」


2000人。


シラ:「ヒュー!ちょっと家元のこと見直しました。どうやって2000人も集めたんで?」


フフッ、ちょっとしたコツでね♪ 賛助会員にならないと全日本SQUASH BUMS選手権など協会主催の大会には出られないことにしたのさ。当然、ランキングポイントが得られるのも賛助会員だけとする。


シラ:「何となく騙されてるような気がしないでも…」


バカなこと言うんじゃありません! まっ、多少集め方が不純ではあるけどな(笑)。このお金がちゃんとスカッシュの振興のために使われるのなら、結局出した人に還元されてるってことなのだ。


シラ:「それは言えますね。でも協会主催の大会には出ないけど、スカッシュを楽しんでいる人はいっぱいいますよ。」


うん。そういう方々にも日本のスカッシュの振興に(金銭的に)協力していただるようになるのが今後の課題なんだ。

シラ:「とにかく、5000円/年x2000人=1000万円/年の収入ができたわけですね。民法上の社員(これを「正会員」とする)から集められた1000万円と合わせて2000万円、これが会費収入です。ここから管理費900万円を引いた残りの1100万円で、普及・強化の事業を実施していきます。

何とか形になってきたじゃないですか。」


うん、まあな。ここでちょっと問題なのが、賛助会員の扱いだな。


シラ:「どーゆーことですか?」


正会員(=民法上の社員)は総会の議決権という形で“もの言う権利・場所”が与えられてるのだが、賛助会員にはそうゆう場所が用意されてないのさ。


シラ:「そうなんですか。一人が出す額は小さいけど、トータルでは正会員と同じパワーになってるにしては不公平な気がします。」


元々は社団法人なんだから正会員のお金で運営されるべきものであり、賛助会員はあくまでも“足りない部分を補う”という位置付けだからなんだ。でも『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』の場合は平均的社団法人に対して賛助会員の数が多く、結果として結構大きなパワーを持っているから、それなりに“もの言う場”を用意すべきなんだね。これも今後の課題だ。


シラ:「家元もたまにはいいこと言うじゃないですか。」


でも目先のバナナには弱いでゴザール☆


シラ:「明日は現実逃避しないでちゃんと授業続けてくださいよ。この授業、意外とみなさん読んでくれてるみたいですから。」





ウキッ♪
  1. 2006/05/27(土) 09:24:26|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急特番! 「家元攻略法」

それは5/25(木)の深夜、北関東在住の某女性読者(こずえちゃんじゃないよ)から寄せられた1通のメールがきっかけだった。


「こんばんは。お久し振りです。お元気ですか。

今週末の土曜日、友達と二人で表参道巡りをします。ランチや夕飯にお勧めの店ありますか?」




今週土曜日はカノウ姉妹の運動会なので家元はアテンドできないが(←要求されてないって)、これは答えねばなるまい。


耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで「世界一受けたい家元の授業」をお休みし、緊急特番:「家元による表参道攻略法」をお届けしよう。




あろー


表参道行くのなら、思いっきり「オラ、東京さいぐだ」するのが良いと思う。とゆー観点で選んだお店が下記。場所や営業時間はネットで調べられるよね。


「MIST」
「いやー、さすが東京だべ!あか抜けてて旨ぇけど、高ぇなぁ」という気分になるのなら王道、表参道ヒルズで決まり。「MIST」は護国寺の「ちゃぶ屋」がやってるラーメン店。柳麺(「らぁめん」と読む)1200円、塩柳麺1250円。11時~15時はこれに飲み物がついたセット(1500円)しか選べない。

20060526123924


表参道ヒルズ3Fというロケーション、ラーメン+コーヒーで1500円、ラーメンはとても美味しい、ダイニング系のオシャレな店内、スカした店員…  完璧に「オラ、東京さ来ただ。」という気分になれることを保証する。家元は塩柳麺の方が好き。
20060526123923



表参道ヒルズ自体のオープンが11時。飲食するならオープンと同時にお店に入ることをお勧めする(他の表参道ヒルズ内のお店でも同様)。みんな最初はウィンドウショッピングするからね。それ以外の時間は「並ばずに入れたらラッキー」と思うこと。他のお店でもランチはこのくらいの値段だから、気になるお店があったらどーぞ。


「デュヌ・ラルテ」
「カム・シャン・グリッペ」というフレンチレストランがやってるパン屋さん。レストランは休業中(閉店?)なんだけど、パン屋はやってる。

ここを一言で表現すると、「パン屋界のコム・デ・ギャルソン」。店の前まで来てもここがパン屋だとは気付かない人がほとんどじゃないかな。高級ブティックみたい。もしかしたらブティックだったお店でそのままパン屋やってるのかも。

「バガブリュ」というチーズとクルミが入ったパンと、名前は忘れたけどチョコチップが入ったパイが美味しかったよ。


「3rd ラジオ」
バー。「ラジオ」というお店の2号店が「2nd ラジオ」。よってここは3号店(「ラジオ」は閉店?)。

「2nd」まではチャージ2000円、カクテル1500円~なんだけど、ここはチャージ1000円、カクテル1000円~。おつまみだけでなく食事も充実してる。古い民家(一軒家)を改装してる、というと流行りのダイニング系みたいなんだけど、ここは正統派のバーをちょとだけカジュアルにした感じ。バーテンダーの対応は本格派のバーと同じだよ。

家元はお酒弱いのに、何でこんなお店知ってるんだ?


