FC2ブログ

TEAM KANO戦記

美味しそうなこと、オモシロそうなことに必要以上に情熱を注ぐ人たちの記録です。スカッシュについても思いついたことを書いてみようかと。 パスワード希望の方は、実名フルネームを明記してteamkano@gmail.comまでメールしてください。

Look Up

日韓合同合宿時のタカノリ。
孝典




G.W.恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第3弾
スポンサーサイト



  1. 2006/04/30(日) 08:42:43|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月31日、晴れ。

青山墓地にて




防衛庁跡地に建設中の東京ミッドタウン
20060427182423.jpg




G.W.恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第2弾
  1. 2006/04/29(土) 17:28:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この裏ぶれたビルの名は?




このネーミングセンス、けっこう好き♪




G.W.恒例☆家元手抜き更新シリーズ 第1弾
  1. 2006/04/28(金) 20:25:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツンデレスカッシュ

先日TVプログラム『ブロードキャスター』の「お父さんのためのワイドショー講座」をみてたら、アキバにある「ツンデレ喫茶」を紹介してた。知ってる?「ツンデレ」。



わからなかったら、ググる!



ツンデレ

萌え属性の一種。元はギャルゲー用語だが、現在は萌え業界全般で広く用いられている。

ツンデレとは例えば、“普段はツンツン、二人っきりの時は急にしおらしくなってデレデレといちゃついてくる”ようなタイプのヒロイン、あるいは、そのさまを指した言葉である。

別の具体例を挙げれば、ストーリー開始時は主人公に対して刺々しい態度(=ツンツン)を取っていたヒロインが、何かのきっかけでツンツンの中にも隠し切れない照れを見せる、あるいは反転して急速に好感度を上昇させていく(=デレデレ)などのパターンがありうる。

古典的なラブコメはこのパターンが少なくなく、現在でも広義に捉えればツンデレ的恋愛要素を利用する作品は数多い。ベタとも王道とも受け取れる手法である。

(中略)

言葉の初出はあやしいわーるど@暫定という、リアルタイム系掲示板における空白さん(匿名投稿者)の投稿。

佐久間晴姫という、上述の萌え属性を備えたヒロインの話題になった際、「俺は晴姫みたいなツンツンデレデレキャラに弱すぎる、萌え」というニュアンスの投稿がなされたのが起源。

※2002年8月29日、大空寺あゆの性格設定を指して「ツンツンデレデレ」という言葉が用いられていることが、最近のあやしいわーるど@暫定(管理人:擬古猫 氏)の過去ログ捜索により判明。その直近に派生語として「ツンデレ」と用いられたのが佐久間晴姫でる。

(後略)


「はてな - ツンデレとは」より








ツンツンデレデレ、略して「ツンデレ」。


とゆーわけで「ツンデレ喫茶」、店の作り・システムや店員の衣装はメイド喫茶と同じ。違うのは店員の態度だ。メイド喫茶が

「おかえりなさいませ。ご主人たまぁ~♪」


と客を迎えるのに対し、ツンデレ喫茶ではこうなる

「何よ、また来たの?

他に行くところがないのかしら、まったく。

そのへん空いてる席、どこでも座ればいいじゃない!」




その後の対応もずっとこんな感じで続く

「はい、メニューよ。

客はあなただけじゃないんだから、

グズグズしないで早く決めてよねっ!」




しかし最後の会計時は態度が豹変し、珠緒系の甘えた声を出す。

「今日はいっぱいヒドイこと言っちゃってゴメンナサイ。

ミスをして先輩に叱られたから、気が動転しちゃってたの。

えっ、『気にしてないよ』ってホントですかぁ♪

また来てくださるの?メグ、ウレシイッ☆

次はいっぱい優しくしちゃいま~す!

メグのこと忘れたら承知しないぞー、プンプン!

なんてね、キャハッ♪」











楽しーのか、これ?






楽しいのかどーかを検証するため、ドリフ恒例もしもシリーズ、「もしもスカッシュのレフリーがツンデレだったら」、いってみよー!



【ハーフタイム】

ハーフタイムよ、さっさとサイドを変わればいいじゃない!

ノックアップの時間を与えてあげてるんだから、

グズグズしないでよねっ!



【タイム】

タイムよ。

あら、二人ともサーブ権が欲しいの?

もう、貪欲ねえ。あんまりガッツくと嫌われるわよっ!

あたしは別にどっちだっていいんだから、

早くスピンで決めてしまいなさいっ!



【レットプリーズ】

何よ、今のが「相手が邪魔だったからラリーが続けられなかった」っていうの?

まったく笑わせるわね、バカじゃないの?

ノーレットよ、ノーレット!

あなたの実力であれに追いつけるわけないじゃない!

次またそんなアピールしたら、コンダクトウォーニングとるわよっ!



え、ええっ?

そんな、泣くことないじゃないの!

ご、ごめん、ちょっと言い過ぎた…

でもあなたがどんどん成長してくのが楽しみで

厳しく言っちゃったの…



【フィフティーンセカンズ】

えっ、まだ休んでるの?

信じらんない、いったいどーゆーこと?

試合するのはあなたたちだけじゃないんだから、

余計な時間かけさせないでよね!

早くコートに入りなさいよっ!


ところで、汗かいたシャツは着替えたの?

別にあなたの身体のことを心配してるわけじゃないのよ、

勘違いしないでっ!

コートが汗で汚れないか気になってるだけなんだから…




【プレイレット】

ごめん、いろいろあって、その…

よく見えなかったの。

プレイレットにしてくださる?

あなたには、あなたにだけはこんな姿見せたくなかったのに…

え?許してくれるの?

バ、バカ!そんなことであたしの気持ちが変わるとでも…

思ってるの…?



【相手のラケットが当たる】

きゃあぁぁぁぁ!

大丈夫?血は出てない?

出血してるんだったらプレイを続けてはダメよ。


そう、3分間だけ休んでいいわ。

あ、あなたが怪我しても何とも思わないけど、

レフリーのあたしも責任感じちゃうでしょ。

だから危険なプレーはしないでね、約束よ。

あなたが怪我なんかしたら、あたし、あたし…

泣いちゃうから…



【マッチオーバー】

もう終わってしまったのね、とっても良い試合だったわ。

二人とも素敵よ。

こんな試合のレフリーができて、あたしも嬉しい。

えっ、『レフリーが良かったから』ですって?

も、もぉ。。。



大好きー♪(ちゅっ)










も、萌ェー!