「siruka」
甘味。表参道からは少し歩いた西麻布。テイクアウト、イートイン両方できる。お菓子とお茶のセットやお汁粉、杏仁豆腐が1500円前後。確かに美味しいが。話のネタにどーぞ。



ここからは普通にお勧めする店なので、カンタンに。


「糖朝」
香港に本店があるスイーツの店。軽い食事もできる。


「大かまど飯 寅福」
和食。ごはんが美味しい!ランチは1000円くらいで、ごはんおかわり自由。


「カフェ・ベルトレ」
「ランス・ヤナギダテ」というフレンチレストランがやってるカフェ。クラブハウスサンドやチーズバーガーに添えられるフライドポテトが美味しい♪


「鳥政」
焼き鳥。昼は焼き鳥+ラーメンのセットなどがある。夜は予約必至。


「蓬莱」
中華。カジュアルだけど、ちゃんとした味。


「キル・フェ・ボン」
スイーツ。イートイン可。 フルーツタルトが有名。店員さんのバンダナがカワイイ。


「DEN 南青山山荘」
ダイニング。流行のダイニング系の店ってたいてい雰囲気重視なんだけど、ここは料理も美味しい。


「チャオ・バンブー」
エスニック。サンドウィッチが美味しい「バンブー」(最近イタリアンに変更?)がやってるエスニック。東南アジアの屋台の雰囲気が味わえる。




ぼん、ぼやーじゅ!
  1. 2006/05/26(金) 12:57:45|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

世界一受けたい家元の授業 「サルでもわかる公益法人」 その3

シラ:「家元、2日も授業を休んだのは、緊急特番や自粛が原因ではなく、授業の準備が間に合わなかったからなんじゃないですか?」


ギクッ、何てこと言うんだシラタキ。23日の緊急特番みたいなのだったら通勤の電車の中でチョチョイと書けちゃうけど、この授業は参考文献をあたったりして書いてるからなかなか進まなくて、それで時間稼ぎしてたなんてことが、この家元に限ってそんなことがあるわけが…


シラ:「はいはい。そーゆーことにしといてあげますから、また自粛する前にとっとと授業始めちゃってくださいな。」



5.「社団法人 日本SQUASH BUMS協会」

残念ながらnonoクンは莫大な資産を築いてはいないようだし、まだ死にそうもない。


シラ:「っとに使えない人ですね。薬学博士なんだから毛生え薬くらい開発して、大儲けしてくれればいいのにっ!」


そーだね。いろんな意味で、期待しよう(笑)

とにかく、10億円といった規模の寄付は望めないと。そこで、「スカッシュの振興のために使うのなら、SQUASH BUMSに毎年10万円出してもいい」という人を100人集めたとする。10万円x100人=1千万円/年の資金が出来るわけだ。


シラ:「この1千万円でもって運営される、日本のスカッシュの振興を目的として活動する団体が『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』ですね」


おっ、わかってきたじゃないか。10万円/年出してくれる人を“民法上の社員”という。この社員が集団となった法人だから、“社団法人”なんだ。


シラ:「一般的な会社の社員とは意味が違うんですね。」


そう、法律用語はヤヤコシイのだ。社団法人の社員は、株式会社では株主に相当するね。株主総会にあたるのが、社団法人の「社員総会」。民法上の社員による最高意思決定機関だ。


シラ:「総会ではどんなことを決めるんですか?」


社員の入退会、理事・監事の選任、事業計画及び収支予算の承認、事業報告及び収支決算報告など社団法人運営の最重要事項だよ。


シラ:「理事、監事って何をする人?」


理事は株式会社でいうと経営陣にあたる人たち。社長、専務執行役員、役員などだね。監事はその仕事内容をチェックする役割。

日本の場合、株主総会って経営陣が経営状況を説明し、何事もなくシャンシャンで終わるケースがほとんど。村上ファンドみたいなのは“物言う株主”と異端児扱いされるんだけど、本来株主は総会で物言うのが仕事なんだよ。経営状態が悪いとそれだけ自分の資産が減るわけなので、黙っててはいけない。


シラ:「社団法人の社員はお金を出してるのだから、そのお金がどう使われたに関心を持ち、内容によっては理事たちに“物申す”ことが求められるのですね。」


そーゆーこと。NHKの教育番組みたいな進行だなあ。


シラ:「まとめますよ、財団法人が数億円規模の寄付による基本財産をもとに運営されるのに対し、社団法人は『一定の目的のもとに結合した人の集合体。その人たちが出し合ったお金で運営される団体』です。」


頭良くなったな、シラタキ。家元のおかげだね。 現実には社団法人にもある程度の基本財産は必要とされるんだけどね。


シラ:「そらまたどーして?」


例えばこうゆうこと。

全日本SQUASH BUMS選手権の大会実行委員長をイノウエがやってたとする。このイノウエがとんでもない詐欺師で、大会最終日にエントリーフィーやスポンサーからの協賛金を持って国外逃亡してしまったのだ。会場使用料やパンフレット製作代は当然支払われてなく、残された家元たちはこれを払わなければならない。

ここで「お金がないから払えません」では済まされないのが社団法人。

よって、こういった不測の事態に対処するために、ある程度まとまったお金を貯えておかないと認可してもらえないのだ。「敷金を用意しないとアパート借りられない」みたく。


シラ:「へー、そうなんですか。じゃ、それは文部科学省に預けてあるんだ。」


いや、「社団法人 日本SQUASH BUMS協会」の資産(基本財産)として銀行に預金してある。でも文部科学大臣の承認を受ないと使えないお金なので、実質的には文部科学省に預けてるといえるな。


シラ:「で、それはいくら?」


4千万円。


シラ:「ゲッ!そんな大金、どーやって貯めたんですか?!宝くじとか?」


そうそう、ToToゴールを当てて… って、ノリツッコミかいっ!

「社団法人化にご協力ください」と言って企業やスカッシュ愛好者から寄付してもらったんだよ。


シラ:「すっごい努力したんですね。」


うん。社団法人になるためにした費やしたエネルギーや労力は、社団法人になってからも継続させてかなきゃいけないな。

さて、明日は『社団法人 日本SQUASH BUMS協会』実態を追ってみよう。


シラ:「評判いいからって、またオヤヂギャグネタに逃げちゃダメですよ。」
  1. 2006/05/25(木) 12:33:32|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

家元自粛中

昨日のスキャンダルのため、家元自粛中。



とゆーことで、AWキッチン青山店のランチ♪

そら豆のスープ
スープ



クリームソースのフェットチーネ
フェットチーネ



これにドルチェとカフェが付いて1,800円。
  1. 2006/05/24(水) 12:16:01|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急特番 家元スキャンダル「私、見たんです!!」

えー、「世界一受けたい家元の授業」の途中ですが、ここで緊急特番をお送りします。本日予定されていた「世界一受けたい家元の授業 サルでもわかる公益法人 その3」は明日以降、予定を変更してお届けさせていただきます。




緊急特番:今、暴かれる家元のスキャンダル!?

「私、見てしまったんです!!」





5月22日未明に届いた一通のメールが、これほど大きなスキャンダル発展しようとは誰が想像できただろう。話は20日(土)、家元が「社団法人 日本オヤヂギャグ布教協会」をUPしたところに遡る。


この日のネタは内容が内容だけに、人名には普段使わないイニシャルを用い、画像にもモザイクをかけ対象者を特定できないようにするなど、家元は『プライバシーの保護』に細心の注意を払っていた。



「家元の配慮は成功した」

そう誰もが安心したことだろう。そこに、気の緩みがあったのだ。きっかけを作ったのはmisakiのコメントである。misakiはコメントで


「実は、実話。」


という、Iノウエの新作オヤヂギャグをレポートしてきた。


実は、実話… じゃなかった、実はあの日のログで家元は、「マレーシア支部長のmisaki、キミもオヤヂギャグを報告するよーに!」と呼び掛けるつもりだったが、すっかり忘れていたのだ。

しかし家元の愛は電話回線を通じて国境をも越える☆ちゃんとマレーシアまで届いたことに気を良くした家元の心に隙が生じた。misakiのコメントにレスした際、調子に乗ってよく確かめもしないで

「Iノウエには、杏仁豆腐をバットごと全て食べてしまった疑惑が持たれている」

と書いてしまった。

杏仁





これに対し、ある女性(Iノウエファン?)から猛烈な抗議のメールが届いた。内容はこうである


Iノウエさんが「杏仁豆腐をバットごと全て食べてしまった」なんて事実無根です。あの人はそんな甘党ではありません!

私はこの目でちゃんと見てました、Iノウエさんが食べたのは












バット2/3までです!!





そして、残り1/3を食べたのは…









Ta山さんです!






このメールを受けて家元は22日夜、急遽横北へ飛んだ。練習中のTa山選手を捕まえ、事実関係を確認するためである。こうした行動が機敏さが、家元の美徳のひとつであることは言うまでもない。

取材に対し、Ta山選手はこう答えた。


「はい、その通りです。ホントはもっと杏仁豆腐食べたかったんですが、


Iノウエさんの勢いがあまりにもスゴイので、

遠慮しちゃいました。







確かに事実はメールで指摘された通りだった。家元は今回の事件を深く反省し、今後はTa山選手の甘党ぶりもレポートしていくことにしよう。



尚、メールの最後には

「MツモトジュンさんとRョウセイ君の『枝豆早食い競争』もスゴかったです☆」

と書いてあったことを付け加えておく。



ついでに、

Ta山選手と一緒に練習していたSノスケにも、Iノウエのオヤヂギャグを聞き出すことを試みたのだが、「コショウ、故障?」といった既に発掘済みのものしか得られなかった。

ただし、「Iノウエはあちこちで同じオヤヂギャグを使い廻している」ことが証明されたのである。
  1. 2006/05/23(火) 12:29:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

世界一受けたい家元の授業 「サルでもわかる公益法人」 その2

シラ:「NPO法人は公益法人じゃないってどーゆーことですか?」


「不特定かつ多数の利益増進に寄与することを目的とする団体」という点において“広い意味での公益法人”なんだけど、一般的に、あるいは民法上では「公益法人=財団法人&社団法人」なのである。


シラ:「じゃ、今日は財団法人&社団法人ついてレッツ、ホニャララ!ですね☆」


そーゆーこと。




4.「財団法人 日本SQUASH BUMS協会」

毛生え薬を開発して“一発当て”、莫大な遺産を残したnonoクンがある日ポックリ死に、遺言で「このお金を日本のスカッシュの振興(普及・強化・大会の開催)のために使って下さい」と10億円をSQUASH BUMSに寄付したとする。


シラ:「nonoさんてそんなお金持ちだったんですかぁ?! 死ぬ前に偽装結婚しときゃよかった…」


いや、仮定の話ね。まだ当分死にそうにないし、毛生え薬の研究をしているわけでもさなそうだ(笑)


さて、寄付を受けたSQUASH BUMSは、この10億円(「基本財産」という)を元手にして運用益を出し、それでもって運営される「日本のスカッシュの振興を目的として活動する団体」になれる。そしていくつかの条件を整えて官庁に申請し、認可されれば「財団法人 日本SQUASH BUMS協会」が誕生する。

例えば「財団法人 日本きのこ研究所」は、菌種駒の製造法を発明し、シイタケ栽培収穫技術を完成させた農学博士の森喜作氏が、きのこ産業の発展のために私財を投じて設立した森食用菌茸研究所を前身とし、現在は農林水産省に認可を受けた公益法人である。


シラ:「なるほど。数億円規模の基本財産を持ってるかどうかがNPO法人との違いですね。」


うん、でもそれだけじゃないぞ。例を挙げて説明しよう。

「スポーツの振興」が実現されると、以下の効果が期待できる。

①国民の健康増進
②オリンピックやメジャーリーグなどで活躍する選手の出現により、国威が掲揚される
③スポーツを通じた国際交流

これらは本来、『国が担うべき仕事』だ。


シラ:「『日本のスカッシュの振興を目的として活動する団体』である財団法人 日本SQUASH BUMS協会も同じことやってるじゃないですか?!」


その通り。公益法人は国の機構(官公庁)の“下請け機関”みたいなものなんだ。財団法人 日本SQUASH BUMS協会は、文部科学省スポーツ・青少年局に認可されている団体なので、いわば“文部科学省の出先機関”なのだよ。したがって文部科学省の意向に沿った組織体系を築き、活動を行っていくことが求められる。

これに対しNPO法人は、官庁の認可を受けているといっても「その官庁の出先機関的役割を期待されている」わけではない。ここが公益法人との大きな違いなんだ。


シラ:「官庁の出先機関になるってことは、“お役所”みたくなるってことですよね?自由な活動が出来なくなっちゃうんじゃないですか?」


うん、そうゆう傾向はあるね。でもメリットもあるぞ。たとえば日韓合同合宿、あれは文部科学省から「財団法人 日本SQUASH BUMS協会」が委託されて実施している事業なので、その費用は文部科学省の助成金で賄われている。