いや、そーゆーことじゃなくて、スカッシュ発展のために「ツンデレスカッシュ」導入しようではないか! じゃ、まず衣装からね♪
  1. 2006/04/27(木) 18:09:16|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビストロ エ バー アンドラ

「Rの付かない月は食べるな」と言われる牡蠣だが、それは貝毒やその他細菌への対策が整っていない時代の話。管理、規制がしっかりしていれば食中毒の心配はほとんどない。種類や産地によって微妙に旬が違うのだが、宮島の手前、地御前にある川崎水産の川崎健さんが作る牡蠣は、4月が一番食べごろだ。

以前も紹介したことがある川崎さんの生牡蠣、ぼくが初めて口にしたのは広島のフレンチレストラン「ル・ジャルダン・グルマン」だった。ほとんどが東京のレストランや料亭に出荷してしまうため、広島で川崎さんの牡蠣が食べられるのはここを含め2軒だけだということだった。

川崎さんの生牡蠣について、シャオヘイさんが書いた文章を引用しよう。

「川崎水産」の牡蠣は、濃密で、磯の香りが強く、食べると海の渋味やミルキーさを強く感じます。濃厚で旨いけれど、たくさんは食べられないという印象です。

これが広島牡蠣の醍醐味だよな、と思いつつも、地御前は清浄海域ではないので、生食には一定のリスクが付きまといます。

牡蠣の中毒では、食中毒はほとんどなくて、ほとんどが小型球形ウイルス(家元注:ノロウイルスのこと)によるものらしいのですが、地御前の場合は、この生息率が高いのです。

体調が万全なら、そんなウイルスに負けることはないのですが、弱っているときは、避けたほうが良いでしょう。

しかし、これが悔しいくらい旨いんですよね。
僕は毎年、必ず何回か食べてしまいます。



そう、昨日書いた通り、食べると口や胃から地御前の海が濃密にイメージされる、力強い牡蠣なのだ。

この川崎さんの牡蠣の出荷先のひとつが、渋谷区役所近くにある「ビストロ エ バー アンドラ」。前日に電話で牡蠣があることを確認し、『美味しいもののためならリスクなんて』という5人の猛者が突入した。

最初のオーダーは「生牡蠣(520円)」各自2コと「シャンパン蒸し(630円)」各自1コ。シャンパン蒸しは旨味を凝縮した濃厚さ。でもぼくは生の磯くささが好きかも。

これはシャンパン蒸し
20060426174221



その後は「ホワイトアスパラと筍のグリル」を組み入れることをリクエストして、おまかせコース(5350円)を頼んだ。出てきた料理は以下(一部記憶違いがあるかもしれないけど)

・トマトとイチゴのサラダ
 このトマトは「栃木県佐野市の岡さんの作ったすんばらしいトマト」とのこと。甘い!

・鯵のカルパッチョ

・前菜盛り合わせ (玉ねぎのキッシュ、黒豚のリエット、スモーク鴨、ハム、ベーコン、その他3品くらい)

・フォアグラのサンドウイッチ
 ワインビネガーが効いていた。ぼくはシンプルにポワレした方が好きかも。
200604261742212



・ホワイトアスパラと筍のグリル
 太くてコリコリ♪

・新潟の津南豚のグリル、春キャベツの焦がし焼き添え
 いい豚は脂が旨いのね。
200604261742216



・フロマージュ(チーズ)盛り合わせ
 んーとね、白カビのとシェーブル(山羊の乳から作るの)とハードタイプの3種、たぶん。

・デザート盛り合わせ
 ヴァニヴァニ(マダガスカル島のヴァニラをふんだんに使ったプリンとアイス)、ガトーショコラ クラッシク、イチゴのミルフィーユ、アイスクリーム、あと2種くらい。
 去年来た時は「デザートが弱い」と感じたのだけど、今回のは美味しかった。カヨリーヌ、GJ!

・カフェ

これにパンが加わって、食事だけで税・サ込み8000円くらい。この質と量でこの価格は、コストパフォーマンスすんばらしいぞ。

飲み物は各自食前酒を2杯ぐらい+ワイン4本。最初はお店が「牡蠣に合わせて用意しました」というサンセール。次がドイツのリースリング。赤に移ってアルゼンチンのミディアムボディとボルドー(だっけ?)のフルボディ。1本5000円前後の価格だった。

妖しいお店じゃないのよ
200604261742214



4時間半があっという間に過ぎていった。料理が出てくるのが遅いので、4~8人くらいでいろんなお話しながら食事するのに向いてる。数週間前に予約が必要といった人気店ではないが、来るといつも8割以上席が埋まっている不思議なお店だ。渋谷といっても騒がしい場所ではない。こういうのは“隠しておきたい店”なのだが、TEAM kANOは紹介しちゃうのだ。

現在は平日のランチもやっている(要確認)。2年程前までこのお店のシェフをしていたオーナーの弟さんは、現在石打で「オーベルジュ アンドラ モンターニュ」を営んでいる。下北沢には元スタッフが開いた居酒屋「安寅"」がある。いつか利用してみたい。

なお、川崎さんは昨年広島市内に、自ら牡蠣専門店を出した。 「OysterConclave 牡蠣亭」 090-8062-0378 広島市中区橋本町11

『川崎さんがオーナーを勤める、カキ料理専門店。生ガキ、焼きガキはもちろん、生産者ならではの視点で作った、カキの魅力を最大限に活かした様々なオリジナル料理が頂ける。』とのこと。

「コンクラーベ」ってローマ法王の決める会議のことだっけ、求道者みたいだね。 行ってみたいなぁ。
  1. 2006/04/26(水) 20:00:44|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大当たり

「生牡蠣にあたる」と言うが、ふぐの肝のように牡蠣自身が毒を持っているわけではない。牡蠣は1時間あたり17リットルから20リットルの海水を体内に通過させ、餌を取り排泄する。このとき同時に海水に含まれる雑菌類も体内に蓄積してしまう。つまり牡蠣を食べるというのは、「その牡蠣が育った海の水を数リットル飲む行為」に等しいのだ。


的矢の佐藤養殖場の佐藤忠勇氏は、牡蠣自身が餌と一緒に体内に取り込んだ細菌を排出することに着目し、牡蠣を紫外線灯によって滅菌させた海水で18時間以上飼育することにより、体内が浄化されほぼ無菌状態の牡蠣ができることを発見した。以来、「清浄的矢かき」は安全な生牡蠣として知られるようになる。現在ではほとんどの養殖業者がこの洗浄法を取り入れている。このため、生牡蠣を食べて大腸菌にあたることはまずない。



「牡蠣にあたる」ということを、概念的に説明しよう。概念として大雑把にとらえるから、細かいとこはツッコまないよーに。


人間が日々暮らしている環境や体内は無菌状態ではあり得ない。ある程度の雑菌と共存している。日常的な雑菌レベルを「3」とし、「レベル10」に達したら食あたりの症状、吐き気・下痢・発熱などが現れるとしよう。

まぐろなどの刺し身を食べるとレベルが「2」、生牡蠣だと「5」上がるとする。それぞれであれば問題ないが、両方同時に食べると「3+2+5=10」、ヤバイ雑菌レベルになる。


海外に行ったら生水は飲むなと言われる。「雑菌レベル12の水道水」なんてのが存在するからだ。それでも現地の人たちは平気で飲んでいる。彼らは「レベル15~20までOKな身体」になってるのだ。

また普段は「レベル9」までOKでも、風邪を引くなどして抵抗力が弱ってると、限界値が「レベル7」くらいまで下がってしまうことがある。そういう状態で生牡蠣を食べると「3+5=8」、一発で限界を超え、あたる。 同じものを食べてもあたる人とあたらない人がいるのはこういうこと。



ざっとこんなことだ。これを理解していれば、牡蠣を必要以上に怖がることもない。家元は生牡蠣にあたったのは今回で2回目だけど、これからも大好物であることには変わりない。体調が悪い時には食べない、前後には他の生物を出来るだけ食べないようにするなどに留意すればいいのだ。

でもこれ、落語の『饅頭恐い』作戦に使えるかな♪と考えてたら、シラタキが早速メールして来た。「牡蠣のたたりですな(=_=) わたくしのミルクプリンは牡蠣でできてますから」だって。プッ、そんなに家元に食べて欲しいのか?w