シラ:「つまり“税金を使って日韓合同合宿をやっている”ということですね。」


That's right! 実際あれは若い選手たちの刺激になり、両国の交流に貢献するとても有意義な税金の使い方なのだ。きちんとした事業計画を立てて申請し、報告もきっちり出しておけば、今後も継続していけるはずだ。

これは文部科学省を主務官庁とする公益法人だからやらせてもらえるのである。またJOC(日本オリンピック機構)やその他の機関からの助成金も受け易くなる。企業からの寄付金に対しても税制上有利になる。


シラ:「他もメリットはあるんですか?」


あるよ。公益法人には基本的に法人税はかからないんだ。「有限会社 SQUASH BUMS」のところで、大会の収益100万円-経費60万円=40万円に対して税金が課せられると書いたけど、公益法人には非課税だ。

ま、営利を目的としないので、原則として“儲け”はないのだが、もし出てしまっても税金はかからないのだ。ただし「収益事業」による儲けには課税される。


シラ:「なんですか、その収益事業って?」


例えば、「財団法人 日本SQUASH BUMS協会」は自社ビルを持っていて、その1階をラーメン二郎に貸すとする。これが収益事業。協会本来の事業じゃないものだ。ラーメン二郎からは毎月テナント料が入る。この収入には課税されるんだ。でもこの収入を本来の事業、すなわち代表選手が世界選手権に出場する際の交通費に充てたりすれば、これも非課税となる。


シラ:「なるほど、『二郎を食べて世界選手権に出よう!』ですね♪」


なんか違う気もするが、まあいいか。長くなってきたのでまとめよう。今まで出てきたことも出てきてないこともあるよ。


1.公益法人=財団法人&社団法人

2.財団法人は一定の目的のもとに拠出され、結合されている財産のあつまりであって、公益を目的として管理運営される団体。

3.公益法人は、いわば“官庁の下請け機関” 

 ①従って、下記のメリットがある。
 ・税制上有利になる
 ・助成金等が貰い易くなる
 ・社会的信用が増す

 ②下記をしなければならない。
 ・主務官庁の意向に沿った組織作りをする
 ・収支決算等の経営状況を主務官庁に報告、および一般に開示する
 ・公益法人会計基準に従う

勝手なこと、いいかげんなことはできないってことだね。予算編成がドンブリ勘定だったりしてはイケナイのだ。 



シラ:「さて、次はいよいよ社団法人についてですね☆」


お腹空いたから、明日にしよっ♪
  1. 2006/05/22(月) 22:47:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界一受けたい家元の授業 「サルでもわかる公益法人」 その1

「ところで家元、昨日のログに書いてた『NPO法人』とか『社団法人』って何ですか? どんな違いが?」

おっシラタキ、たまにはいい質問するじゃないか。じゃ、特別に講義してあげよう。『世界一受けたい家元の授業[社会] 題して、「サルでもわかる公益法人」』☆レッツ、ホニャララ!




1.任意団体「SQUASH BUMS」

今年度から家元が試合に出る時の所属は「SQUASH BUMS」というクラブチームになった。


シラ:「はい。大会のエントリーは、私がみんなのをまとめて申込みしてます。『代表という名の雑用係』です。」


うむ、ごくろーである。イマドキ現金書留でエントリー受付なんて、家元はメンドクサくてやっとられんからな。さて、この「SQUASH BUMS」は大会参加以外にもいろんな活動をしている。(コータ閉鎖以降一度もしてないけど)練習会を開催したり、(家元は生牡蠣にあたって行けなかったけど)カラオケしたり、温泉旅行を企画するなど活発だ。


シラ:「温泉旅行は家元が『行くー!』って言ってるだけで、ゼンゼン実現しそうにないですけどね。」


まあな。とにかく、こういった仲良しサークル、親睦会・クラブ・同好会のような「同好の士の集まり」を『任意団体』という。気の合う仲間が集まってワイワイ楽しく、時には真剣に遊ぶわけだ。


シラ:「温泉は家元が『混浴じゃなきゃ…』とか言ってるから、なかなか実現しませんけどね。」





2.「有限会社 SQUASH BUMS」

さて、この「任意団体SQUASH BUMS」が活動領域を拡大し、大会を開催することになったとしよう。大会会場との契約やエントリーフィーの受付けは、代表であるシラタキ個人がすることになる。


シラ:「あー、そーゆーメンドクサイことは全部私になるわけですね。」


それだけじゃないぞ。例えばエントリーフィーや企業からの協賛金などの収入が500万円、会場費やパンフ作成代など支出が400万円、従って100万円の収益が上がったとしよう。この100万円は当然家元がその大部分をいただきたいところだが、シラタキ個人名義でやってた場合、個人の収入となり税金が課せられる。

シラ:「確定申告しなきゃならないのですね。」


そう。これが結構な割合の税金を納めなきゃならないんだな。そこで、SQUASH BUMSを大会運営やコーチの派遣などをする会社(=法人)にしてしまおう。そうすると、事務所の家賃や電話代などが経費として認められる。経費が60万円だった場合、収益は100-60=40万円となり、この40万円に対して課せるれる税金を納めれば良いわけだ。


シラ:「会場やパンフ製作会社との契約も法人としてできるようになります。」


うん、個人でするよりも信頼を得やすくなるね。法人の種類には合資会社、合名会社、有限会社、株式会社などがある。くわしくはここなどで勉強してくれ。SQUASH BUMSは中小企業に多い有限会社になったことにしよう。社長は家元、従業員兼社長の愛人がシラタキである♪


シラ: 「何でやねん!」





3.「NPO法人 日本SQUASH BUMS協会」

「有限会社 SQUASH BUMS」は営利法人だから、営利を目的として大会を開催したりコーチを派遣する。大会の開催やコーチの派遣はスカッシュの普及にも役立っているから、営利ではなく「スカッシュの普及や強化」といった『学術、文化、芸術またはスポーツの振興を図る活動』を目的に活動を行なう団体」に転換した場合、一定の条件を備えればNPO法人にできる。


シラ:「"Non-Profit Organization"、日本語に訳すと「非営利組織」。目的が『営利』ではなく、『社会的な使命(ミッション)をもって活動する民間非営利団体』です。」


おっ、シラタキ少しは勉強したみたいだね。そう、営利を目的とせず、『不特定かつ多数の利益』の増進に寄与することを目的とする団体だね。「任意団体SQUSH BUMS」はBUMSメンバーのために活動していて、メンバー内の親睦を図ることも活動の一部だったけど、NPO法人は広く、限定しないで大会やレッスンの参加者を募集し、「参加者のために」そうした活動しなけれはならない。

その他いつくかの条件を備えて都道府県、または内閣府に申請し、認可されると「NPO法人 日本SQUASH BUMS協会」が設立される。NPO法人になれば有限会社などの営利法人よりもさらに税制上のメリットが増す。また、国などから助成金がもらえたりする。

任意団体はどんな活動をしようが自由で、会計がドンブリ勘定だったとしても誰にもチェックされないが、NPO法人は事業や会計状況を報告し、公開する義務があるので「ちゃんとした」活動・会計処理をしなればならない。

NPO法人は国に認められた「ちゃんとした」組織であり、その組織の有り様や会計処理をキチンとやってる(そうでないと認可取消しになる)ため、社会的信用が得られる。これが任意団体との違いである。詳しくはここなどで勉強されたし。


シラ:「日本ラケットボール協会はNPO法人なんですね。事業報告や予算/決算がサイトに公開されてます。」


「NPO法人=ボランティア団体」という捉え方をされることもある。多くの人はボランティアとして活動してるけど、給料も貰って働いている職員がいるNPO法人もあるね。


シラ:「わかりました!NPO法人=公益法人ですね?!」


いや、それが違うんだな。続きはまた明日♪ 
  1. 2006/05/21(日) 18:31:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「社団法人 日本オヤヂギャグ布教協会」

家元はなにかと忙しいのだ。

「NPO法人 パイナッポー向上委員会」の常務理事だったり、「財団法人 シラタキ☆ダイナマイッ!を爆発させる会」の会長だったりする。

今日は「社団法人 オヤヂギャグ布教協会」の事業報告をしよう。尚、通常TEAM KANOは実名報道を旨としているが、今回は対象者のプライバシーと報告者の身の安全を考慮して匿名とさせていただくことをお断りしておく。



最初の報告者は運営委員のRョウセイ。
スコティッシュ&ブリティッシュJr.の引率者だったIノウエ、ホテルの部屋にて


1.ベッドに上がり、目を枕で覆って言う








まっくら。








2.部屋に持ち込んだみかんを探すフリして、









みかんがみっかんない!









3.フードコートにて







ポテトがポテッと落ちた。










4.コーラを持って怒る










コラッ!

















Rョウセイから報告を受けている時、家元は梅茶漬けを食べていた。そこで、







梅茶漬け、うめ~♪





と言ってみたのだが、キョトン顔されてしまった。


やはり日頃からキレのあるナイスギャグを連発している家元には、オヤヂギャグは似合わないようだ・・・





続いては賛助会員Mりりんの観察日記より抜粋。
Mりりんは家元のログでしかIノウエのオヤヂギャグに触れたことがなく、どんな顔して言うのか、興味シンシンだった。


Rョウセイ壮行会の日、横北で練習していたRョウセイとIノウエを長津田駅でピックアップした家元。同乗していたMりりんは生でオヤヂギャグを聞きたかったのだが、恐くて本人に直接おねだりできない。そこでRョウセイに尋ねてみた、


「ねえねえ、Iノウエさんのおやじギャグは今日何回でたの?」


するとRョウセイが答えるよりも早く、本人が口を挟んできた





「それは子供かこいつ(家元)の前でしか言わないですよ。相手のレベルに合わせて言ってますから。」






Mりりん、まだまだ正会員への道のりは険しいようだ。精進するべし。





正会員になると、このレベルの報告ができるようになる。Sラタキの場合。



Rョウセイの壮行会に遅れて参加したSラタキを、Kバヤシママお手製杏仁豆腐食べながらも目ざとく発見したIノウエが近寄ってきて尋ねた


Iノウエ







「車?」




「はい。」とSラタキが答えると、Iノウエはそれには何もリアクションせず、安心した様子でケーキに取り掛かった。

この後、Iノウエが終電の時間を気にする素振りをまったくみせなかったことは言うまでもない。




楽しんでばかりもいられない、監事のKバヤシパパは、こう警告を発している。



「以前Iノウエさんにメールしたとき、最後に冷やかしのジョークを加えたんです。すると、「Kバヤシさんまで、何でそんなこと言うんですか!ボクはとても不愉快です…」と長文の抗議メールが返ってきました。





彼は


自分ではジョークを言うくせに

他人のジョークは受け付けない



から、気を付けた方がいいですよ。」






なるほど、さすがに含蓄のある言葉だ。


読者のみなさんも、『自己責任』という言葉を胸に刻んで任務にあたって欲しい。
  1. 2006/05/20(土) 10:45:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

災い転じて…

修理に出してたW-ZERO3がやっと戻ってきた。

W-ZERO3



OSの再インストールっちゅうことで修理代は無料だったんだけど、本体に入れてたアドレスや画像・ソフトなどは全部消えてた…
代替機にメールくれた人のアドレスは移せたんだけどね。



とゆーわけで、家元からラブメールを送りたくても送れないのだよ。だからみんなから家元にメールするといいよ。

 stbymeあっとまーくwm.pdx.ne.jp

この際、今まで家元のアドレス知らなかった看護学校生や美人アスリート、単なる食いしん坊達もメールしてくればいいじゃないか!





でも、代替機になったときの家元の呼びかけを1週間以上無視しておきながら、いきなり

「○○(某女性)のアドレス教えてくれ!」

とだけメールしてきた上、教えてあげたのにその後なんの連絡もしてこないヤツもいるから気を付けろ!