ちゃんと知りたい方は、「広島快食案内」を運営しているシャオヘイさんの説明を読むといいよ、まだ途中だけど。上では『雑菌』と書いたけど、実際はノロウイルスだね。


鮮度が良くても、あたるときはあたる。スーパーで売ってる「生食用」と「加熱用」の違いは鮮度の差ではない。たいていの「生食用」は加熱殺菌してあるのだ。「生食用の方が鮮度がいいのだから、こっちを買ってカキフライにすればもっと美味しいかしらん♪」というのは間違い。“味に関しては余計な手=加熱殺菌”が加えられていない分、「加熱用」の方が美味しいのだよ。





天然鮎を食べて、どこで獲れた鮎か当てられる人がいるという。鮎が食べた藻の味・香りでわかるのだそうだ。本当かどうかは知らない。「うむ、これは四万十川の藻の味だ!」とエラソーに言う海原雄山を見つけたら、「あんた、そこの藻を食ったことあるんかいっ!」とツッコミを入れてみよう。

でも、その鮎が泳いでいた川の風景を想像しながら食べるのは、楽しいかも。生牡蠣を食べる時は、その牡蠣を育てた海を想像し、海そのものを食べる気分に浸る。そうすると海を、地球を汚さないでいようという意識も出てくるよね。
  1. 2006/04/25(火) 19:15:45|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カリスマ

ラーメン二郎三田本店、店主の名はは山田拓美という。30店に達しようかという二郎各店の原点であるこの店の主を、『総帥』や『カリスマ』と呼ぶ人もいる。このことを山田拓美氏に伝えたら、彼はきっとこう言うに違いない。


「イーヒッヒッヒッヒ、オレがカリスマだってよ♪」


思いっきり下品な笑い方を想像していただければOK。この人はどカリスマという言葉が似合わないカリスマもいない。『二郎のオヤジ』、我々はそう呼んでいたのだが、それがぴったりはまる人物である。

ちなみに二郎の店名の由来は山田氏がラーメン店をやろうとした当時(昭和40年代後半?)人気のあったインスタントラーメン、「ラーメン太郎」にあやかって店名を「ラーメン次郎」とした。

「それがさ、看板屋が間違えやがってよぉ、『二郎』になっちまったんだよ。色も黄色にするつもりはなかったのにさあ、勝手にあんなのされちまったんだよ。」


とのことである。
しかし家元の推測するところでは、「オヤジがいーかげんな発注をした」が実態。考えてもみたまえ、家元の学生時代(20年前)二郎の『ただラー(デフォルト)』は250円、大+30円、豚+50円、豚ダブル+100円だったのだ。当時一般的なラーメン1杯の価格は500円前後。現在の三田本店のデフォルト価格だ。あの量でこの価格は、きっちり採算を計算したらはじき出されるわけがない。二郎の種々の現象は、オヤジのアバウトな性格によるものと理解すればまず間違いない。


そんなオヤジもおそらく60代半ば。食べられるうちに行っておかないと…と思いながらもなかなか実現できないでいたが、ついに4月1日家元は三田本店の列に並んでいた。

20060421192434



14時ごろ到着すると、約30人が並んでいた。4カ月ぶりのTEAM KANOランキングを書きながら並んでいると、意外と早く進むもの。並んでいる間に『鍋二郎』をする若者が3組いた。

解説しよう。『鍋二郎』とは、大きな鍋を持参して二郎をテイクアウトすることである。この日鍋二郎していたのは応援指導部の学生で、鍋二郎を肴に花見をするのではないかと推測される。風流ですなぁ。応援団というとバンカラなイメージを与えるかもしれないが、この学校の応援指導部にはチアリーダーも含まれるので、実は華やかだったりもする。



さて三田本店で食券を買う、つまり移転後に来たのは2回目、7年振りである。オヤジもそーとー老けただろうと予想してたのだが、元気だわオヤジ。常連客ととりとめのない会話をしながらラーメンを作る姿に、20年前にタイムスリップした感覚を味わった。これならまだしばらくはオヤジが作ったラーメンが食べられそうだ。

オヤジの背中
200604211924342


全ての二郎の中で最も“ブレ”が大きいとされるのが三田本店。これもオヤジのアバウトさによるもの。この日の小豚ヤサイニンニクはまるで家元を歓迎しているかのような、「これが二郎のスタンダードだっ☆」と思える出来だった。

200604211924348


でも豚はドーンと塊が入ってたけど。
200604211924346




社訓のリズム感の悪さや、ガムテープで無造作に貼ってあるところもいかにも二郎らしい。
200604211924344





ところで今回のログ、土曜日から書き始めたのだが、日曜日になって家元は食あたりの症状が出てしまった。冷静に判断すれば木曜日に食べた生牡蛎&牡蛎のシャンパン蒸しで雑菌レベルが限界点近くに達してたところに、土曜夜の鮨で押し出してしまったというところだろう。

しかし、たまたま偶然なのかもしれないが、二郎の写真を眺め、その味を思い出しながらこれを書いていたことと無関係ではないような気がしてならないのだ。生牡蛎と同様、決して体調の悪い時に二郎を食べてはいけない。これを守らないと気分が悪くなって横浜駅を徘徊した番頭さんの二の舞になる可能性はかなり高い。やはり二郎は恐るべき存在なのである。
  1. 2006/04/24(月) 18:21:41|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

回転寿司にて

20060422221823
コンベアに乗ってるのを一個も取らないで、全てオーダーする小学生ってどーよ?
  1. 2006/04/22(土) 22:18:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

がーんこ♪

あるサイトを読んでたら、こんなことが書いてあった。



「堪忍しとくれやす。

あの人は、ええお茶が作りたいだけなんどす。」




宮沢りえがお茶のCMで言うこれ、





全くフォローになってねぇー!




っつーか、追い討ちかけてるし☆






うーむ、確かに。



これ、

TEAM KANO戦記に書き込まれたコメントを家元が削除して何の説明もしない。


と、シラタキがこう↓書き込む


「堪忍しとくれやす。

家元はんは気の利いたええコメントが欲しいだけなんどす。」


ってなモンだね。






すげーぞ、宮沢りえ!