(家元がウケるメールをくれた人には、↑これが誰だか教えちゃうかもよ♪)


  1. 2006/05/18(木) 22:35:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

九州オープン展望

久々の展望シリーズ☆ もっと早く書こうと思ったんだけど、W-ZERO3が壊れて代替機だったので書く気になれなかったんだよぉ。



展望といっても家元が福岡に行ったのは10回くらい。そんなに良く知ってるわけじゃないんだけど、『観光客目線で』ってのもアリかと。



やっぱり紹介すべきはラーメン☆ 家元のオキニは薬院の「八っちゃん」 。 かなーり、こってりギトギトです。アッサリ系が好みの方、豚骨の獣臭さが苦手な人にはダメかもしれない。家元は「八っちゃん」を食べると「博多に来たと♪」って気分になれる。ジロリアンなら行くべし!

街の中心地から外れる(薬院駅から徒歩5分くらい)し、営業時間が21時~(20時~とのうわさもあり)と遅いけど、天神と試合会場の間にあるのでトライされたし。ここがクリアできればどこの豚骨でもイケますです。ひと口ギョーザも美味しいよ。

ぼくが行った2002年時点ではボロボロの店だったけど、改装したらしい。でもちょうちんだけは以前からのボロボロのを使ってるとか。


「八っちゃん」
福岡市中央区白金1-1-27  21-26:30 水・日・祝休
ラーメン650円 替え玉150円 替え玉するとスープが薄くなるので、たくさん食べる人は大盛を頼んだ方がいいと思う。




時間が合わない人は、警固(けご)の「秀ちゃん」へ。ここと「八っちゃん」と「博多だるまラーメン」は姉妹店(親子がやってる?)らしい。 「八っちゃん」ほどはギトギトしてない。赤坂や渋谷に支店(暖簾分け?)があるんだけど、味は違うような…?


「秀ちゃん」 092-734-4436
福岡市中央区警固2-13-11  12-13:30(LO)/20-23:50(LO) 無休
ラーメン650円



「博多といえば、屋台」って人もいるだろうけど、「屋台は安くてウマイ」は幻想。設備的に美味い料理が作れる環境ではないから。実際、安くもないし。観光客だとボッタくる店もあったりするらしい。

ただ、情緒があるというか、旅情は掻き立てられるね。この季節なら19時でもかなり明るいから、特に関東や東北・北海道から来た人は「遠くに来た気分」になれる。家元は有名な「小金ちゃん」に行った。焼きラーメンという独特のメニューがあるから、話のネタに行くといいと思う。お店の方は観光客のあしらいにも慣れていて、安心して食べられるよ。ただ、今週末は天気良くないのかな。。。


「小金ちゃん」  090-3072-4304
福岡市中央区天神 三井ビル裏  18:30-26 木・日休(天候により変更あり)
焼きラーメン600円  どて焼き500円



試合などで時間がないけど、どーしてもラーメンが食べたい人には「元祖長浜屋」がある。無休、24h営業。日によって休憩時間があるらしいけど、そうゆうアバウトさも、『らしい』。
「空飛ぶラーメン」は一見の価値あり。味は…  安いから良しとしよう。B級のツボは外してないと思うし。


「元祖長浜屋」 092-781-0723
福岡県福岡市中央区長浜2-5-19 
ラーメン400円 替え玉50円 替え肉50円




うーむ、結局ラーメンばっかりになっちゃった。ラーメンに飽きたらぜひチャレンジして欲しいのが、中洲の「うなぎ釣り」。


何故うなぎなのか?

どうしてそこでうなぎ釣りをしているのか?

釣ったうなぎをすぐ蒲焼にして食べさせてくれるというのは本当か?

実際うなぎの蒲焼食べている人がいるが、それはサクラだという説の真偽は?



「家元の疑問を解決するためなら…」との決意を胸に、親不孝通で遊んだ女子大生、春吉橋で彼と待ち合わせしたことのあるOL、「照和」でのライブに身も心も躍らせた人妻は、身体を張って試してみればよかとよ☆ ただし自己責任ばい♪
  1. 2006/05/17(水) 21:03:40|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

僚生壮行会(後半)「苦労は金で買ってでも」

「チーム食い倒れ」魅惑のツートップが食べているのは…
ケーキも食べる



手作りケーキ! 作ったのは、
ケーキ




この男!
のの3




ではなく、まりりん。3段なのは「ペナンで3段階レベルアップしてこい!」という意味。トップのイチゴは海咲と僚生を表している。
マレーシアと日本の国旗を作ったのはカノウ姉妹☆






出勤日だったため遅れて参加した姐さんが揃うと、
姐さん



チャンプからの贈る言葉。
チャンプ


コスプレもエッサッサもしないチャンプを見るのは久し振りだったりしてw




僚生の決意表明
読む



お約束の…
ママ








ま、そーゆーことだ。
そゆこと


「親におねだりして買ってもらった苦労」なのだ。いっぱいしてこいよ!

  1. 2006/05/16(火) 06:24:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

僚生壮行会(前半)「チーム 食い倒れ」

日曜日、ここで開催されたのは…
グラデスタオ


5/25、ペナンに出発する僚生の壮行会。
僚生



オヤヂギャグと甘い物好きと涙もろさで好感度UP中のこの人が乾杯を。
乾杯



そんなのはサッサと切り上げて、喰いにかかる「チーム 食い倒れ☆」
チーム食い倒れ


喰うことなら、コイツも負けてないぞ、シラタキ☆ダイナマイッ!
シラタキ☆ダイナマイッ!







いつか、
ロータス


このクルマでドライブデートするようになるのだろう。
ドライブ




(後半へ続く)
  1. 2006/05/15(月) 21:19:20|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この想い、テグ(韓国)へ届けっ!

♪ストレスがぁ~

チャ、チャラ、チャ、




毛根をダメにするぅ~



チャ、チャラ、チャ、 チャ、チャ、チャラ、チャ♪





あっ、キムチとか刺激物も良くないよねェ~、パイナップル博士


nono





いっそ、全部抜けてしまえばいいのさっ!