そんな“宮沢りえリスペクト”なクイズいってみよー☆


[問]
宮沢りえがあのCMで最後に言うセリフは何?
四角に入るかな1文字を答えなさい。



「□ーんこ♪」





ヒント:「あ」から順番に言ってみるといいよ♪

さあ、ご一緒に、


「あーんこ」、「いーんこ」、…
  1. 2006/04/21(金) 19:17:11|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「NHKの受信料を払うってことは、あたしにとっては『負け』」

今読んでいる藤森直子の『綾。ホステス、22歳』で、著者の同僚キャバ嬢が言った言葉が今回のタイトル。そのホステスには3歳の子供がいる。普段は面倒をみてくれているおばあちゃんが入院してしまったためキャバクラに子連れで出勤したことがあるという、その日の金にも困ってるキャバ嬢の発言だ。

受信料の話を振ると、ホステスたちは妙にエキサイトするらしい。「そんなもの払う男とは付き合えない」、とか(笑)



藤森直子はこの話をこう結ぶ。


ホステスはNHKの受信料と勝負してるのかもしれません。
あたしも戦ってます。何のために戦ってるのかと聞かれたら困る(笑)。
負けたくないから、としか言えません。





人生や恋愛には、客観的な勝ち負けは存在しない。あるのはこのキャバ嬢みたく、「あたしにとっての、負け」といった主観によるものだけ。でもスポーツには歴然とした、客観的勝ち負けがつく。

ヨガやジョギングなどもあるので、「スポーツには」ではなく「ゲーム(競技)には」と言うべきかもしれないが、少なくともスカッシュというスポーツには勝ち負けが存在する。勝つことを目的としてするのが、スカッシュである。趣味でやってる人にとっては、負けたからといってどうということもない。負けたことを責める必要もない。

でも、勝とうするのがスポーツ。人生や恋愛に勝ち負けはないということを、スポーツに持ち込むのは間違いなのだ。高校野球のようにスポーツに教育を持ち込むのも間違い。「結果として、教育にもつながる」ことはあるけど。


ぼくくらいの年齢になると、スピード・パワー・持久力といった部分で負けてしまうのは仕方ない。「では、それ以外の部分でどうやったら勝てるか?」を考え、実行していくのが楽しい。こういう主観的な勝ち負けで楽しむこともできるけど、競技としてのスカッシュには純然たる勝ち負けがある。この世界ではもっと勝ちを称賛し、負けを忌み嫌うべきなのだと思う。



先日の神奈川選手権一般男子決勝の田山健司vs前川宏介は、二人の勝ちにこだわる姿勢が伝わってきて、観ていて楽しかった。ショット・動きのスピードは日本のトップクラスと比べても劣るものであり、この点では物足りなかった。だけど今後の成長に期待を抱かせてくれる内容だったよ。
  1. 2006/04/20(木) 18:05:55|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

@teamkano.co.jp?

「シラタキさんて、どの人ですか?」


試合会場でそう聞かれることが多くなった。シラタキのやろー、家元のフンドシで人気者になりやがってからに。リアルに家元が3日間着用したフンドシを穿かせて相撲させたろかいっ!てな家元に、ある業者からこんなオファーが飛び込んできた



「『シラタキ☆ダイナマィ!』グッズを作りませんか?

爆発的ヒット商品になること、間違いなしですぜ♪」






『シラタキ☆ダイナマィ!』グッズだとォ?


家元グッズを差し置いてか???







いーじゃねぇか♪






『実物大! 生シラタキ☆ミルクプリン』なんていかにも売れそうだ。






で、家元の取り分は、売り上げの何パー?♪
  1. 2006/04/19(水) 19:00:37|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

意図おかし

『COOLで冗談とか言えない雰囲気だった井之上さんが、大変親しみやすいお茶目な方に見えて来ました(笑)』



最近、こんなメールをいただいたりする。

イノウエとあまり接する機会のない方にとって、彼は『恐い人』という印象を与えてしまうことがあるようだ。どうやら「大会会場で、会員以外利用できないソファーに座っている出場者に注意を与える」といった彼の行動が主な原因らしい。スカッシュの大会とは縁の無い会員からクレームがクラブに入ると会場に使わせてもらえなくなってしまうことがあるため、注意しないわけにはいかない。それで『恐い人』との印象を持たれてしまう大会実行委員長とは、損な役割なのだ。

『恐い』まではいかなくとも、『COOL』、『緊張を強いられる存在』という身近な人からは想像もつかないようなイメージを、イノウエに対して抱いている人はかなりいるらしい。



そこで、

彼をイメージアップさせるべく、家元が『Not be Updeted…』『OYADI Saves The World』を書いた…


のではないことは、言うまでもない。 いや、別にイメージダウンを意図したわけでもない。ただ、ネタにして遊んだだけのこと。 ネタといってもあれは100%ノンフィクションだよ。


 

それなのに、ああそれなのに。
何故だかイメージアップしちゃってるみたいなのだ。 


ネットの世界には「メール=ゴキブリの法則」がある。「一匹のゴキブリを見つけたら、100匹いると思え」という格言と同様に、「一通のメールが来たら、同じことを考えている(でもメールはしない)人が100人いると思え」というもの。冒頭のようなメールは3通いただいたので、この法則に従えば「同じことを思った方が300人いる」という計算になる。



イノウエをよく知る人にとって、彼のオヤヂギャグは「あちゃー、また始まったよ。どうリアクションしていいのかわかんなくて、もて余しちゃうんだよなー」的な扱いを受けるものである。『無類の甘いもの好き』であることも、「似合わねー!」と気色悪がられてる。


それが家元マジックにかかると、どーよ?!


お茶目?!


意外とカワイイ♪??!!!






恐るべし、家元マジック☆




しかし家元マジックの力はこんなものではなかった…



(つづく)
  1. 2006/04/18(火) 21:41:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ただ、目的のために

『チームシラタキ戦記』のサブタイトル「立志」、「風雲」、「狂瀾」、「怒涛」、「回天」は、司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』単行本版(全5巻)のパクリ。その3~5や今回引用した竜馬の言葉は全てこの小説から。

1日分のネタのつもりで書き出したけど、「5回分くらい書けちゃうな、こりゃ」と思い直してサブタイトルを付けた。これも“シラタキ☆ダイナマィの底知れなさ”の賜物である。

クイズの答えがわかった何名かからメールをいただいたが、「当選者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます」としておこう。 こうゆうの、信用してる? ホントに商品発送されてると思う? 世の中そう甘くはないのだよw





ぼくにとって『竜馬がゆく』は、“物事が上手くいかないとき、気分がヘコんだときに読む本”だった。10回以上読み返している。こう見えて結構ヘコむこともあるのだよ。


豪放磊落、天衣無縫、型破りな発想・行動… こんなイメージで語られることの多い坂本竜馬だけど、ぼくの竜馬像は“合理的に考え、行動する人”

「雨が降ったので水泳の練習が中止になった。竜馬のみが『どうせ濡れるんだから関係ないだろ』と独りで泳いだ」という少年時代のエピソードがある。多くの人も同じように考えたはず。しかし竜馬のようには行動しない。みんなそうしないから、それが常識だから、独りだけ泳いだら笑いものになるから…

世間の常識や他人からの評価、現在の地位や名誉、過去の実績。そういったものに囚われることなく、「目的達成のために必要/不要のものは何で、何をなすべきか」を合理的に考え、行動できるのが坂本竜馬だった。失敗しても、評価されなくても、笑われても、自分が合理的だと判断したことを貫き通した。竜馬が残したとされる以下の詩や言葉にもそれが伺われる。



『世の中の 人は何とも云えばいへ わがなすことは われのみぞ知る』


『人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある』


『好きな道、得手の道を捨ててはならんものじゃ』


『義理などは夢にも思ふことなかれ。身をしばらるるものなり。

恥といふことを打ち捨てて世のことは成るべし。』




自分の発想・行動が受け入れられないという苦悩、歯痒さ、悔しさをサラリと昇華させ、落胆するよりも次の策を考え、目的への道中で死のうとしたその姿勢に励まされるから、ヘコんだときに読んでパワーをもらっていた。






竜馬は「日本を洗濯したい(原文:日本を今一度洗濯いたし申し候事にいたすべくとの神願にて候)」と言った。

「日本という国は何のために存在しているのか」を考えた結果、“洗い流さなければならない汚れ”が見えてきたのだろう。目的を忘れ、日本の未来よりも自分の地位や名誉を保つことに汲々としている現体制を壊さないとどうにもならないことは、合理的に考えれば明白だ。

「江戸幕府が政権を握っている限り、諸外国に侵略されてしまう」という危機感を持っているという点では西郷隆盛や桂小五郎(木戸孝允)なども同様だが、藩という後ろ盾を持たない竜馬は、彼ら以上にその思いが強かったはずだ。「強い日本を実現する」という目的を、人一倍意識していたに違いない。




しかし竜馬はこうも言っている


『竜馬は議論しない。

議論などは、よほど重大なときでないかぎり

してはならぬといいきかせている。

もし議論に勝ったとせよ、

相手の名誉をうばうだけのことである。

通常、人間は議論に負けても

自分の所論や生き方は変えぬ生きものだし、

負けたあと持つのは負けた恨みだけである』





確かにその通りだ。
でも議論をしないで、相手に勝たないで、どうやって日本を洗濯するというのだ?


司馬遼太郎は、これへの回答を桂小五郎に語らせているようだ。



『(竜馬の言葉は)自分の腹のなかでちゃんと温もりのできた言葉だからで、

その言葉1つ1つが確信の入った重みがある。

事をなすのは、その人間の弁舌や才智ではない、


人間の魅力なのだ





なるほど。もっと自分を磨かねば。
  1. 2006/04/17(月) 18:44:44|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

いつも…

TEAM KANO戦記をお読みいただき、





サークルK!






じゃなかった、











サンクス♪
  1. 2006/04/16(日) 07:35:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チーム シラタキ戦記 その5(回天篇)

アメリカ『TIME』誌は、「世界を変えた20人のアジア人」のひとりに、カラオケ機を発明した井上大祐さんを選んだ。

『歌う』という行為は人間にとって本能的にキモチイイこと。だからこそ、これだけ普及したのだ。周囲を楽しませようなどど思うと、上手い/下手や「恥ずかしい」といった感情が生まれるかもしれないが、“自分が楽しむために、歌う”のが正しいカラオケ。

この意味において、『昴』や『マイウェイ』を自己陶酔して歌うオヤヂは、極めて正しいカラオケ道を歩んでいると言える。 「音痴だから」とか「人前で歌うなんて…」などど言ってないで、ハジケればいいのだよ。


カラオケは接待や合コンの道具にもよく使われる。それもアリだけど、実はあまり正しい使われ方ではないと思うのだ。スカッシュはもっと合コンや接待に使われてもいいぞ☆




チームシラタキで利用した「ボイス」は、合コン・接待向けの店だった。話題の「アイスバー」の数軒隣というロケーション、高級マンションに住む友人宅に招かれたようなアプローチ、イタリア・フランス製家具で統一されたインテリア、「エピセ」を運営していることでも伺える飲食レベル、どれもが上質だ。決して“ワイワイガヤガヤ系合コン居酒屋”レベルではない。

ただその価格は、“ゴチになるなら、オッケー♪”な設定なのだ。ゴチする側としても、“目的”とそのレベルによっては、充分リーズナブルな範囲の出費である。しかし、というか“だから”、自腹で行くのは止した方が良さそうだ。

今回我々7人は焼酎のボトル(500ml?)を入れ、ビールなどを3~4杯飲んだだけで、食べ物は発注しなかった。それと4時間のチャージでひとり8,809円。 「アイスセットが○○円で、何がどーたらこーたらで…」とサクライ姉さんが“プロの目”でチェックを入れていた。食べ物を取っていたらどーなってたことやら…



六本木のゴトウ花店上にある「フィオーリア・アリアブル」はジャグジー付きの部屋やエスニック調の座敷などがある“合コンに特化した店”。

ここは「23時~翌朝までチャージ2,000円/人(金・土・祝前日は+500円)、+1,000円で飲み放題」というプランを実施している。これならシダックスあたりと比較してもそう変わらない価格だ。食べ物を取ると違いが出てくる仕組みなんだろうけど、入店前にたらふく喰っておけばいいだろう。始発で帰るなんて学生ノリも、たまにはいいのでは♪


ちなみに家元、合コンは未体験である。

200604110654068







ところでシラタキ、この集まりは『家元を励ます会』だとか何とか小耳に挟んだんだけど…



シ:「あっ、そーですよ。3割は『サプライズお誕生日会 for 小林パパ』ですけど、7割は。」






へっ?





んじゃ、家元は『自分を励ます』ために集合場所や店を決め、予約し、みんなに案内を出し、引率して、ワリカン負担したのかい?


シ:「そーですよ。当然じゃないですか、家元なんだもん☆」



そりゃ確かに『You were mine (椎名純平withダンス☆マンバージョン)』や『青いイナズマ (林田健司バージョン)』、『Be My Baby (布袋寅泰25th Anniversary Version)』を歌った自分に癒されたさ。でも『家元を励ます会』だったら、もちょと人選に気をつかうとか…


シ:「そーゆーのはTEAM KANOでやってください。じゃ、ワタシは明日早番なんでこれで。」




ふぉ?

てことは、昨日から今日にかけては…?


シ:「ええ、夜勤だから木曜の夜から今日の朝10時まで仕事で、13時からスカッシュやって、長津田で僚生クンと待合わせしてずっとDSで『どうぶつの森』通信しながら六本木ヒルズまで来ました。」


じゃ、寝てないの?


シ:「1時間くらい仮眠したから平気です。ほら、もう1時過ぎてるじゃないですか。家元今週はあまり寝てないんだし、明日はよっしークンの入学式で6時起きなんでしょ?早くウチ帰って寝てくださいね。」








坂本竜馬は、『疲れちょると思案がどうしても滅入る。よう寝足ると猛然と自信がわく』という言葉を残している(司馬遼太郎 「竜馬がゆく」より)。シラタキは竜馬を超えたというのか?!





「シラタキがゆく」、そんな長編小説が書けそうな気がしてきたが、日本の夜明けはまだまだ先だ。





チーム シラタキ戦記 完。
  1. 2006/04/14(金) 21:49:54|
  2. 戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

チーム シラタキ戦記 その4(怒涛篇)

チーム シラタキ戦記 その4(怒涛篇)


僚生はカラオケ未体験だった。


小林パパは「慎重でシャイな僚生に、人前でカラオケなんて歌えるんだろうか?」の懸念を拭いきれないでいた。しかし子供は成長するもの。実はこの前日誕生日を迎えたパパに、僚生はトップバッターとして「ハッピーバースデイ」をサプライズ(パパにはナイショ)で歌うことになっていた。パパ以外のみんなはこのことを知っている。



画面の『ハッピーバースデイ』の曲名を見て、「おっ!」とパパの顔がほころぶ。


「(今日は)誰かの誕生日なの?」

と、わざとらしく照れるパパに、僚生が「昨日のおとうさんのだよ♪」とマイクを手に微笑む。


「僚生が歌うの?!」

と驚き、照れながらも満足そうな表情を浮かべるパパ。



そんな和やかで微笑ましい空気に包まれる中、流れ始めたイントロは、






誰も聴いたことのない曲だった。。。





スティービー・ワンダーでもサザンでもドリカムでもなく、何だかよくわからない『ハッピーバースデイ』のカラオケだけが、ボーカルが乗ることもなく流れていく。MONGOL800か、はたまた電気Grooveだったのか。 曲を入れたシラタキ☆ダイナマィ!の操作ミスだ