日本代表海外遠征時恒例☆家元クヤシー更新 第2弾♪

  1. 2006/05/13(土) 09:30:57|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

八百徳

20060512192126
>今から韓国に行ってきます。

nonoのヤロ、2月の台湾に続いてまたこんなメール送って来やがった木曜日。

クヤシーから今日のランチは「八百徳」のうなぎ茶漬け(2650円)だっ!

「八百徳」は元々浜松の肴町にあるお店で、西麻布に一昨年支店を出した。家元は今日が初めて。

お味はというと、真っ当に美味しい。でも、ガツン!と来ないんだよなぁ~、お上品系。

名古屋の「しら河」みたくガツガツかっ喰らうイキオイがある方が好き。「しら河」安いしね。

安いといえば、東名高速上郷サービスエリア(上り)のうなぎ茶漬けは630円でけっこうイケるんだよ~ん♪
  1. 2006/05/12(金) 19:21:26|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

シムナジウムのスーパーマン

坂本聖二を直接知る人は、スカッシュ界では少数派になってしまっただろうか。第八回日本ノンフィクション賞を受賞した山際淳司のスポーツノンフィクション短編集、 「スローカーブをもう一球」に収められている『ジムナジウムのスーパーマン』でのみ坂本さんを知っている人も何人かいるだろう。



出版社が用意した「スローカーブをもう一球」の紹介は、以下である。


スポーツにとりつかれた男たちは、時として、まばゆいばかりの光を放つ一瞬に出会う。
それは束の間であるが故に、より純粋な硬質の輝きに満ちている--。

スローカーブをもう一球





確かに彼はスカッシュにとりつかれていた。

ぼくが坂本さんを知ったのは、『ジムナジウムのスーパーマン』が書かれた1981年から2年後。既に潮木さんにチャンピオンの座を譲っていたが、生活は文字通りスカッシュ中心のままだった。試合で海外に行っている間、顧客やスカッシュ関係者に出したハガキも何度か見ている。シンガポールでタクシーに乗り、日本からスカッシュの試合で来たと言うと「じゃあ、サカモトも来てるのか?」と嬉しそうに運転手が尋ねてきたという話も先輩から聞いた。

坂本さんの学生時代のエピソードなどはぼくの知るところではないが、おそらく『ジムナジウムのスーパーマン』に描かれている通りだったのだろう。スカッシュのためにストイックなまでに自分を追い込んでいた。



ぼくは学生時代伊勢丹スポーツクラブでヒッティングパートナーのアルバイトをしていたと書いたが、それは3、4年生の時。1、2年時はクラブのフロントと駐車場整理をやっていた。平日の施設利用時間は9時半だったのだが、坂本さんはいつも9時半を過ぎてもコートから出てこなくてひとり打ちをしていた。「ったく、しょーがねぇなあ」と先輩アルバイターがコートの照明を消すとダッシュをし始め、結局チェックアウト時間(10時)少し前までコートから離れず、最終退出客は必ず坂本さんだった。




『ジムナジウムのスーパーマン』で描かれている坂本聖二に、嘘はひとつもない。

スカッシュにとりつかれ、のめり込み、全てを捧げ、純粋な輝きを放っていた。








でもね、現実の坂本さんは、あれからイメージされる人物とはかなり違う。

ぼくの実力が上がって坂本さんの練習パートナーを務めるようになると、ラケットをいただいたりするようになった。でも、「ホラ、やるよ♪」と気前良く振舞ってくれた翌週、「オマエに“貸してた”あのラケット、返せ!」なんて言われることがしばしばあった。昨日紹介したのは「あっ、あれっすか?もう折っちゃいました」としれっと答えて生き延びた戦利品である。どっちもどっちか(笑)


坂本さんのこの手のエピソードを挙げたらキリがない。しかし坂本さんを(スカッシュに関しては)尊敬しているぼくは、これ以上は書かない。「せいこ」さんとのことなど、ネタはいっぱいあるけど。

ただ、『ジムナジウムのスーパーマン』を読んで、「あのいーかげんでだらしなくてしょーもないオヤジを、こんなにカッコ良く描けるものなのか?!(しかも嘘なしで)」と、山際淳司の力量に感動したことをお伝えしたいのだ。『江夏の21球』や『八月のカクテル光線』も(TV中継で、だけど)リアルタイムで観ていたぼくには、目の前にいるこのちんまいオヤジとのギャップが、眩暈するくらいの衝撃だった。





がんを患った山際淳司が急逝したのは、95年5月29日。『ジムナジウムのスーパーマン』を書いた直後、坂本は潮木に初めて敗れ、亡くなった年に潮木の連覇が途絶えた。



それから10年、渡辺が引退して初めての全日本。

「この試合、山際さんだったらどう表現するのだろう」

不遜にもそんなことを考えながら、ぼくはレビューを書いてた。
  1. 2006/05/11(木) 22:36:10|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ビンテージ

家元がスカッシュを始めたのは1983年。初めてのマイラケットはグレイスの「コートマスター」という木製のラケットだった。

その後アスコットの「ポイントファイブ」、ヨネックスの「レクスプレイ-2」、そして当時ワールド通商が扱っていてシェア日本一だったグレイスの「ライトブルー」を使用する。ここまでが木製ラケット。









ん、ヨネックス?




ヨネックス


そう、テニスやバドミントンラケットなどでお馴染みのヨネックス社は、当時スカッシュのラケットを手掛けていたのだ。

1985年ごろからメタルラケットの時代となり、ヘッドやプリンスが現れ出すようになる。ヨネックスのスカッシュラケットは1989年くらいまで製造された。



材質はメタルになったものの、デザインはウッド時代と大きく変わっていない。ラケットフェイスの面積は現代のものの半分くらい。
フェイス




当時は上級者になると「シープガット」を使用した。羊の腸から作るガットである。鯨の髭という説もあるが。「さすがシープは打球感が良いなぁ♪」などど言い合っていた。


これは18年前のガットそのままなので、スルメみたくなっちゃってるw
ガット




このラケット、第1回全日本(1972年)~9連覇した坂本聖二さんからいただいたものである。家元は学生時代、坂本さんが所属していた伊勢丹スポーツクラブでヒッティングパートナーのアルバイトをしていた。
そしてアルバイト終了後、当時全日本2~3位だった坂本さんの練習相手を務めた。