さすが、“永遠の不発弾”にランクされるだけのことはある。シラタキ☆ボンバー!が炸裂する日はやって来るのか? [シラタキ☆ラリアット]ぐらいにしとくべきだったのか? [シラタキ☆恥ずかし固め(by桜庭)]だったらどーなんだ? このさぶーい空気を暖め直せるヤツがいたら、出てこいやぁー!(by高田統括本部長)





入れ直したハッピーバースデイを歌った僚生のその後選曲は、これ。

おどるポンポコリン
世界にひとつだけの花
少年時代(井上陽水)
アゲハ蝶(ポルノグラフティ)
伝説のチャンピオン(クイーン)

2006041106540610



大半は「音楽の授業で習ったから」、『伝説のチャンピオン』は「ブリティッシュジュニアの表彰式でかかってたから」だという。 家元が歌ったアンダーグラフの『ツバサ』を知っているのは僚生だけだった。待ち合わせ場所を「クモみたいなオブジェ」と聞かされ、「ああ、あれね」とわかったのは小林親子だけだった。

カラオケ初体験の感想は「気持ち良かった」という。 小学生をナメてるとイタイ目に会うのだよ。




さて、「薬師丸ひろ子の『探偵物語』を歌うために髪をおさげにして準備していたところ、他の人が入れたアップテンポの曲に反応して踊り出した」この人
200604110654066




や、「須藤元気が野生化したような横顔で平井堅やスピッツを歌う」この人
200604110654064




らの活躍のより入店から4時間近くが経過し、会計の時間となった。 支払い額は…







「61,660円になります♪」







最終回、その5(回天編)へとつづく

日本の夜明けは近いぜよ!




『いったん志を抱けば、

この志にむかって事が進捗するような手段のみをとり、

いやしくも弱気を発してはいけない。

たとえその目的が成就できなくても、

その目的への道中で死ぬべきだ』 


  1. 2006/04/13(木) 17:47:58|
  2. 戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

チーム シラタキ戦記 その3(狂瀾篇)

戦記を書き始めて3日目、やっと1軒目にたどりついた。

立志編で書いた通り、「五行」の経営は「一風堂」。最初に博多で出店した時には実験店的な意味合いもあったようだ。ラーメンは「焦がし醤油(735円)」、「焦がしの味噌(840円)」ともに大盛、半盛同価格。そして「塩」と「つけ麺」の4種類。ダイニングバーっぽい内外装、焼酎と簡単なおつまみ、デザートを用意する。

広島には「我馬」という一風堂で修業した人が開いた店があり、ラーメン以外の部分では五行とよく似ている(「我馬」のラーメンは「一風堂」に近い)。五行博多店の出店と我馬の開店(2000年?)はどちらが先か調べ切れなかったが、関係は良好のようなのでどちらかが参考にしたのだろう。あるいはプロデューサーが同一人物か。五行の西麻布出店は2003年6月。博多店や京都店とは微妙に味を変えているらしい。深夜2時までやってるので、『飲んだ後の、ラーメン』にも使える。


五行 西麻布店
■営業時間:11:30-15:00  17:00-26:00
■東京都西麻布1-4-36 ロジマン西麻布1F
■TEL/FAX:03-5775-5566


西麻布店は家元の仕事場から近いため昼に良く行ってたのだが、1年半程前から行列ができるようになってしまったため最近は足が遠のいている。この日はまだ早い時間帯なのでまだ行列はできていないだろうと踏んでいた。

シラタキ友人のじゅんじゅんを加えた7人で乗り込んだチームシラタキ御一行は、7人用のテーブルが空くのを10分ほど待ってからIN! 我々が店を出た時には10人以上が並んでいた。

お店の前で待つ僚生 
20060411130616




家元のお気に入りは「焦がしの味噌」。当然、大盛☆ 見た目はドロドロしてそうだけど、意外としつこくない。沖縄そば風の麺とこれがよく合うんだな♪ 「焦がし醤油」も見た目はほとんど変わらないけど、こっちはむしろアッサリした味。スープの表面には薄い脂の膜がありとても熱いので、食べるときは注意が必要。

「焦がしの味噌」見た目はかなーり…
20060411065406




各自杏仁豆腐orチーズケーキのデザートを食べ、大満足でカラオケへと向かった。

杏仁豆腐
20060411065405





家元のセレクトは西麻布交差点から広尾方向に50mほど行ったところにある「ボイス」



ここは高級中華の「エピセ」などを手掛ける彩季グループが出店した高級カラオケ店。5つある部屋はイタリア・フランス製の調度品で統一される。六本木や渋谷にもシダックスやビッグエコーはあるけど、せっかくこのあたりに来たんだからたまにはこんな店もどーよ?ということで。実は家元も行くの初めてなんだけどね。

オープンした2003年当時はチャージ男性2000円/h、女性1500円/hだったらしいが、現在は男性1500円/h、女性1200円/h。早い時間だともう少し安いみたい。それでも、郊外のシダックスなどの2~3倍くらいの価格だ。


「値段こんなんだけど、いい?」

とお伺いを立てたところ、「可」とのことなのでGO!




さて、いよいよ明日は本題のカラオケ、その4(怒涛編)ぜよ。


クイズの正解者も現れ始めちょるが、まだまだ受付中やきに。

『おれは落胆するよりも次の策を考えるほうの人間だ』
  1. 2006/04/12(水) 18:30:42|
  2. 戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チーム シラタキ戦記 その2(風雲編)

集合場所を“どうぶつの森の西麻布駅”から現実世界の六本木ヒルズへ変更を申し立てると即座に認可されたものの、「六本木ヒルズってどう行けばいいんですか?」の問いに詳しく対応しなければならなかった。それが火曜日の深夜1時ごろのこと。家元、前日の睡眠時間は5~7時の2hours。

睡眠不足だと妙にハイテンションだったり、頭が冴えたりすることがあるもの。そして家元の冴えは自身を更にドツボへと叩き込む結果となる。



家:「ところで、カラオケの店は決めてあるの?」

シ:「決めてません。ってか、店知りません。できれば予約しときたいんですけど。」

家:「… じゃ、探しとくよ。」

シ:「さすが家元。便り(注:原文ママ)になりますね。」





とカラオケの店も探して予約する役目も仰せつかってしまった。



普通ならここで待ち合わせ場所を「グランドハイアットのロビー」などと決めておく必要がある。六本木ヒルズは広大で迷路のように建物・店が点在しているため、「案内図を見たり、誰かに聞いたりしてわかるところ」を細かく指定しないと待ち合わせ場所として機能しないのだ。しかしこれ以上メールを続ける気力もなく、家元は眠りに落ちていった。その後に待ち受ける恐ろしい展開を想像する思考能力を働かせることができる状態ではなかったのだ…


ちなみにnonoは『チーム シラタキ戦記 その1(立志編)』のコメントで、西麻布駅に関して「存在しないなんて気づかなかったよーん。」と告白している。家元の前途多難さが伺われるエピソードである。


六本木ヒルズから見た東京タワー
200604110654062





集合場所に現れたメンバーを見て家元は、グランドハイアットのロビーを待ち合わせ場所にしなくて正解だったことを認識した。仕事上がりの家元はスーツにタイ。ビッグサイトでの展示会に行っていたという小林パパはカジュアルなジャケットにタイ。小学生の僚生がカジュアルスタイルなのは良いとしても、残るメンバーの“カジュアルさ”は、明らかにグランドハイアットのドレスコードには外れるものだった。

もし、ドレスコードを事前に説明していたら、“結婚披露宴に参加するためマイクロバスをチャーターしてやってきた親戚一同”のような光景が展開されていたに違いない。

別にそれを揶揄しているわけではない。「ラーメン→カラオケ」という企画なので、分かり易いからといってそれに似つかわしくない待ち合わせ場所を指定しなくて良かったと素直に感じているだけなのだ。


と、いうわけで待ち合わせ場所を「2Fのクモみたいなオブジェ(『ママン』という)の下。」とメールした。


ママン 風の谷のナウシカに出てた?
20060411181525




「東京デートナビ」よれば、この『ママン』は以下の通り説明されている。



66プラザ・森タワー正面にそびえる巨大な蜘蛛のオブジェ『ママン』(ルイーズ・ブルジョワ作)。お腹に約20個の大理石の卵を抱えているのは有名。待ち合わせ定番スポット




一度でも六本木ヒルズに来たことがあれば、たいてい印象に残っているはずだ。六本木ヒルズ側も、渋谷のモヤイ像や新宿の目と同様、待ち合わせ定番スポットとなることを想定して設置したに違いない。


それなのに、ああそれなのに。

こいつらときたら、

「そんなの見たことない」だの、
「聞いても教えてもらえないに違いない」だの、
「雲のオブジェかと思った」だの。




集合までで2日も書いちゃったぢゃないかっ!


とゆーわけで、
「その3(狂瀾篇)」へつづく


さて、この『チームシラタキ戦記』は「そのいくつ」まで続くでしょうか?
答えとその根拠を書いて、家元にメールするといいと思う。

ヒントはサブタイトルにあり。わかる人にはすぐわかるよね♪
  1. 2006/04/11(火) 22:37:43|
  2. 戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

チーム シラタキ戦記 その1(立志編)

チームシラタキにおける家元のランク(ポジション)は[丁稚]である。従って4/1付 TEAM KANOランキングに書いたように、のマジックオープン2、3日目ではシラタキから「みんな勝ち残ってますか?」というお触れメールが[丁稚]の家元に来る。『家元は金曜日に負けてるんだから、どーせヒマでしょ?』がその背景である。




そんなこんなで、あれは忘れもしない先週のいつだったか…(忘れとるやないのっ!)

セントラル横北でグダグタしてた家元にシラタキから「金曜日、都内にカラオケ行くんですけど、家元も行きますか?」と召集がかかったのは火曜日の夜20:47のことだった(覚えとるやんけ!)


家元は[丁稚]なので(ややこしいなぁ)断ることなどできない。たとえ、

月曜日:24時近くまで神田で会議→帰宅できず。就寝:朝5時
火曜日:横北に21時過ぎまで→その後食事し、帰宅は23:20
水曜日:24時近くまで神田で会合→就寝:朝3時
木曜日:22時過ぎまで南青山で会合→帰宅は23:30

土曜日:よっしー入学式のため、朝6時起床→6:40に家を出発し八王子へ
日曜日:DO新宿での練習会にゲスト参加。11~15時びっしりコートイン

というスケジュールであろうとも、金曜日のカラオケは断ることができない。そーゆー楽しそうなイベントに首を突っ込まないでいられる家元ではないのである。




「カラオケの前に食事もしたいですね。どっかいいとこ知ってますか?」

ということで、西麻布の「五行」をご進言申し上げ候。

五行


ここは当時広島に住んでいたタカノリが2003年の関東オープン出場した際、連れてったラーメン屋さんである。博多ラーメンの「一風堂」が展開する別形態の店舗で、福岡、東京、京都にある。

ちょっとしたつまみやデザートも出す、ダイニングバーっぽい内外装。ラーメンは博多ラーメンではなく、メインは「焦がし醤油」と「焦がし味噌」。

店内&シラタキ



タカノリはその後「くじら軒」、「あまからや」、「二郎 横浜関内店」などに連れていったが、「五行」が一番のお気に入りとのこと。




そしてシラタキから来た召集令状が、これ↓


18:30
西麻布駅集合
ラーメン「五行」後カラオケへGO!
☆参加者☆
nonoさん・家元・Z姉さん・小林父・僚生くん・シラタキ

各自衣装を忘れずに♪






衣装?

いやいや、ツッコムとこはそこじゃない。


あのー、誠に申し上げにくいのですが、


ここはどうぶつの森ではなくリアルの世界なので、







「西麻布」という駅は存在しません…




その2 「風雲編」へつづく



  1. 2006/04/10(月) 20:54:58|
  2. 戦記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

失敗を恐れない

山の手線に乗ってると、ドア上の液晶画面で英会話学校のCMが流れていた。その内容はこうだ。

日本人女性が「シュークリームが食べたい」というつもりで“I want to eat a shoe cream”と言う。するとそれを聞いた外国人男性は靴磨きクリームを出してきて、「本当に“shoe cream”を食べるつもりですか?」と英語で尋ねる。

英語で“shoe cream”は靴磨きクリームのこと。お菓子のシュークリームは“cream puff”と言う。。。


という解説がなされる。

『だから英語を勉強しましょう!』というメッセージのつもりなんだろうけど、こうゆう考え方、態度が英語をしゃべれなくしてるんだと思う。



先日のコータコートオープンで来日したウィ・ウェンに、特に名を秘すがあるスカッシュプレイヤーが「コウスケ イズ イケメン!」という言葉を教え、ウィ・ウェンに言わせようとしていた。彼はアロンには「スマイル オンリー、マダム ゲット!」と話し掛けていた。



これだ!


彼は多くの英単語を知っているわけではないのだろう。でも知っている単語を駆使し、何とかコミュニケーションをとろうとしていた。話し掛けられているウィ・ウェンも、彼には好感を持っているようだった。


知らないことは恥ずかしいことではない。恥ずべきは、「知ろうとしないこと」なのだ。

後悔すべきなのは「行動しなかったこと」であり、行動して失敗するのは必ず糧になり、後悔するようなことではない。


英語がしゃべれるようになるのは、“I want to eat a shoe cream”という失敗をしてしまう人なのだ。そうゆう失敗をむしろポジティブにとらえられる状況を作ることが、国際化に繋がる。


失敗を称賛しよう。どんどん行動を起こそう。








なーんてね。
  1. 2006/04/09(日) 21:19:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

OYADI Saves The World

ある日ダーリンと食事をしていたフミコが「Ben-chan, peppar please!」とリクエストすると、ダーリンはミル付きのコショウのボトルを、逆さに振った。


ミル付きの容器だから、挽かないと(回さないと)コショウは出てこない。怪訝な顔をするフミコに対し、しきりにボトルを振りながらBenはイタズラっこのような笑みを浮かべ、こう言った。




「コショウ、コショウ?」





解説しよう。
最初の「コショウ」は『この糊椒(が入ったボトルのミル)は』を意味し、語尾を下げる。そして2つ目は語尾が上がる疑問形である。翻訳すると、




「コノペッパーミルハ、故障シテマスカ?」




なのだ。

これを念頭の置いて、もう一度「コショウ、コショウ?」を読んでみたまえ。

脱力。





しかし、フミコの悲劇はこれだけに留まらない。


「このソースどう? ちょっと味薄いかしら?」

「ソースネッ☆」

「…」



「あら、しょうゆなくなっちゃったの?!」

「ショーユゥコト♪」









はっ?!