このラケット、「レクスプレイ-7」は『坂本聖二シグニチャーモデル』なのである。
サイン



このラケット、現在は某コレクター氏の手元にある。家元はこういったもののコレクションの趣味はないので、それに価値を見いだしてくれるコレクター氏のところにあった方がラケット自身も喜ぶだろうと考え寄贈した。


明日は坂本聖二さんについて触れてみよう。
  1. 2006/05/10(水) 20:46:57|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

トプカ

20060509181213
とゆーわけで、昨日の夜はウィルコムプラザ秋葉原へW-ZERO3の修理出しに行った。修理中の代替機はWX310SA、普通の携帯型端末。

その端末から今日はアップしてるんだけど、うーむ、携帯のボタンってこんなに使い辛いものだったのかと。慣れの問題もあるだろうけど、長い文章を書くのだったら、やっぱ普通のキーボードが良いなあ。

手抜き更新シリーズ続いたりして(*^^*)書きかけのネタがあるんだけど、続き書くのがイヤんなっちゃう。

ところで転んでもタダでは起きないのが家元、秋葉原に行くとなったらまず「何を食べよう♪」と考えるのだ☆

んで、昨日はさとなおさんが好きだという神田須田町の「トプカ」でムルギダルカリーにトライ。ドーン!と骨付きチキンが乗っかってきた。

うーむ、「エチオピア」のスパイスの効かせ方がぼくには合ってるかも。トプカの方がより本場のインドカリーなのかもしれないけど。オープンキッチンではインド人らしき女性が調理してた。チキンに乗せてあるルウは美味しい。

「トプカ」は池袋サンシャイン等に支店を出しているので、ファミレスのようなチェーン展開してるお店を想像してたのだけど、内外装は古い喫茶店風。近辺の「いせ源(あんこう鍋)」、「ぼたん(鳥すき)」、「竹むら(甘味)」、「藪蕎麦」といった老舗と並んでも違和感ない。街場の美味いもの屋さんの良い雰囲気。

何といっても接客係のおねぇさんが、“いい感じ♪”なのだ。仕事場の近くにあったら、あの笑顔を見るために毎日でも通いたくなるね。もっと歳とったらいい“肝っ玉かあさん”になりそう。

とか言いながら、修理終了時は「まつや」のカレー南蛮にしようと思ってたりして☆

ところで、アドレス帳は代替機に引き継がれないので、アド教えてもらわないと家元からメールができないのだよ、マイフレンド。コメントに書くのもいいけど、メールもしてね☆こう見えて家元、干支はウサギなんだからさ。家元のアドは代替機でも一緒だよー!
  1. 2006/05/09(火) 18:12:17|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急告知!

今朝から、


携帯(ウィルコムのPHS)が使えない!


リセットしても立ち上がらないの。。。。




シャープのサポートセンターのおにぃさんによると、「OSがクラッシュしたのでは?」とのこと。


ウィルコムカスタマーサポートのおねぃさんは、「W-SIMの不具合でしたら無償修理させていただきますが、PDA部分の故障の場合はお買い上げ1年以内でも修理代金が掛かります。数万円程度ではないかと…」などど家元を困らせて気を惹こうとしている。

ここで家元はクレーマーと化し、「おねぃさんでわ話にならん!責任者出でこいっ! 今朝から電話やメールができなかったことへの保障や、ワシの精神的ダメージをどないしてくれるんじゃいっ?!」などどネチネチ責めることもできたであろう。



しかしそこは家元、器の大きさをみせつけ「はあ、わかりました。でわ、ウィルコムプラザに持っていきます。」とおねぃさんを救い出してあげたのだった。電話の向こうでウルウルしてるおねぃさんの姿が目に浮かぶでことあろう。 フッ、またひとりファンを増やしてしまった。ワシも罪作りな男よのぉ。



とゆーわけで、現在携帯で通話やメールができましぇん。代替機は早くて今日(5/8)の夜です。家元にデートを申し込もうとしていた女子大生・エビちゃんOL・カリスマ主婦モデルや、内定を通知したかった採用担当者の方々、ご不便をお掛けして申し訳ない。

日頃、「電話やメールじゃワタシの気持ちは伝えられないのっ(はぁと)!」とハニカんでる美人秘書やツンデレウェイトレスにはちょうど良い機会ではないか、カラダひとつで飛び込んでくればいいと思う♪


なお、代替機にはアドレスやTEL番が引き継がれていないので、今日の夜以降家元に励ましのラブメールを送るといいよ☆
  1. 2006/05/08(月) 12:29:04|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

伊勢海老カレー





G.W.恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第10弾
  1. 2006/05/07(日) 08:21:38|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Twins x 2

20060506100611
昨日の夜は、鷺沼「凡」の明太チーズもんじゃ♪

デジカメ持ってくの忘れた。。。

G.W 恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第9弾
  1. 2006/05/06(土) 10:06:14|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝慢

神田須田町の“正当派とんかつ”、「勝慢」。

200604280736144


ロースカツ定食1575円
200604280736142



“ちゃきちゃきの江戸っ子”っぽいとんかつ、お店ですな。
20060428073614




G.W.恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第8弾
  1. 2006/05/05(金) 07:06:19|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰~れだ?

シンタ



G.W.恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第7弾
  1. 2006/05/04(木) 07:48:10|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3月上旬、

春を探しに行った。


テラスの右にはプール、左奥には海。見えるかな?




ロビー




G.W.恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第6弾
  1. 2006/05/03(水) 07:21:57|
  2. デート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニュースポーツ発見!




今、ナウなヤングに大フィーバー中の、『クツ型ラケット』を使うニュースポーツだぜっ!




G.W.恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第5弾
  1. 2006/05/02(火) 08:22:44|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さぬきうどん

4年前、さぬきうどん巡礼ツアーに行ったですよ。
この写真は「谷川米穀店」にて。この『うまひゃひゃ感』に惚れるがいい♪

谷川米穀店



G.W.恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第4弾
  1. 2006/05/01(月) 09:59:41|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0