この冷やし系オヤヂギャグには、聞き覚えがある!



昨年の北海道オープン遠征でBジャミン&Fミコ・Hーディング夫妻は、あの男と行動を共にすることが多かった。



あの男のギャグセンスは、世界に通用するものだったのだ!




以前このログで紹介した通り、「笑顔でいると、幸せになれる」


世界を救うのはオヤヂなのかもしれない。
  1. 2006/04/08(土) 07:59:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

僚生の憧れ

僚生は日本のトップ20くらいの選手が使っているラケットやシューズを全て覚えている。そんな僚生に、「好きなスカッシュプレイヤーは誰?」と聞いてみた。


日本人には限定しないよと言ったので、ピーター・ニコルやジェイムス・ウィルスロップといったあたりの名前が挙がるのを予想してたら、僚生の答えは






「タカノリ君!☆」







子供って、身近なところで憧れの対象を見つけるものなんだね。



だからこそ、ヤス、ジュン、タカノリ、ユウタといった子供たちの憧れの対象となる選手に、世界と戦う場をできるだけ多く用意することが、ジュニアの育成にも繋がると改めて思う。

サポーターズクラブに限らない、そのための施策をしていかなければならないのだ。
  1. 2006/04/06(木) 07:48:42|
  2. スカッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさに、今

家元に愛の手を差し伸べるといいと思う。




エロカワイイ愛の手や、



エロカッコイイ愛の手





エロヤラシー48手

    などなら、尚良いと思う。



by オヤヂ
  1. 2006/04/04(火) 12:59:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

今日のわんこ&うり坊

20060402223930
つくし野のパン屋さん『ママン・ラトゥーナ』のパン、「今日のわんこ」と「つくし野うり坊」☆

ここはデニッシュやカレーパンも美味しいんだよ♪
  1. 2006/04/02(日) 22:39:30|
  2. おいしいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4/1付け TEAM KANOランキング

このところランキングの発表をサボッてたのは、家元がデートで忙しかったから♪ …ではない。人をイジルのって、実はプレッシャーなのだ。

このログやSquash Wikiのレポートでジュンやタカノリに厳しいことを書いたりもするのだが、これ「日本のトッププレイヤーに対し、実力が大きく劣る者がエラソーなこと言ってる」わけだ。

当人たちは人間的にも良く出来たコなので、家元の真意は汲み取ってくれているものと理解している。でも第三者、特にジュンやタカノリのファンが、「オマエに言われたかねぇよ!」と感じたとしても当然だ。


プレイの実力と、「見る・感じる・表現する実力」はまた別なのを、わかってる人はわかってるのでスカッシュに関しては良いとしても、お笑いネタにするはねェ…


まっ、でも今日はエイプリルフール。どんなこと書いても笑って許される日なので、久し振りにTEAM KANOランキング、行ってみよー!



[家元] カノウ

新しい読者は「何故家元は家元なのか?」疑問を感じているかもしれないので、改めて説明しておこう。狂言の世界でもおわかりの通り、家元とは資格や実力・人望に関係なく、「私が家元です!」と言えばなれるのである。そして全ての利益は家元に集まる仕組みとなっている。

たとえシラタキが「今試合どーなってます?みんな勝ってますか?」とメールをよこし、すぐ「うん、みんな勝ってるよ☆でも、こーゆー報告って、丁稚の仕事でなくね?」と返信すると、「だって一番返信早そうなの家元なんだもん☆試合も昨日負けちゃって無いからどーせヒマでしょ?♪」という扱いをしようとも、家元の地位は揺るがないのである。



[クールファイター] イノウエ

先日のログを読んだ方から「イノウエさんってクールな方かと思ってたんですけど…」とのメールをいただいた。

いや、それで正しい。彼は天性の「冷やし系」なのだ。何かネタを与えて遊んでみればいい。一気にまわりの空気が冷えることだろう。



「チャーミーレモン」 オニザワ

宇都宮オープン時の賄賂、「サルのうんぴー」は狙いがミエミエで評価を下げてしまったオニザワだが、今回の「レモン牛乳」はスマッシュヒット! 『何だかよくわからんが、楽しい♪』という、TEAM KANOのツボ(B級ツボではない)を押さえた賄賂である☆

スカッシュ界では二郎に続き、レモン牛乳がブレイクし始めている。現在行われているBK大会でも賞品に採用された。今日は何日だっけ?



[スカッシュマジシャン] シンタ

日韓合宿が終わった金曜日の夕方、シンタから来たメールは「日曜日、家元んチに泊めてもらえますか?♪」

その気があれば勝負パンツを買いに行かなくてはならないシチュエーションだが、残念ながら家元は根っからの女好き♪何事もなく一夜が過ぎていったことは言うまでもない。

シンタは泊めてもらったお礼にマジックを披露してくれたため、カノウ姉妹は今手品がマイブームである。「1円玉のはできるようになったけど、トランプのは練習しないと難しいの」との報告がカノウ姉妹から寄せられている。

シンタのマジックが見たい方は、宿泊場所か食事を提供すればいいんじゃないかな☆



[永遠の不発弾?] シラタキ☆ダイナマィ!

2月のコータコートオープンで爆発の兆しをみせものの、Doオープンでは大不発。

これから薄着の季節を迎え、シラタキのダイナマィ!がドッカンドッカンする日はやって来るのか? そーゆー、“温かくもやらしー目”で見守ってやって欲しい。





そして本来なら今回ランキングの目玉になるはずだったタカノリ。

アジア選手権後最初の大会となったマジックオープンでユウタに負けたのは、ユウタの出来が良過ぎたせいもあり、まあゆるせるとしても。 その後日韓合宿でキム・ドンウーに、また東アジア選手権代表選考会で再びユウタ、そしてヤスに負けた試合は結果ももちろんだが内容が悪かった。

恐いもの知らずで躍進してきたタカノリだが、ここにきて誰もがブチ当たる壁に当たってしまったのだろうか。確かに代表選考会初戦のユウタとの試合では、立ち上がりに“勝ちを意識したかのような固さ”が感じられた。

この壁は飛躍のためのステップと考えたい。1993年、渡辺は全日本決勝で当時12連覇中の潮木をあと一歩のところまで追い詰め、潮木本人に「来年は0-3だな」と言わせたが、翌年の決勝で潮木に0-3で屈している。渡辺はこの壁を1995年に乗り越え、ここから5連覇を達成。5年間国内無敵を誇り、計7回の優勝を重ねた。

高く飛躍するためには、壁もより高いことが望ましい。心優しくも厳しい家元は、ここで一旦タカノリを[丁稚見習]にランクダウンさせる。

コータコートさよならパーティでのワタナベのハジケぶりを見習い、立派なパフォーマーに成長したあかつきには、ランクは[EXILE]に返り咲くことが約束されている。





ん?




というわけで、今回のランキングはここまで。家元の[側室]や[腰元]を目指す女子大生・OL・人妻・藤原紀香・小池栄子は、そのナイスバディに磨きをかけておけばいいのではないかな♪
  1. 2006/04/01(土) 22:59:19|
  2. ランキング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3